Jaheim - "The Makings Of A Man"

"同世代派になったJaheimに祝福!"


Ghetto3部作の次の4thが本作。
同年代の中でも、一番Soul直系だったJaheimは今まであくまでコンセプト派の代表だった。(分類はこちら
けど、さすがに3作も経てばマンネリ化するのは避けられない。3作目でも同世代派になろうとしていたけど、どうしても中途半端な面があったと思う。けど、本作では見事に全方向アルバムになってる。1:Voice of R&Bからいつもと違ったMiddleの曲です。イイ意味での押し気があって、アクティブな感情が心地よい。今までの彼に普通の女性を口説ける曲って無かったからなぁ。

2:Hushも今の彼らしさが出てる曲。特に3:Have You Everの出来の良さ。UPテンポの傑作として、1stのJust in Caseと同じレベルになってる。加えて、この曲はより窓口が広い。今までJaheimに合わなかった人も捕まえる事が出来るレベル。この曲が示すように、本作の成功で+3作は保障されたんじゃないかな。何よりも彼のポテンシャルの高さを証明した作品になっていると思います。今までのファンの絶賛を勝ち取りながらも、新しいファンも呼び込めるレベルの作品なのは間違いない。チャートアクションが追いついてないのが信じられないくらいです。

4:Loneyも毎度おなじみのWomackの曲のカバー。以前にK-ci達がカバーしたけど、Jahiemが歌うと明るくなる。それがやっぱりJaheimらしさだね。5:Life of a Thugもそこそこ聴ける。今までのイメージと一番違うのが、6:Just Don't Have A Clueです。曲の作りとしてJahiemらしさが全く無い。その割りにはフィットしてるんだよね。声だけで彼と分かってしまうけど、これだけUPの曲で映えると思わなかった。本曲が一番押し気がある。こういう曲を流しながらドライブするのがお薦めです。

7:She Ain't Youもそこそこ聴ける。けど、本作で一番の出来は8:Neverじゃないかな。このサビの良さ。ぜひとも納豆のCMソングとして使って欲しい。このサビで納豆のCMをすれば売り上げ倍増間違い無しです。ネヴァーーネヴァーーーネヴァーーーと畳み掛けるサビが最高です。9:I've ChangedはKeyshia Coleとのデュエット。昔のMayJ.とのデュエットよりもウマが合っていると思う。Jaheimと一緒に歌えてこれだけ映えるって、やっぱりKeyshiaもSoul直系だね。

個人的に一番気に入ったのが11:Make A Wishです。普通に聴くとパンチ力が無いのだけど、彼の優しさが一番伺えると思う。数十回聴いた後に気づいたんだよね。0:56からの"Close Your Eye"と歌い上げる所が、好きで好きでたまらない。こういう声の表情が一番欲しい。そう痛感した。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM