Keyshia Cole - "Calling All Hearts"

勢いは続いてる


00'Sデビューの女性歌手の中Deepな状況を歌わせたらピカイチなのがKeyshia Cole。デビュー作から傑作だし、2作目もレベルが高かった。Deepな人って状況が改善するとその分だけ調子に乗ってしまうこともあるのに、彼女は見つめ直してた。そんな06:I Remeber。
そして3作目でマス・マーケットに売って出た心意気と完成度「R&Bの入口」に相応しい。結局、「成長できるかどうか?」だけが真のポイントで、3作目の09:Brand Newこそがその証だから。

個人的には一連の3作で彼女の歌手としての成長とキャリアは踊り場に来たと思ってた。けどAmazonの紹介を見ると「約2年振りとなる4作目のスタジオ・アルバム。念願のアルバム・チャート1位を獲得するか?CD不況の時代に4作連続100万枚突破なるか?誰もが注目するリリースだ。」と書いてある。このタイミングでキャリア・ハイを狙うのは十分に分かる。けど、この視点から言えば本作は力足らずな面があると思う。ずっとそう思ってたけど、確認したらその通りだった。もちろんこれまでの彼女の実績が押し上げてNo1でも十分にアリだと思うから、そういう意味では残念です。

アルバムチャートNo1を目指してどこまでレーベルが本気になったのか不明だけど、このジャケはやめた方がいいと思う。ジャケというよりも青い口紅というべきか。上唇の一部が赤いのが特に。個人的にはKeyshia Coleらしいと思うけど、このジャケの時点で10万枚は損していると思います。一般的な視点で見れば、「頭のネジが確実に一本飛んでる」と判断されるジャケだし、「それがKeyshia Coleの良さだ」と訴えたいけど、それはマス・マーケットには通用しないのは分かってる。。

ジャケ以上にびっくりしたのが曲構成。本気で売るなら、3作目の09:Brand Newや12:This Is Usのような曲をメインに持ってきてDeepな曲はMax2曲ぐらいにしないと。なのに、真逆な構成なんだよね。アルバムを聴いて半分すぎた所で「No1にはなれないだろうなぁ」と思ってしまった。いや、もっとはっきり言えば、

「君といるとなんか疲れるんだよね・・・」
という理由で男に別れ話を切り出されるレベル。個人的にはこんな言葉を言う男がクソだと思うけど、これが一般的な受け止め方っていうことは知っておいていいと思う。だから「勢いは続いてる」というのはいい意味もあれば悪い意味もある。自分のようなデビュー当初からのファンにはいい意味だけど、全米No1を狙うならば、勢いを殺さないと。それはKeyshia Coleには無理だったのか、ついたブレーンが仕事が出来ない奴なのか、それは不明なんだけど。そんなことを踏まえつつ本作:Calling All Heartsの曲に行きたいと思います。

01:I Ain't Thruはニュートラル。けど歌い方がファット。個人的には曲を流し始めた瞬間に「あれ?CD間違えた?」と思わせるぐらい意外性が高い方が良いと思う。この曲は皆が思い浮かべるKeyshia Cole像そのままだから。全米No1を狙うなら、この曲をread singleに選んじゃダメだと思う。「生理的にKeyshia Coleが合わない」と思っている人たちは一定数いるのだし、まずはその層にアピールする必要があるから。02:Long Way Downは個人的にハマル。こんな手触りこそがKeyshia Cole。

どんな曲を歌っても、どんな風に歌ってもDeepを感じる
これこそがMaryJ.直系の証なのだから。VCもそう。額の縦皺こそが重ねてきた苦悩を示してる。射抜くような瞳も意志の強さを感じさせる。処女作からのファンは歓喜間違いない。この大きすぎるサングラスも昆虫を思わせて妙にハマッタ。

03:Tired of Doing MeはTankの声がナイス。Tank自体は特にDeepで売ってる歌手では無いけど、この曲ではDeepに聞こえる。それこそがKeyshia Coleの歌世界。純粋に素晴らしい。ただ、その素晴らしさは全米No1とは背反な気もする。

04:If I Fall in Love AgainはFaith Evansを連れてきてます。Faith Evans自体は第二のMaryJ.を目指してパフィーが送り出したから、Deepは全然いける。ただ、デュエットとしては03のTankとの曲の方がいいね。このアルバムの中でマスマーケットに届くのは06:Sometimeと07:Take Me Awayでしょう。それは製作陣も分かっているからこそ3枚目のシングルに選ばれたと思う。
"Take Me Away" is the third single. It went for adds at U.S. radio on February 1, 2011.Cole performed the song on Conan on January 19, 2011.It peaked on the US R&B/Hip-Hop songs at 27, and has also peaked at #75 on Canada's Hot 100, still gaining airplay.The music video premiered on April 18, 2011 on 106 and Park.
とUs-Wikiに書いてある。この曲が27位か。VCは・・・Long Way Downの表情の方がいいかも この曲に見合うだけの表情をまだ持ちえてない気がするな。個人的にはMaryJ.の"Flying Away"と並べて聴くのをお勧め。Keyshia Coleの方がリズムが効いてて、MaryJ.の方が寛ぐ。迷うけど、個人的にはMaryJ.の方が好きかな。

08:What You Do To Meも好き。動詞としては一番汎用的なDoだからこそ、歌手のタイプが出る。エロい人はエロい情景、Deepな人はDeepな情景、恋愛手前の人にはお手手つないだ情景。そんな中で、皆さんはこの曲にどんな情景が浮かびますか?

このKeyshia Coleの歌い方の時点で、声の表情の時点で、答えは限りなく絞られると思う。3:35付近のI Want StayがMAXかな。このいじらしさは感動ものだよ。09:Last Hangoverはティンバランドをつれてきているけど、、、パス。10:Tank Youもすごい。曲の出だしがYou Are My Stress, You Are My Lifeだからなぁ。と思って調べたら、StessでなくStorengthだった。。うーん問題なのは勝手に変換されるこの脳みそかも(笑 けど、Keyshia Coleの歌世界ではStressなんだよね。そこに立ち向かう。DV彼氏に殴られたら殴りかえす。それこそが彼女のスタンスだと思ってるから。

11:Better Meを聴くと、本作はKeyshia Coleにとって傑作なんだと思う。全米No1は達成できなかったけど、それは本当にKeyshia Cole自身のせいなんだろうか?と思ってしまった。MaryJ.と同じキャリアをたどるのは、それだけ困難が伴うのだろう。Keyshia Coleがダメなら他のDeep系女性歌手じゃ絶対にダメだと思える。だからこそMaryJ.は女王なのだろう。


色々とネガティブな意見も書いたけど、やっぱりKeyshia Coleにはナショナルチャートで全米No1をとって欲しいと思ってます。どれだけ記憶に残る歌手であっても、時間が経てばたつほど記録に残っている意味は大きくなるから。10年、20年と時間が流れようとも、やっぱりKeyshia Coleの作品は聴くだけの価値があると思うし、そう思ってもらうためにも全米No1は必要な面があると思ってます。

----
改めてI Rememberを聴く。
Wow Disz Sonq is Four years old.. -feels like just yesturdayy iwas cryinnq to dis Sonq.. Thumbs up If yhu STILL listeninq to Disz Sonq in 2012
YouTubeのコメントの通り。I Rememberというだけで引きずってると解釈するアホはほっておくべき。この声は、もう少しで「己の愚かさ」までくると思う。それこそが一番大事だから。こういう曲がちゃんとNo1になるのだから、R&B/Hip-Hopチャートだけ意識してればいいとも思うのだけどね。

----
[01/30]
すみません、今気づきました。このデビュー作、ずっと06:Guess What?と書いていた。。本当にごめんなさい。06:Loveです。7年経って気づきました。。一番いいのは間違いなく06:Loveです。こんなぶっとんだ曲なのにシングルカットされてたんだね。この男役の彼、Tyreseに凄く似てるなぁ。兄弟でもこれだけは似ていないだろうに。この曲はR&B/Hip-Hopチャート3位か。こんだけぶっ飛んでる曲が3位になるなんて、さすが本国。

The video for "Love" features Keyshia Cole and Tyrese (as her boyfriend). The video was shot in different locations in New York City, as it shows in the beginning of the video.
えー、やっぱりTyrese本人だったのね。かつ付き合ってたなんて、初耳だぞ。。今でも続いているのかな?




コメント
青の口紅で上の一部が赤って確かに微妙な気が…

赤の部分でハートを表してますしね(笑
上唇の赤のハートがアルバムのキーシャコールの名前のOの中にも。

アルバム名Calling All Heartsだけに。

でも俺そーゆーの好きです(笑

でもジャケは大事と思います。

興味ないやら知らないアーティストでも気になるジャケ写があるとつい目がいってしまい手に取ってしまいますからね。
  • KOTA
  • 2012/01/31 3:52 PM

確かにね。
本人はワンアクセントというかお茶目なつもりなんだと思う。けど、全く無しにしてシンプルなジャケにした方が売れると思うなぁ。
  • 若井寛
  • 2012/02/01 10:18 PM

こんばんは。

自分事なんですけど、最近仕事で色々とあって凄く落ち込んでます。。

自分のミスなんですが最近そのミスが多くて周りに迷惑かけてしまう結果になってます。自分では一生懸命に仕事してるんですが、一つの失敗で全てを否定されるというか。。

ミスして怒られるのはしょうがないんですが、なんか納得いかない事まで言われたりして。。

ミスしようとしてミスしてる訳でもないのに。

でも結果ミスした自分が1番悪いんですけどね。。

酒井さんは落ち込んだ時に聴くアルバムとかはありますか?

あれば教えて頂けませんか?


自分は失敗しても後に引きずらない性格なんですが今日はさすがにくらいました。。

変な質問してすいません。
  • KOTA
  • 2012/02/03 3:55 AM

若井さん、すいませんでした!!

先程のコメントで若井さんの名前を「酒井さん」て間違えてしまいました。

間違えて本当にすいませんでした。。
  • KOTA
  • 2012/02/03 4:02 AM

文字の間違いは気にしないでください。私自身、サイトでも仕事でも誤字脱字が多い方なので苦労してます。特にコメント欄は管理者権限でも投稿後は直せないので困ってます。。

こういう真面目な相談毎に答えるのは個人的に嫌じゃないので(というよりもDeepに聴き込んだ先に一般社会でのそれなりの成功?までの射程があるサイトを作るのが理想だから。そのためのBlog2だし)、真面目に答えたいと思います。


書き込んでいただいた内容から判断するに周囲と貴方のタイプが合ってないですね。人間誰でも得意・不得意があります。そしてミスにも色んなミスがあります。内容を見る限り「大したことじゃないことでネチネチ言われる」という貴方の意識が見えますが、大したことかどうかを決めるのは、社会においては上司です。本当はお客さまなのですが、営業等のようにお客様に近いポジションじゃないと「顧客第一で考えたら絶対にこちらですよ」と上司を説得するのは出来ないから。もちろん完全にお客様を取り込んでるのが前提ですし。

基準は上司が決めるのを認めた上で、貴方自身が「得意を伸ばしたい」か「不得意分野を減らしたい」のかどちらかはっきりさせる必要がありますね。これは3〜5年単位で変えた方がいいと思います。

そこまで決めてから曲を聴いた方が得るものが大きいと思います。得意分野を伸ばしたいんのなら、一番好きな歌手の一番好きな作品をもう一度がつんと聴いて、新たな発見があるか? 苦手分野を減らしたいなら一番苦手な歌手の一番好きな作品を聴く事ですね。(苦手の苦手はいらんと思ってる)

本当に仕事で落ち込んだらTommy Simsを聴きますけど、この曲と本気で向き合えるのは5年に一度ですね。それぐらいの価値のある曲だし、幸運なことに23歳以降でこの曲を聴かないとやっていけない日は無かったです。

今の分野や部署で最初の1,2年はそつなく平均レベルを全分野で達成できるような方向を目指した方が良いと思ってます。「強みがあるから少々のミスは許される」立場ってのは部署でその分野でNo1をとれるという事だから。もし仕事においてそもそもの得意分野が無いのなら、まずは1時間前に出社する癖をつけた方がいいです。残業よりも早朝の方が人は伸びる。


ということでどこまで参考になったか不明ですが、人間誰しも合う/合わないはあります。私の今の上司(サイトにたまに出てくるStevie Wonder好きの上司じゃなくて)とは合わないので最初はかなり苦労しました。

『上司に「仕事させる」技術―そうか!ボス・マネジメント!』大久保 幸夫著
この本はかなりいいです。まだBlog2で紹介してないけど激お勧め。この本のおかげでその上司との刷り合わせ方が分かったなぁ。だから今は結構気楽に仕事してます。相変わらずレポート等は誤字脱字がゼロではないですが、内容の新規さと作成の早さを買ってもらっている?ので。そこら辺はサイト運営との相乗効果かも(笑
  • 若井寛
  • 2012/02/03 8:51 PM

こんばんは。
まさに若井さんの言う通りでビックリしました。。
周りの人というよりは今の仕事が自分にあってないと思ってます(苦笑
確かに決めるのは最終的にお客様ですよね。。
自分は車の製造業の仕事をやってます。ライン作業です。「後工程はお客様」といつも言われてます。
確かに些細な失敗でもその車を購入するお客様からしてみれば全然些細なミスではないですもんね。
もし、自分がそのお客様の立場だったら自分が購入する車は製造する過程で失敗して欲しくないですし(苦笑

気になったのが得意を伸ばしたいなら1番好きなアーティストの作品をもう一度ガツンと聴き込むってありましたよね。

素敵なアーティストがたくさんいる中でこれが1番ってアーティストがまだハッキリ自分の中で決めれてないというか分からないんですよね。。

このホームページで恥ずかしながら最近知った素敵なアーティストも結構多くて。。

今まで29年間生きてきて、それなりの音楽を聴いてきた中でもここで知ったJOHNNY GILLのMY MY MYが何故か29年間の中で1番シビレた曲ですし(苦笑 自分の中でこれを越える曲にこれから出会えるか楽しみでもあります。ハッキリした理由とかないんですがそれ位あの曲になぜかひかれました。

MY MY MYを聴き込むって事で良いんですか!?あの曲の感じからしても自分なりに何かそれは若井さんが言ってる事と違う気がメッチャするんですが。。
それともアルバム全体って事ですか!?すいません、こんな変な質問ばっかりで。。あと聴き込む時は和訳された歌詞を見ながら聴くって事ですか!?ほとんど輸入盤なんで和訳歌詞がないんですよね…(苦笑

でもBlack Musicで救われたってどんな感じなのかなぁと最近特に思います。

感じ方は人それぞれだと思いますが若井さんのブログを見てるとBlack Musicというか音楽が与えてくれたモノの影響というか。。

自分みたいにただ趣味程度でR&Bを聴いてる者としてはもっと真剣に向き合わない限り味わう事が出来ないのかなと思います。。(苦笑
  • KOTA
  • 2012/02/06 11:19 PM

ミスに対して本当に反省して、無くす為に真面目に取り組めば、最低限、人並みにはなると思います。たとえば私の誤字脱字でも、かなり上の上司に提出する資料は印刷してペンでなぞりながらチェックするから。ただ、一般的な資料やBlog作成ではそこまでやらない。それは自分で決めた優先順位があるから。

他の業種の事でいい加減な事は言えないのですが、お話を伺っていると優先順位がズレていてミスが多くなっているのでは無い気がしてきました。
「仕事が合ってない」と思うから「ミスが多い」のか、「ミスが多い」から「仕事が合ってない」と思うのか、そのどちらかかもしれませんね。もちろん両者がスパイラルで負のループになっている可能性もありますが。

仕事が合ってるかどうかは簡単にコメントできる話じゃないのですが、個人的には転職するにせよ、先がある転職がいいと思ってます。転職貧乏ってやっぱりあります。2,3年で転職を繰り返して、どんどん酷くなっていく。

結局、自分に合った仕事があるのでなく、今の仕事を自分に合った形にするだけなんですよね。もちろんイキナリ自己流で仕事をしても反発しか生まれないので、最初は先輩のスタイルを丸写ししながら、少しずつ自分の試行錯誤を入れていけるかどうか?

「人並みのレベルのアウトプット」は真面目な努力と反省でなんとかなりますが、それ以上は「好き」と思える気持ちが無いと、やっぱり伸びないと思います。そういう意味で、自分自身が本当にやりたいと思える仕事が見つかれば、転職するのも全然OKだと思っています。ただ、何かの縁で今の仕事に出会ったのだから、転職する前に「人並みに仕事をこなせる」レベルまでは達成した方が、先のある転職になると思ってます。


前置きが長くなりましたが音楽について。

29年間でMyMyMyが一番と結論が出ているならMyMyMyでいいのだと思います。和訳を見るかどうかは聴き込む事とはあまり関係ないです。見たい時に見ればいいです。個人的には見るのを遅くした方がいいと思っているけど、これは個人差も大きいと思ってます。一曲だけを聴き込むのか、その曲があるアルバムを聴き込むのか、それはその時の気分でいいんじゃないでしょうか。とことん聴き込む上で一番大事なのは「自分なりの切り口が見つかるか?」です。そういう意味では以前にうちのサイトに書いた「MyMyMyのあとにどんな単語が隠れているのか」は一つの切り口です。もちろん別の切り口でも構わないと思ってます。

「独自の疑問」と「独自の答え」
聴き込むって事は、突き詰めるとこれだけです。

聴いても独自の疑問が浮かんでこないなら、聴く範囲を変えた方がいいかもしれませんね。たとえばMyMyMyの2作目とLet's,,,の4作目の間に3作目がありますよね。ほとんど誰もコメントしない3作目が。私ももちろん持ってますけどパスしてます。「3作目が何故スルーされるのか?」も一つの疑問だと思います。最初から無理に独自独自で探す必要も無いです。聴いてて自然に浮かんだ疑問点を大事にして、その答えを探す態度だけですね。それを繰り返していけば、そのうちイヤでも独自の疑問が浮かんでくるから。


「Black Musicを聴いて救われた」というのは重い言葉に見えるかもしれないですね。個人的にはそんなに重い意味で使っているワケでありません。

あの時、あの選択肢を選んだのは、あの曲を聴きこんだおかげ。もしあの曲が無かったら、もっと楽で愚かでアホな選択肢を選んでたと思う。

こんな感じですね。

長文で失礼しました。
  • 若井寛
  • 2012/02/08 9:12 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM