L2 - "Forever"

"ジャケに似合わずかなりの美メロ 08インディーの傑作"


以前は東京に行った時には新宿のディスクユニオンでインディーを買っていたものだけど、最近はさすがにそんな余裕が無い。その代わり、ここ数年、HMVがインディーR&Bコーナを作っていてくれるので、本作も東京駅近くのHMVで見つけました。

HMVはかなりプッシュしてたけど、明らかに髭がいっちゃってるジャケで、かつ紙製。期待薄で聴いてみたら、目から鱗の出来でした。ジャケを直せば、もっとヒットすること間違いなしです。確か、曲が追加されてメジャー?から再発売されたハズですが、そのジャケがこれ。バックの風景以外は変わってない。。このアップは本人のいたっての希望なんかなぁ・・・。私が持っているのはインディー盤なんですが、ご紹介します。

1:Love Your Mindが一番の傑作でしょう。声も高音の細めで、見た目と大違い。声に色気が少ないのも意外というべきか。誰に似てるかなぁ、、、うーん。すぐに思いつかないです。彼の声とバックの音の相性が良く、この一曲だけで買えるレベルになってます。2:Time,Attention,Affectionも同じ系統。3:All I Can SayはちょっとHip−Hop寄りだけど、聴かせる曲になってます。インディーとは思えないほど、完成度の高い曲が多い。4:I Lose Itもそうだね。プロデューサはいい仕事します。

確かメジャー盤では有名なプロデューサも参加してたような、、、けど、インディー盤でも十分に満足できる内容です。6:You Should Knowも出来が良い。1曲目に近い曲だね。全体的にDeepな曲が少なくて、それがアルバム全体の聴きやすさを作ってる。7,8は合わないのでパス。9:Some of This Lovingも良い。10:Woman's intuitionが一番暗い曲かな。「女性の直感」ってタイトルじゃ、Deepになるに決まってるか。

11:Led You Onも推します。12:Still in Loveは80年代のバラードのような大味タイプなんだけど、結構聴かせる。やっぱりアルバムの最後の方にはこんな曲を収録してくれないと。2008年の作品の中では、かなり聴いてました。再発売された時は、曲が追加されていてショックだったが、もっと有名になるだけのポテンシャルがある作品なのは間違いないです。
 



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM