2010年まとめ

今年の1月からBlogで再開したけど、現時点で取り上げれる作品は全部書いたと思います。

Leela Jmes - "My Soul"
傑作だと思うからUPしたいのだけど、聴くたびにその力強さに打ちのめされてます。デビュー作なら分かる。けど、もう3作目だよ?未だに恋愛感ゼロで歌うのが信じられない。ある意味、同時期にデビューしたKeyshiaと同じぐらいに我が道を突き進んでいるね。本サイトが一番苦手としているJill Scottに近くなっているような・・・・毎年Jillは轟沈してるので。。

Case - "Here My Love"
さすがに昨年の傑作と比べるとね。ファンなら応援するために買っていいと思うし、もちろん買って聴いたけど、迷いが見える。ジャケもタイトルも良いのだけど、Here My LoveというタイトルはMarvinを思い出すけど、本作は迷いが見える。何の迷いなのか、明確にいえないからUPできないけど・・・

R Kelly - "Untitled"
以前にコメント欄に書いた通り。
R Kellyは買いました。前作よりは統一感があるね。それぞれの曲が以前の作品と対応関係を作れるような作品で、ファンにはお薦め。個人的には 14:Pregnatに一番prayとswearを感じました。Tyreseが参加しているのもびっくり。方向性が無くなってシーンから退場した感のある Tyreseだけど、R Kelly全面プロデュースで復活して欲しいです。


それにしても、今年の年末の◆の多さ。お金の方が追いつかないなんてここ数年では初めてじゃないか?と思うぐらい。とりあえず◆と個人的に気になる作品を転記させていただきました
Floacist:Floetic Soul
Chrisette Michele:Let Freedom Ring
El DeBarge:Second Chance
Eric Benet:Lost In Time
Ron Isley:Mr I
ΒCharlie Wilson:Just Charlie
БKeyshia Cole:Calling All Hearts
R. Kelly:Love Letter
 Avant:The Letter
 Kandi:Kandi Koated

Tankも気になるけど、全然手が回らない。皆さんはこの中で問答無用で買うのはどれですか? 
まず,任垢、まさかFloetryの片割れだったとは・・・攻めすぎているジャケだが、Floetryの片割れならば、問答無用です。彼女たちの二作目は待ち焦がれていたから。△蓮△垢澆泙擦鵝一枚も持ってません。最近は新人はまったくノーマークなので。とりあえず聴くならデビュー作から聴きたいので、保留。はDeBarge命の哲章さんだからなぁ。ファン心理が入っていると思っているけど、Debarge系は久しぶりだから購入。い狼い貌っているのが1stだけだし、逆に彼の元奥さん(ハル・ベリー)のファンだから、彼に対してはネガティブな感覚が多いんだよね・・・・保留 イ鰐篥無用。刑務所から出た声に期待大、アマゾン予約です。

Δ狼い砲覆襦かなり気になる。けど、実は"Uncle Charlie"は聴いてません。。Up-Middleが多いとのことなので・・・個人的には悲痛感に満ちたShavaShavaが好きだからΔ呂爾卩磴辰真佑隆響曚鯊圓辰討泙喉保留 Г老羣遒亮,世ら期待してない。あまりに発表ペースが速いとすぐに買うのを迷うよね。来年になってからだね。ネガティブ意見が多かったら手が伸びないかも→保留 ┐魯献礇韻いい。というよりも今年発売のUntitledはタイトル的にもやっつけ仕事? ちょっと怒ってます。だから保留 は気になる。気になるけど、やっぱり保留かな。個人的に気になっているのがです。あの処女作に駄目出しした立場として、10年経ってのカムバックは純粋に賞賛できる。けど、お金的に保留。あ、そうそうFaith Evansの新作も確か◆がついていたっけ。こちらは哲章さんのレビュー待ち。

という事で、すみません。問答無用で買うのはFloacistとEl DebargeとIsleyのRonの3枚だけです。KandiとR KellyとKeyshaは買う確率が高いかな。残りは迷い気味です。それもあって、皆さんのレビューを待ってますので、コメント&トラックバックよろしくお願いします。また、上記に載ってない作品でもお勧めがあればお願いします。


---
[音楽とは関係無いテーマについて]



コメント
Floacist:Floetic Soulフロエトリーのもう1人の相方の方が声がタイプだからどうしようかと思ってます。相方も来年にはアルバム出すみたいだし、悩み中です。
Chrisette Micheleはファーストは良かった。独自の声をもってると思うが、セカンドはイマイチで売っちゃたので、今回は経過まちです。
Eric Benet:Lost In Timeハルベリー派なので、パスかな…でも評判はいいみたいですね。

Leela James買って聴きこんでみます。

メアリー来月ライブありますね。彼女といくつもりです。ちなみに彼女はガキのときにジョデシのライブ行って、jojoがうまかったと言ってました驚

最近では、John Legendのルーツと出したニューアルバムと彼の昔のを聴いてます。毎回あれだけカラーを変えても、かっこいいなあ、声の説得力のおかげかなと思ってます。ニヤニヤしたフェーズの曲もそれだけで終わらないですね、

Sadeの新作はなかなかリピートが増えないです。

レビュー楽しく読んでます。ロンアイズレーのは絶対買うと分かりました(笑)
  • Kenshiro
  • 2010/12/03 1:32 AM

Floacistは悩み中ならうちのUPを待っててください(笑 

「Chrisette Micheleはファーストは良かった。独自の声をもってると思うが」と言われると気になりますね。独特の声には弱いタイプ(笑 

ハルベリー派が多いのは、ある意味当然なのかも・・・エリックべネイの才能と壊れ方よりは、R Kellyの才能と壊れ方の方が個人的には好きかな。

Leela Jamesは1stが気にっているならお勧めです。2ndのカバー集は迷ってます。

メアリーJのライブは行く予定無いです。Jodeciは無いけど、K-ci&JoJoはナッツと二回ぐらい行った記憶が。JoJoはライブではK-ciばりに吼えます。

Rootsはノーマーク。Ronはここんとこ改めて Baby Makin' Musicを聴いてます。
  • 若井寛
  • 2010/12/05 12:22 PM

ご返事ありがとうございます。Floacistはレビュー待ちます(笑)leelaの最新作は聴いてますが、ファーストの音と比べると作りこみが足りないというか、あっさりしていて、もっとプンプンさせていい気もしますが、時間かけて聴いてみます。

最近聴き直しているのがグレンルイスのファーストです。全然古くならないというか、アンドレハリス&ヴィダルデイビスがさすがにいい曲書くなという感じです。彼らはお気に入りのプロデューサーの一人です。

ブログ楽しく読んでます。
  • Kenshiro
  • 2010/12/11 5:55 AM

FloacistはHipHopに分類すべきなような・・・ちょっと私がコメントできないタイプの曲でした。内容的にはメロディアスで聴きやすかったのだけど。

Glenn Lewisの1stはいいよねぇ。お蔵入り?になった2ndはぜひ聴きたかった。

そういえば、Sadeの新作は無理して聴かなくていいと思います。そういう種類の作品だし、そのうち必要とする時期が来ると思うから。(って本当に来たら、それはそれで困るだろうけど)

個人的にはがつんと過去に向けた後悔を歌って欲しかったけど、なんかSadeのあの作品は現在進行形なんだよね。だからレビューUP後は私もあまり聴いてません。結局、R Kellyに対応する女性歌手はトニブラだけなのかも。
  • 若井寛
  • 2010/12/11 10:47 PM

何度もすみません。びっくりする記事があったので、
http://soulbounce.com/soul/2010/12/glenn_lewis_is_back_with_a_good_one.php

この調子でアルバムリリースまでいってほしいです。

ちなみにこのブログはイギリスの方に教えてもらってチェックしてます。内容はネオソウルが中心です。

ブログ楽しいです。
  • Kenshiro
  • 2010/12/15 12:33 PM

いやーびっくりする記事ありがとうございます。
これは期待できそうですね。彼の新作は非常に心待ちしてます。なんやかんやで、彼の1stをこんなに好きな理由はIs Not Fairなんだと最近痛感してます。

「どれだけの偉人が言おうとも、納得できないことは納得できないと言うべき。 下手に分かった顔する若者に一生答えはやってこないから。これぐらい正反対をぶつけてこそ微笑ましいというもの。曲としてはそこまでではないのだが、それを補って余りある」と以前に書いた通りです。


教えていただいたブログは楽しいですね。私も今後チェックしようと思います。もうちょっと読めばネオソウルの歌手のランク付けが分かるかも。個人的にはMusiqをどう位置づけるか?が、分かれ目だと思ってますが。


ちなみにうちのブログは、Blog2の方でお勧め本数冊と新コーナを4,5件書いたら一段落で、ネタ切れですね(笑 もうちょっとお付き合いくださったら幸です。

  • 若井寛
  • 2010/12/15 9:56 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM