再生曲の名前読み上げ機能

前回に「サビまで曲名が分からなかった」と書いたけど、これが選択集でなく全作品のshuffleになったら曲の最後まで分からないまま。数回聴いて棚行きの作品もあるし、全部で千枚以上のアルバムから曲を当てるのは流石に不可能。音楽再生専用PC=ラズパイをスマホやPCから操作していれば再生曲は分かるけど、以前にも書いたようにWiFiだと接続が切れることが多い。ならば曲名を読み上げる機能をつける。これこそ音楽再生専用PCだからできる機能のはずー。

実際に再生中の曲を読み上げた結果がこれです。この音声聞いて、歌手名と曲名は分かるかな
聞いてもらってのとおり結構微妙。最新の音声読み上げ機能はクラウドにあってAPIで公開されているから、off-lineでも使えるためにインストールしたい。ラズパイで使えるLinux用で探して見つけれる英語音声読み上げ機能はespeakだけだった。

mpc |  head -1 | espeak -v f3 -a 40 -s 120 2> /dev/null
こんな感じです。mpcのコマンドを打つと最初の1行目が歌手名・曲名なので、headで1行目だけ抜き出してespeakに渡す。困ったのが普通に使うとespeakにエラーが出ること。「Jackサーバーがない」みたいな内容。色々調べけどワーニング(注意喚起)レベルなのでnullに捨てることにした。ほんとちょっとした簡単なことでもエラー対処すると1時間は軽くかかる。これを楽しいと思うかどうかだね。

ちなみにf3は女性の3番目の声。-aや-sはピッチとかです。色々微調整してやっとこのレベルでした。音声再生中にボタンひとつで読み上げして欲しいけど、再生中はデバイスを抱えているので、poseとplayで挟み込んで、これらをバッチファイルに書いてリモコンのボタンに割り当てる。ここら辺は前回と同様なので。先ほどの音声はAlexander O'Neal の The Little Drummer Boyです。

 

0



    コメント
    コメントする








       

    All List

    Categories

    Selected Entry

    links

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM