『月が近づけば少しはましだろう』 ASKA

歌唱力だけじゃない詩の才能

 

KOTAさんに教えてもらって聴きました。下記のように返信書いてたけど良い曲だからこちらに取り上げることにした。

 

若井です。お久しぶりです。

コロナの状況ですがお元気ですか。

すごい曲ですね。僕が知ってる邦楽の中では井上陽水の『傘がない』にもろもろ近いですが、あちらはメロディーも歌詞もどん底で、間違ってもカラオケでは歌えない。
(なのに先日マックで流れてきてびっくり。。さすがにちょっとアレンジしてた)

 

この曲は普通にカラオケで歌えるラインまで持ち上げているのが凄い。「小さな滝」の部分が一番深い比喩で、色々なサイトで取り上げられているのも納得。ASKAの歌をまともに聴いたのは始めてだと思うけど、歌手の能力的には玉置とも比較したくなる。Youtubeのコメント「ASKAの方が声量があって黒人歌手と張り合えるのは彼だけ」という意見は凄く納得。

 

ここまでメールを書いててサイトにUPにすることにした。
喩えはやりすぎるとクドイけど、この「小さい滝」は絶妙。『傘がない』で似た部分は「冷たい雨が僕の目の中に降る」だけど、この文言はカラオケで歌うにはストレートすぎ。部屋の中の情景なのに滝が出てくる。狙ってできる部分じゃない。そもそも「月」の取り上げ方が驚き。澤田かおりの曲ならば一般的だけど、男性歌手が「月が近づく」って。。。男性もオナ禁すると二ヶ月ぐらいで月と性欲の関係が分かると聞くけど、100日過ぎてもあんまり感じないのだが。最近パワースポットのほうは四柱推命で盛り上がっててこちらのサイトが良いと教えてもらった。確かに当たっている部分が多いと思う。今月は空亡だから大人しくしてるけど、そもそも太陰暦で数えると知った。なので月齢カレンダーもプリントアウトして部屋に貼ってる。ここまでやっても空を見なくて月を感じるレベルには程遠い。だからこの歌を聴いて妙にショックだった。。根本的にはこのタイトルを見て惹かれるかどうか、そこにつきると思う。

 

単純な解釈は「月末になったらちょっとは状況も好転しているかな」だけど、この歌いっぷりがそんな安易な解釈を叩き壊す。これぐらいの内容は引っ張り出されて当然。それだけのレベルの名曲。

 

----

ASKAといえばあの事件だけど、女性の方を何かの記事で見たことがある。青森出身で高校では1,2を争う美人だった。卒業して地元で働いて同棲して、別れて東京にきてパソナ南部の秘書して、そこでASKAと知り合う。 仁風林ってプチエンジェル並の日本の闇だと思っているけど。「地方の美人は中・高校時代にヤンキー風の男に積極的にアプローチされて付き合って妊娠して、別れて・・・私はそんな人生は絶対に嫌だった」と西原氏が書いてたこと「美人に生まれることは不幸」は現代でも零ではない。そろそろASKAにはこの情景を歌って欲しいかも。そしたらStevie WonderやMarvin Gayeのあの曲に並ぶ。歌手としての能力はビタイチモン文句ない。あとは己を見つめれるかどうか。このレベルの歌手ならば走馬灯のときに歌う。それを、いま、歌ってほしい。

 

----

いまだに傘が無いを初めてきいた時の情景は覚えてる。もう10年以上前の大阪出張だった。いまは定年退職した方のいきつけのスナックに2次会で連れてかれて、そのときに聴いた。年代が違う人とカラオケに行く価値は絶対にある。上手い人がカラオケで歌って名曲を知る って忘れない記憶になる気がする

----
KOTAさんから

追伸 この「月が近づけば少しはましだろう」もASKAさんが薬物に手を染めてしまってこの状況から抜け出したい心境をリンクさせた感も
なんか歌詞を見直したら当てはまる気がしてきました…(笑

とメールもらって再び考えてます。いま浜崎あゆみのドラマをやってるけど、エイベックスの会長は
僕らは普通の世界で生きているとは思っていない。そんな普通の世界でエンタテインメントなんて出来るわけがない。ビートルズもLSDを使いリボルバーというアルバムを作り、スティーブジョブズやビルゲイツでさえ、仕事のアイデアにそれを使ったという。
何もそういうことを今時しろと言っているわけではない。イノベーションはそういう中から産まれてきたことを否定はしないというだけだ。そういう中から、人々の気持ちの中に永遠に残るエンタテインメントの世界が産まれたことを誰も否定出来ないということが言いたいだけだ。

と言ってる。村上春樹もあれだけマラソンしながら己の奥底に降りていってるのだから、これを完全否定はしない。そもそも大麻にについては、アルコールやニコチン、砂糖やポテチやチョコと同じマイルドドラックだとは思ってる。これだけ散々カフェイン中毒なのだから、これ以上種類を増やす気はない。禁酒法になってもそんなに困らない。線引きは時代で変わる。変わる線なら乗り越えていいとは思ってないけど禁珈琲法がでたら結構辛い。簡単な入口は酷い出口に繋がってる。事実はそれだけ。

そんなことより月だよ。
・太陽系のなかで惑星とその周囲を回る衛星の比率からいうと、ありえないレベル
・なぜか地球からみて太陽と月はまったく同じサイズ

・自転周期と公転周期が同一だから裏側は絶対に見えない
・月の内面は空洞
これらを全てを偶然とみなすか?オカルト雑誌のムーはNOと明確に言う。そのぶっ飛び感が面白い(笑 個人的にはここまで偶然が重なったら「怪しい」とは思うけど、学校や教科書の信者からはアホ扱いされるだろうね。もちろんその号で紹介されていたマニアックな本も図書館で読んだ。いま検索しても本の名前が見つからないけど、そこそこ面白かった。個人的には月が人工物であることは40%ぐらい信じてるかな。月をつきつめる限りこれぐらいはやるべきだと思っているけど、それでもASKAのような芸術家の方があっさり上を行く。知識ベースで階段をつくる限界点をこの曲は痛感させてくれるから、だからこれだけ好きなのかもね。

 

ーーー

月とドラッグが重なるとどうしても話がそれるね。砂糖ですら白砂糖まで精製すれば危険になるのにドラッグを精製するなんて狂気の沙汰。大麻の葉を噛むぐらいなら瞑想時のプラス効果があるとは思ってる。このも興味あるしね。善良な市民のからはみ出る気もないので、ねぶたをたしなむ程度ですが。
 

0



    伊勢佐木町ブルース

    吐息じゃなくてアドリブ

     


    横浜で働いているから伊勢佐木町で飲み会することもあるけど、ずっとこの曲は名前しか知らなかった。今回、後述の理由で聴いてみて驚き。想像以上に素晴らしい。wikipediaを見ると最初の吐息が話題になっているけど、着眼すべきは途中のアドリブだと思う。関連動画を見てたら他の曲は「ブルース」という名前でもどんどん演歌になっていく。曲調もそうだし、歌い方もそう。この伊勢佐木町ブルースだけが本場のブルースに近い。って、これだけR&Bを聴いていてもブルース自体について語れるレベルにはほど遠い。だから、もっと詳しい人が語っている内容がすごく知りたい。日本の歌謡曲におけるブルースについてそろそろ掘り下げるべきなのかも。

     

    ただ、アドリブでどんな発言しているか何度聴いても聞き取れない。「ヴィジャバ」っぽいことを言っているが。もちろんアドリブなんだがら何らかの単語じゃないのは当然だけど、音として聞き取れないと真似できない。真似できないものは広がらない。ShavaShavaだって「シャバシャバ ドゥイッイ」みたいに分かるからなぁ。歴史にIFはないけれど、このアドリブがもっと発音的に聞き取れて真似しやすければ、吐息じゃなくてアドリブのほうが有名になり、日本はもっとブラックな国になったのにね。色々と残念かも。

     

    ----

    青江三奈と一緒に藤圭子の歌も見た。そしたら『さすらいの太陽』の存在を知った。もともと夫の宇多田氏しか知らなかったけど、今日は元夫の前川清も見た。「長崎は今日も雨だった」は名曲と感じる。良い声してるねぇ。さびの部分でマイクをさげるってすごいねぇ。そんなに声量あるんだ。

    米軍の佐世保基地の兵舎から流れてきたジャズに衝撃を受け、中学、高校とジャズに熱中する。ジャズ好きが高じて歌手への夢を抱くようになる。

    ブルースだけでなくジャズの受容も含めて知りたい。あの本で雰囲気は分かったけど、全体像には程遠いので。

     

    ---

    今朝の朝7時に週に一度の副島隆彦のサイトを見てたら今回の記事は歌謡論がメインだった。

     それでも、私は、演歌の名曲(ヒット曲)を知っている。それを、ユーチューブが、これでもか、これでもか、と ただで、見せてくれるので、ビックリしている。 これだと、もう、文科(もんか)省と 文化庁の 天下り官僚たちが、支配している、何百人も天下っている、愚劣極まりない、JASRAC(ジャスラック)という 音曲(がくきょく。と言う )からの、著作権の保護 を口実にした、カネ毟(むし)り取り団体は、無力だ。 アマゾンと、グーグルと、ウイキぺディアが、日本も支配している。 

    立派な人格者だった作曲家の小林亜星(こばやしあせい)たちが、ジャスラックの官僚支配と、ピン撥(は)ねに、抗議して、1990年代に、激しく闘っていた。 ユーチューブ(グーグル) が、外国から、とか、自分の息の掛かった「個人のフリ」の音楽業者たちを使って、こんなに、古い時代の名曲を、大量に、次々とアップロードしたら、もう、JASRACの、愚劣な支配は終わった

    相変わらず過激で興味深い内容。

     

    0



      新型コロナについて大事なことが分かる記事

      非常事態宣言が全国規模になってGWも移動禁止の状況。

      ドタバタしながら新入社員教育をライブ配信で実施してるけど、健康管理のパートで産業医の先生が例年の内容と変更してコロナ特集。諏訪中央病院の公開テキストを使って説明してくれた。

      本職の医者がここまでキャッチーなイラストを書けるのが素晴らしい。

      ぜひ広めて欲しいとのことなので、うちでもリンクしておきます。

       

      0



        Bj The Chicago Kid - "1123"

        Vibe:バイブの本質とは


        テンポ → ビート → リズム → メロディ
        という階層性があると思っているけど、バイブがどこにくるのか分からない。ビートとリズムの間だと思うけど自信はまったく無い。初めて音楽分野でVibeという単語を見たのは1999かな。それまでMTVジャパンだった番組名がVibeに変わった。あのときも?だったけど、結局それから20年たってもバイブという意味はちゃんと分かってない。BJのVibeは今まで無い手触りがあって、なんとなく分かった気になっていた頭を粉砕する。

        これが日本・米国の差なのか、中年・若手の差なのかそんなことも分からない。もしかしたら今の若い人はこの言葉を多用しているのかも、、本作の1曲目Feel The VibeはDeep感零で百聴繰返できる。聴き続けるとVibeの本質が見えてくる。そもそもVibeという単語を含んだタイトルってありそうでなかなかない。

        Adriana Evans / Kismet -09- Check the vibe
        Blu / Out Of The Blu  -13- Can We Vibe
        Calvin Richardson / Country Boy  -04- Vibe
        R. Kelly / Born Into The 90's  -02- She's Got That Vibe
        Zhane / Pronounced Jah-Nay  -03- Vibe

        私のもってる16723曲の中でこれだけ。有名な曲も多いけど気にならなかったのは、これまではBeatとVibeの差をあまり感じなかったから。

        テンポ:心臓の鼓動

        ビート:血流

        メロディ:心の動き・揺れ
        今までこうやって対比させていたけど、この本で違う事を知った。メロディは髄であり、心の動き・揺れ=ボーカルの声なのだ。「気分とは体液」と『心の起源』に書いててあった。最近、腸活って言葉がある。プリミティブな感情ほど体が生む。感情は出来事とセットでエピソード記憶になり、出来事と結びつかない感情が気分になるという説は納得している。感情の物質基盤はドーパミンなどの神経伝達物質だが、体液ってどれぐらい濁ったりするんだろうね。そもそも体液が血液かリンパ液のどちらを指しているのかも良く分からん。気分はリンパ液な気がするけど、マッサージ以外でリンパについて言及している分野を見たことが無い。ダイエットだって血糖値計りながらやればうまく行く。この記事とかこちらとか最近は見える化が進んでる。だからいつか気持ちも物質部分は計測できる時代がくるのだろう。

         

        一番大切なのは、音楽を聴く耳。耳は進化的に平衡感覚のほうが先。平衡感覚はダンスとも近い。生物の系統進化を追いかけながら、tempoとbeatとrhythmとVibeを理解すること。そのきっかけになる作品。

        02:ChampagneはシャンパンというタイトルだけあってUPテンポのナイスな曲。03:Get Away(Feat. J.I.D, Buddy Kent Jamz)もラップとバックコーラスの対比が面白い。04:Time Todayが不思議。うまく理解できないけど深さを感じる。悲哀感はないけどドキドキ感もない。そもそも歌手の名前からなぞ。Kidという部分とジャケの服装は連動していると思うけど、Theっているのか? この曲には確かにある種のKid感がある。06:Back It Up (Feat. Eric Bellinger)も不思議かな。
        08: Playa's Ball (Feat. Rick Ross)はシンプルに良い曲。11:Rather Be With Youも緑つけたいぐらいの出来。
        アルバム全体的に良曲が多い。
        Vibeの理解に時間がかかっているので、他の曲はちゃんと聴きこめたら追加しますね。


        -----
        「百回繰り返して聴ける」を今後は百聴繰返に略そうと思い始めた。そしたらいつの日か《哲》学みたいに中国語になるかも。これだけ経済が発達した中国はいつになったら本気の意味でBlack Musicを聴き始めるのだろう。日本の前にUKがいた。いまだに日本はUKを抜いてない。そのうちに中国にまで抜かれたらかなりショック。アジアの歌手の全米No1は「上を向いて歩こう」の次は韓国の曲だった。。経済での負けはいい。しょせん人口できまる。けど、Black Musicに対する理解度はSoulの深さできまる。どれだけ中華文明といっても、文化的成熟度で中国に負けるわけにはいかない。いつか台湾に使われた禅:Zenも取り戻さないと。密教も禅も日本が終着点で、そこで深化した。この伝統はジャンルが変わっても守りたい。そのためには家で独り座禅しながら聴く若い子がどれだけ増えるか。いまはちょうどそれに適した時期だよ。

         

        0



          Lucky Daye - "Painted”

          内省かつセクシーはどこまで達成できた?



          同じ内省的としてマクナイトのデビュー作と比べると絶賛はできない。ジャケを比べれば一目瞭然。俯き気味の顔の角度は満点だが、紫の波はやり過ぎだと感じる。セクシーさは追い求めるものじゃない。勝手にでてくるもの。出てこなくかったらそれが現状だと思って諦める。とまで言えば極論だけど、彼の志向性とこのジャケに完全にマッチするのが01:Roll Some Mo。この曲は緑太字レベルの傑作。100回繰り返してきける。deepさが無いから誰でも聴けるのも素晴らしい。マクナイトのデビュー作は聴く人を選ぶから。全体的に気軽にきけるのは一つの利点。

          マクナイトやケニーラティモアとかのカバーを収録してないのは独自路線への拘りかな。そこは好印象。02:Late Nightはちょっとパーティーソングのノリで面白い。明るい内省的なミドルはサディークの独壇場だったけど、結構近いラインに来てる。これも緑。単純なノリの良い曲じゃない。異性と楽しくやろうが1割、内省が1割のミドルって、実は凄いとおもう。

          03:Extraからはそこそこ。もっとパーティー寄りだから、、曲はいいから赤かな。04:Concentrateも捨て曲ではない。05:Ready For Love (Interlude)は幼さを上手くだしてる。赤の価値ある。06:Karmaはパス。07:Paint Itも合わない。08:Real Gamesは悪くない。09:Misunderstoodは内省に舵を切ったが残念。このフェーズでこれだけの説得力しか出せないなら恋愛経験が少ない。相変わらず滅茶苦茶言ってるけど本当です。スティービーとマービンゲイのあの最深部の曲は三回連続でも聴けないだろう。けど、悪いとは思ってない。10代で聴ける人の方が稀だから。そんな意味ではいまの若者に一番オススメなのかも。

          10:Floodsは深い世界に降りようとしている。結構ナイス。本作の最深部。中学生には本気オススメ。11:Callからまたフェーズが変わる。そこそこ良い。12:Try Your Fireはタイプで分かれる。個人的には合わないけど、私の問題だと思う。13:Love You Too Muchはアウトロとして良い世界。こういう曲を聴くとCarl Thomasのデビュー作の最終曲とか浮かんでくる。あちらの方が好きだけど時代がちがう。

          ーーーー
          個人的には過去の偉大な傑作も比べるともう一歩な位置づけだけど、この年代の同時代派の歌手の作品を紹介するには僕自身がもう一歩なのを(一歩じゃないとも思うが)痛感した作品。もし仮にいま中学二年か三年ならあの時にSHAIを気に入ったぐらいにファンになると思う。そりゃ中学生にマクナイトのデビュー作はむり。あの時SHAIの作品を誉めてないレビューみたら「年寄りは黙ってろ」と思って二度とそのサイトにアクセスしないと思う。

          それぐらいの傑作度合いなのは確か。あの年間チャートで五位以内に入る価値は感じる。
          これがいまの私の最大限のほめ言葉です。
          [03.22]

          ----
          先日上記の文章を書いてからも聴き続けている。Roll Some MoとChicagoKidsのVibeの2曲で連続リピートすると2時間いける。この二曲ともマクナイトやリチャードソンやRケリーを聴きこんできた身には足らない感覚を教えてくれる。これを年代の違いという一言で済ませていいのか、それもわからない。前作が気になって調べた。EPが2つあってほとんど今回の作品に収録されてるんだね。

          この2つ目のEPのジャケットこそが理想なのにレーベルが変更したのか。余計なことすんな!! 00年以降では内省でTOPと思えるDevanteもジャケはクソだし、だめなレーベルはとことんダメだね。。こちらのジャケの方が第一印象が良いし、いまの若い人の主流はこちらでしょ。たとえ昔はマイナー側でも。

          レーベルのお偉い方々は時代の変化わかってる?本サイトは中身と深さにこだわってても、ジャケはすごく大切だと思ってる。現状、VCは売るための路線でいいけど、ジャケは中身の本質を伝える存在であるべき。才能がある歌手ほどジャケはいまいち。だからこそレーベルの出番なのに改悪するなよ、、頭に蛆わいてるレベル。

          このジャケだったら上記レビューは書き直さないと。「内省かつセクシーはどこまで達成できた?」なんて挑発的なことは書かない。この角度。以前に言ったとおり横顔ジャケは右か左の違いが大切だと。普通は俯く時は上記のように左なんだよ。こちらは右に俯いてる。時の矢印が左から右に流れるように、左は過去で右は未来を示す。右に俯くことは滅多にない。これは攻めてる内省 この攻め気を曲解して紫の波にしてる。そのセンスは死んでも直らんと思うな。

          このジャケの差は久々に激怒ものだけど、本人がやってたら、、、どうしようね(汗 
          もしそうだとしても、やっぱり歌手本人にも伝えると思う。「君は売れるということが分かってない」と。
          JodeciとCalvin Richardsonを聴きこみな。どっちが理想像? K-ciのような人生が欲しければ替えたあとのジャケでよい。けど、僕は両者をデビュー時からずっと聴いてきて、Calvin Richardsonの歌手人生の方が歌手として幸せだと思ってるよ。ならば、このIIのジャケのままのほうがいいよ。

          ----
          そういえば、Calvin Richardsonの新作もそうだったけど、うちの投稿は2011からずっとTwitter連動している。最近、ファンクラブがみつけて「いいね」するんだよね。Calvin Richardsonは一週間後ぐらいだったけどLucky Daveは次の日にはついてた。すげー。文章分かってるのかな?いまはGoogle翻訳にかければ大意は伝わるとは思うけど。すくなくとも追記をするまでは絶賛はしてなかったけど。。いまは本気、絶賛です。
           

          このジャケのように、右向きの内省が生み出す奥底のsexyさ。
          草食系がメジャーになったいまの若者がもつ本質が表現されている。

           

          0



            デザイン思考を学ぶ

            2014年から担当業務が変わってデザイン思考。当初は意味不明だったこの単語もビジネスの現場で頻繁に目にするようになってきた。意味段落の考察がどん詰まりになって気分転換にAmazon読み放題で読み始めたら、この本かなり良いです。自身を持って皆さんにオススメできる。いま売っている本のなかで最高峰は間違いなく濱口氏のシフトだけど、これは最初の入口にはレベルが高すぎると思うので。

             

            デザイン思考が大切にするTOP3のひとつが「問いの質・サイズ」

            このHello,Designには明治のチョコレートのリニューアルのプロジェクトの顛末が書いてあって、これがガチおもろい。

            ぼくがIDEOで携わった菓子メーカー・明治のチョコレートをリニューアルするプロジェクトでは、とくに問いの質を高める意識をもっていただくところからスタートしました。

            「パッケージをリザインしてほしい」《略》

            しかし造形でそれらしく見せるのは本来のデザインではありません。ですから僕の答えはNO《略》そのお仕事ならいいグラフィックデザイナーをご紹介しますよ《略》

            「チョコレートの消費量を上げるにはどうすればいいか?」《略》

            まだまだ本質的ではありません。売上目標と大差ない話です。

            「自分たちには、日本におけるチョコレート文化を牽引してきた自負があります《略》子供だけでなく、大人がチョコレートの時間を楽しむ。この新しいチョコレートカルチャーの創出を一緒に考えてくれませんか?」

            《略》

            ここまで方向性が定まったら、リサーチの角度も自然と決まります。《略》「チョコレートくん」新発売のチョコレートは必ず発売日に試す、海外のチョコレートは旅行に行く人をSNSでつかまえて買ってきてもらう、筋金入りのチョコレートオタクの男の子です。そんな彼にチョコレートをどういう環境で食べるのか聞いてみると、「部屋の温度と湿度を調整して、すべての音を消して、割る音から楽しみます。そして香りを吸い込みます」

             

            問いはワクワクするもので、社会を巻き込めるもの。じゃないと皆が協力してくれない。売上増はその会社以外には響かないから。かといって「世界平和」とかは大きすぎる。こういう考え方は2013年に初めて知った。ホントに大切。間違いなく中学の教科書INでしょう。

             

            -----

            あ、そうそう。Blog1でも2でもこの話題をしたことがなかったので、大事なものの紹介が遅れてた。

             

            Whyから始めよ:ゴールデンサークル

            このプレゼン、Black Musicファンの方は上記の本よりも見て欲しい。キング牧師も出てくるし、ライト兄弟の対抗馬の話が面白い。メンツだけでやってると勝てない見込みで諦めるから。

             

             

            0



              意味段落に分ける

              ひさびさのHHAIコーナー。3連休の最終日なのでたまには違った観点から。

              改めて国語の指導要領を読んでます。H29の改定から変わった。今は「文章を読んだ後に内容について議論している2人の発言」から問われる。「文章を理解している人を理解する」ってメタな構図。かなりびっくりだけど、「AIに負けない学力」が今の教育の根本テーマだから。ずっとAIをやってきた立場からすると買いかぶりだと思うけど、記憶力で解ける問題なんて今後必要ないのは同意。実際の生活でも皆さんは「音楽を聴いて理解しているつもりになっているうちのサイトを読んで、私の人間的タイプについて理解する」のだから、ある意味当然な能力かもしれない(笑、いつから出来るようになるんだろうね。周囲に変人がいる割合で変わりそうな気がするよ。

               

              ある程度の長さの文章は、まず意味段落に分ける。これが国語の解法の基本。

               

              なのにここで躓く。どうやってやるんだ?決まった解法もなければ、プログラムを作った人もいない。だから人間向けの解法から調べる。検索すると面白い情報。このサイトでは意味段落の見つけ方を

               

              話題の転換を表す接続詞: 「さて」「ところで」「では」「次に」等を見つけたら、違う話題に移る

              結論を述べた時: 段落末尾で筆者が結論を述べた時は、一意味段落の結論に当たり、次の話に進むことが多々ある

              といってる。

               

              その上でセンター試験は過去問から分析すると殆どの文章が意味段落は4つ。ひとつの意味段落の中で設問が完結とか。Yahoo知恵袋でも結構話題になっているんだね。駿台の中1コースも熱く書いてるけど、、この人の考察の方が良いと思う。

               

              意味段落って絶対にあるものじゃなくて、「分かりやすい(骨格がしっかりしている)文章には存在する」という大前提でしょ。だから、国語の能力の最終地点は誰かの分かりにくい文章を書き直すとも思える。もちろん書いている内容の正しさもあるけど、それはジャンルごとの専門能力が必要(例えば携帯電話における電磁波の問題とか)だから、国語だけではカバーできない。

               

              昨年、会社で文章力検定2級を始めて私も事務局として受けて、、、落ちた。合格率は20%とはいえ結構凹んだ。いつも国語はこれなんだよ、、、センター試験も深読みすぎて点数悪かったしなぁ。今回落ちた理由はひねった文章を書きすぎたせいみたい。模範解答は公開されないし、採点の理由も定型文から選択されるみたいけど、その定型文自体が分かりにくいんですけどーーー

               

              分かりやすい文章と、読んでて楽しい文章は違う。うちのサイトも分かりやすく書くことは注力してない。だから意味段落に分けれるのか自信が無い。けど、主題が複数あったら投稿を分けるべきだとは思う。主題はタイトルで分かりやすく表現しようとは心がけてる。Webの文章は3行〜5行ぐらいで形式段落をわけるのが普通。これはデバイス側からくる見やすさの問題。主題がひとつなら、意味段落が10個とかはありえない。確かにMAX6か7ぐらいかもね。

               

               

              意味段落という概念は楽曲に存在するのか?

              そんなことをぼんやりと考えている。音楽における意味は歌詞と曲のどちらが担っているんだろうね。曲のタイトルが一番明示していると思うけど、よっぽど見たこと無い単語を使ってない限り気にしない。いまもSnohのFool For Youを聴いてるけど、ありきたりのタイトルだから注目してなかった。機械的にDAPに入れて通勤中に聴いてたから、「おお、名曲だなー」と思って初めてじっくりと曲名を見ながら掘り下げる。これって、I am Fool for youでなく、wasだよね?まだ歌詞カード見てないけど、wasと聴こえたような。これがamなのかwasなのかは結構大事。おお、歌詞を調べたたら、I'll be a fool for youでI'm a fool for youか。まじか。声の表情はwasと歌っているぞ。

               

              そもそも恋愛中にfoolって気づかないから。

              周囲はfoolと思っていても、本人達はまったくfoolとは思わない。別れて気づく。恋愛中に自身のことをfoolと気づく時点で気持ちが冷めているハズなのに、それは感じない。確かに過去を見つめる視点は次のTimeの方が強い。けど、ここら辺って意味段落とは関係ないからなぁ。この曲の歌詞を見ても意味段落というほどの構造を感じない。丁寧に作られたアルバムにおける曲順はかなり意味段落の概念に近いと思うけど。時代と共にそういう作り方が減ったと感じる。

               

              小論でなく小説でも意味段落って概念は存在するのか?

              「注文の多い料理店」の実施要領には

              作品を三つの場面に分けましょう。
              「場所」がわかる言葉や文にサイドラインを引き、左の表に整理しましょう。
              それぞれの場面で起こったできごとをまとめましょう

              と書いてあるけど、なぜ3つなのかは書いてない。著者の宮沢賢治は3つに納得するのかな?そんなことも疑問だったりする。けど、お互い知らない状態で出会って、相手のことを聞く。相手の人生を意味段落に分ける。それは理解のために無意識的にやってる気もする。通常は学生・就職・結婚とかだけど、一般的な段落とは違う区切の人も多い。

               

              どこで区切るのか本人の意思もある。

              92年:中学3年:受験とBlack Music、あなただけ見えない

              96年:大学1年:2度の入院

              01年:修士2年:サイト作成、色々

              ここら辺が個人的な区切だけど、自己申告が正しいワケでもない。もちろん正しさはどこにもないけど、自己申告はエゴを含むので現実の反映としては弱い部分があるから。相手の自己申告の意味段落と、自分なりに受けとめた意味段落。この二つの差が見えたら、相手の理解においてはパーフェクトなのかもね。そんな気がする今日この頃。

              0



                Sonh Aalegra - "Feels"

                柔らかいラフさ



                [02.17]
                三回目かな、やっとみえてきた。すげーなこれ、、ジャケもアメコミみたいで、良い意味でかっこいい。中身も男のことは気にしない作りがよい。同性向けの作品な気がする。最新作を気に入った男性陣はあの作品に癒されるだけでなく、この地点まできた方が良いと思う。

                ----
                [02.22]
                聴きこみました。04:You Got Me07:Fool For You08:Timeが緑レベル。うちのサイトで緑3つはマストバイ。04はアップ寄り。このジャケのような攻撃性?が出てる。カッコいいです。07と08が2019新作との連携。けど本作はラフな面が出ていて、男に媚を売ってないところが良い。もちろん新作も媚びは売ってない。単にあちらは男性向けに歌っていて、こちらは女性向けに歌ってる。その良さ。

                Soulの女性はFoolを歌う
                これはアレサからの伝統。なのにこれだけ柔らかく歌えるのか。ちょっと泣ける。これだけ沢山の作品を聴きこんでいてもOnly1の歌世界がある。だから今でも新しい歌手を聴く。only1を見せてくれると感動だけど、想像すらできなかったレベルまで出てると世界が変る。本作を10代で聴き込めた女性は、一生異性関係には困らない。2019新作の歌世界よりも追いかけるべきはこちらのFool。とことんFoolの先にこの歌世界があるとはね。。驚愕という言葉では表現できないレベル。僕らが生きてるこの星はここまで優しくて深いのか、、、

                05:Out Of Your Way10:Feelsが赤。それぞれの良さは聴けばすぐに伝わると思う。確かにこのジャケでのスノウのポーズはFeelsの歌世界にあってるね。

                ----
                改めてジャケを見てみる。宇宙服をきて宇宙空間にいる。なのに虹がある。虹は水蒸気に光が反射してできる。当然、宇宙空間には無い。アメコミタッチのジャケも初めてだと思うが、宇宙空間と虹の組み合わせの方がもっとぶっ飛んでいる。なのに7と8の連結を聴いたあとだと納得。あり得なさでは同じレベルだから。

                もういいよ、スノウならなんでもありだよ。それだけのレベルの歌手だよ。 本作はソウルの深みに登録。2019新作でも良いけど、foolの連鎖をこのように表現した部分こそが、人が生きてる価値。本国で生まれてないBlack Musicを志向する歌手だからこそ、ここまで行けるのだと。この事実こそが《希望》 両親はペルシャ系。父親がペルシャ系だったジョブスと同じ雰囲気の顔。スノウがイスラム教を信じているのか分からないけど、独特の深みは黒人にはないルーツから生まれているのだと思う。

                 

                 

                0



                  関係性をAroundして

                  内省的なのに柔らかく、恋愛を歌っていても、仕事の疲れまで癒やしてくれる


                  もうすぐ深夜2時。

                  夕方に二時間寝たから起きてて当然。久々のR&Btimeで聴き込んでる。このスノウの二曲はもっと深いと分かった。特別扱いしないと。

                   

                  以前に内省ついて書いてきたけど、Stevie WonderやBrian Mcknightの系列は内省に鋭さが入る。このスノウの手触りはAfter7のあの傑作と同じ系統。i want youにaroundをつけるのは初めて。それをタイトルにしてサビにしてかつバックコーラスがaroundと重ねる。ほんとパーフェクト。有り得ないレベル。around youなら一般的なのに。

                   

                  14歳で契約しても作品を出せない期間が長かった。それがこのアラウンドという言葉に込められて、まるで音楽業界自体をアラウンドしているよう。零時まわって真っ暗な部屋の中で聴き込むと浮かんでくる俯瞰的な視線。この柔らかい優しさは、そんな境遇でも音楽に対する愛を保ち続けててた証明の気がする。音楽業界での成功に拘ってた他の歌手のような痛みがない。もちろん痛みがあって当然。スノウが普通じゃない。器の大きさを感じる。この包み込む声はAngie Stoneレベル。

                   

                  situationshipの方がもっと恋愛感情の幅に収まらない射程がある。

                  2000年にsituation semantics理論を巡って教授と喧嘩して研究者の道は諦めた。あちらの道を進んでいたらこのサイトも作ってない。それぐらい分岐点のど真ん中に鎮座してる言葉。それにshipという接尾辞をつけるとは、、、。この視線は怖いぐらい見切っているのに、曲自体は優しくて。state:状態とsituation:状況の違い。それを無視して出発するあの理論はどうしても納得いかなかった。だから後悔はない。スノウは気づいてるね。同じ立場の人が増えるのは本当に嬉しい。あの地点をこれだけ魅力的な曲にしてくれたこと。shipをつけるのは偶然なんかじゃない。分かってやってる。

                   

                  ----

                  20時。あのまま3時前に寝て、普通に会社にいって、帰ってきて書いてます。

                   

                  relationとrelationshipの違いが出発点

                  situationをrelationshipの観点から捉えなおしたらsituationship

                  それは関係性の束でふたりの間を捉えること

                  このステップはちょっと理論的すぎるな。

                   

                  aroundの視点からi want youという感情を眺める

                  △修靴燭situationがsituationshipになる

                  こちらは曲のタイトルと殆ど同じか、、、シンプルに言えばこちらでも書いたように「個が先にあって、他の個と関係を結ぶ」というモデルじゃなくて、「関係が先にあって、それが束になって個ができる」

                   

                  常識では個が先だけど、生まれた当初は個性なんてなくて、両親の子供というのが一番の本質。これは関係だよね。生まれたら名前がつく。名前は他人が呼ぶことで初めて意味がある。だからこれも関係。歳を重ねるにつれて色々な経験を積んで個性がでてくる。この色々な経験も周囲との関係の割合が多い。だからこの二つのモデルは実は殆ど同じ。光を当てる角度が違うだけ。

                   

                  恋愛に悩み、相手に文句を言う前に、相手がどんな関係性から出来ているかに想いを馳せる。

                  自分との関係もあるけど、職場での関係もあるし、実家との関係もあるし、過去になった関係もある。どれだけ愛していると言ってもらえても、職場も向うの両親もすぐに切れるものでもない。

                   

                  文章で書くとこれだけコムヅカシイ話をあっさり歌う。それもここまで綺麗で柔らかで。ほんとありえない。この歌が恋愛だけ歌っているのに仕事の疲れまで癒してくれるのは、仕事から帰ってきてぶっきらぼうな相手に対して文句を言うのでなく、相手が今日の仕事でどんな出来事があったのか優しく尋ねる視点だから。この態度はいままでありそうで無かったと思う。

                   

                  男が百回聴いたら願望があがるから薦めない。女性は百回聴いていいと思うよ。

                   

                   

                  0



                    ジョブスとAppleについて

                    一番最初にまとまって書いた文章がMp3vaと一緒だった。全く関係ないこの二つをそれぞれ追記してたら滅茶苦茶。さすがにもう二つに分けます。
                     

                    続きを読む >>
                    0



                      << | 2/46PAGES | >>

                      All List

                      Categories

                      Selected Entry

                      links

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM