R.I.P. Whitney Houston


まだ48歳なのに。。
Houston's publicist, Kristen Foster, said Saturday that the singer had died, but the cause and the location of her death were unknown

Bobby Brownと結婚した事は、彼女にとって本当の所どうだったのだろうね。。
But by the end of her career, Houston became a stunning cautionary tale of the toll of drug use. Her album sales plummeted and the hits stopped coming; her once serene image was shattered by a wild demeanor and bizarre public appearances. She confessed to abusing cocaine, marijuana and pills, and her once pristine voice became raspy and hoarse, unable to hit the high notes as she had during her prime
Whitney HoustonがドラッグにはまったのはBobbyの影響でしょ。

以前にWhitney Houstonの伝記を読んだことがある。図書館でたまたま見つけて読んだから本の名前は忘れたのだけど。

音楽一家に生まれ、お嬢様として育てられた彼女がBobby Brownと結婚するにあたって周囲の反対が凄かったこと。未婚のまま地元の女の娘との間に子供を作っていたBobby Brown。「あの腰の動きがたまらないわ」とBobby Brownのパフォーマンスを見てWhitney Houstonが惚れたとか書いてあったっけ。そんな腰の動きがこの世にあることに軽いショックを覚えたこと未だに記憶がある。クラスのお嬢様が不良っぽい男の子に惹かれることは、確かに良くあることかもしれない。けど、本当に結婚しちゃうのは珍しい気もする。そんな二人が出ている有名VCがこれ


個人的にはBobby Brownの最終作:Foreverがとことん好きだから、あの夫婦には続いて欲しかったのだけど。。伝説になってるリアリティーショー・Being Bobby Brownを見たいのだけど、再放送してくれないかな。

色々とネットで情報探してました。
こちらとかこちらとかこちらとか。

----
2009年のI Look To Youが遺作になるのだろう。結構気に入っていたけど、サイトで紹介はしてなかったなぁ。ミドルに良曲が多いんだよね。03:Call You Tonightとかナイス。このYouTubeの作品、映像の選択にセンスを感じるね。Akonと歌った05:Like I Never Leftもかなり良いから。

Whitney Houstonといえばやっぱりボディーガードだし、ちょうど中学3年生だった。あの中ではRun To Youかな。Always Love Youはカバー曲だし、あの曲が14週間No1になったおかげでShaiのIf I Ever Fall In LoveがNo1になれなかったから、ちょっと恨んでるんだよね(笑 個人的には98年のMy Love Is Your Loveも完成度は高いと思ってる。けど、Whitney Houstonの中で一番好きな曲を選べといわれたら、、うーん傑作曲が多い人だけど、個人的にはSaving All My Love For Youかもね。理由は上手く説明できないけど。You Give Good Loveもいい。このVCは結構好きです。特に撮影してる男性の表情が(笑 彼女をとことんカメラで残すのは男の願望?かもしれん。確か両曲ともカシーフ作だったような。


とりあえず死因が分かるまでは、もうちょっと待ちたいと思ってます。ドラッグのoverdoseじゃありませんように。そんなのは悲しすぎる。

----
[2/14]
まだまだNewsは続くなぁ。WhitneyとBobbyの娘を初めて知ったので検索してみた。
bobbi kristina houston brown むちゃ両親にそっくりじゃん。ホイットニーは顔が長いし、Bobbyはどちらかというと丸顔だけど、足して二で割る事が可能なのね。。ある意味想像を超えた感じ。昼休みに会社でみたGoogleNewsの記事が無くなっているけど、
・アルコールやドラッグの跡はあったけど、それが死因ではない。
・基本的には不摂生な生活で弱ってた
・遺族がお葬式を大々的に実施
・同じホテルで娘もいて、娘もバスタブに浸かってて?お母さんを見つけた?
 いやお母さんのバスタブの扉を叩いても返事が無いからシークレットサービスに来てもらった
なんかそんなことが詳しく書いてあるニュースがあったのだけど、今は見つからない。
基本的に英語の勉強もかねてGoogleNewsを見ててもこれぐらいしか分かってないですが、まあこれぐらいの理解度でも日本のYahoo!Newsよりは詳しく分かるから良いとせねば。

夜のGoogleNewsにあるこちらのニュースはお金関係の話題が多くて、それはそれで面白い。
The pioneering diva commanded a $10 million paycheck for The Preacher's Wife in 1995. She signed a then-record $100 million contract with Arista Records in 2001. Her 2010 Nothing but Love tour grossed $36 million.
2001年に100億円の契約かぁ。そんな凄い契約だったのね。

Sony Music, which owns the rights to Houston's vast catalog , including the Bodyguard soundtrack, is understandably planning an aggressive marketing campaign to broaden awareness of Houston's repertoire among new generations of download-happy fans.
The label did the same thing when Jackson died, posthumously selling more than 35 million albums worldwide.
マイケルの時と同じように本当に有名な歌手は死んだ後にもう一度がつんと稼ぐのだろう。レーベルもチャンス到来。「ダウンロード好きな新しい世代に」というのも確かにその通りだし、この死んでから半年間がチャンスなのかもね。

[2/15]
BobbyがWhitneyの葬式参加にやんわり断られたとの記事が。「売れなくなってすることは浮気だけ」みたいな人生おくってるからこういう羽目になるんだよ。この写真、心なしか哀愁が漂っていて、いじけてるようにも見える。

あーなんか、Foreverを聴きたくなった。あの作品、ほんといいのだけどなぁ。

[2/25]
Whitney Houstonのお葬式も無事に終わったみたいですね。同郷のワイナンス一家(BeBeやCeCe達ね)が歌う予定って記事をみたけど、流石に何度もここに追加するのも気が引けていた。けど、こちらの記事に対しては最後に言いたいことがある。

しかし、ボビーが親族席に座るのは容認できないと、親族側がほかの席に移るよう言ったところ、彼は怒って付き人たちと一緒に教会を出て行ったという。ボビーはその後、教会の通用口から1人で入るところを目撃されており、自分なりの別れを告げたようだ。
親族からすればBobby Brownに殺されたようなもんだと感じているのだろうし、その気持ちは分からないこともない。Bobby Brownがちゃんと家族生活を送っていれば、葬式で歌う役割があったのだから。リアリティーショー・Being Bobby Brownを観るとホイットニーの我侭お嬢様ぶりに呆れてボビーに同情するとも聞くけどねぇ。


個人的にはBobby Brownに最後の場面を与えても良かったと思ってる。何よりアルバムForeveの09:Foreverはこの場面でこそ一番相応しい曲だから。この曲を歌う意志があるなら、歌ってもらうべきだったと。特に歌詞のi finally foundという箇所がいい。Bobby Brownは本当のfinallyに対して嗚咽しながらこの曲を歌うべきだし、その情景をWhitney Houstonは天国から一番見たがっていると思うから。

最後に日本語の記事・評論の中で一番しっかり書いてあると思うものを。最近、アメリカ関係のニュースはこちらを一番見てます。

 



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM