新型コロナについて大事なことが分かる記事

ドタバタしてます。会社では部内でペア作って一週間ごとに出社と在宅を交互。

ちょうど先日、90年代特集があるから黒音会で渋谷のクラブに行く予定だったのに見送り。会社で第一号かつ感染経路がクラブとなったら流石に昨年の遭難より酷い。あれ以来「こいつリスクわかってんのか?」と思われてるので。。

 

https://note.com/kyoshimine/n/n6bf078a369f9

 

二週間前はnewspicksの緊急無償公開記事が一番オススメだったけど、いまは確かにこの記事が一番。

新型コロナはインフルエンザと違った感染特徴があるから、それを理解した上で対策が必要。と分かりやすく書いてる。この記事を拡散するために書いた。

 

もちろん会社の部内でも広めたけど、そこに追加で「やっと通勤電車であまり感染しない理由はわかったのですが、ジムってそんなにしゃべるんですか」「おばちゃんたちはほとんどしゃべりにきてるよ」「え、黙々と筋トレしてるんじゃないんですか」「一度、リアルを見たほうがいいね」と突っ込まれた。。

 

ーーーー

ここからは会社では共有してない個人的に考えてること。

 

昔から陰謀論・終末論・宇宙人ネタまで散々読んでるので今回の件も色々と思うことは多いが、、若者だよね。休校初日に家でヒマだから渋谷にきた若者がYahoo!の記事になってたけど。ほんと情報リテラシーが問われる時代。いつ変異するかわからんのに。

 

進化における細胞同士の競争の中で負けた方は寄生を選ぶ。

そこでも負けると冬眠する。それがウイルス。

いまは巨大ウイルスも見つかっていて、細胞とウイルスの区別がより不鮮明になっている。巨大ウイルスは負けた時から変化ないもの。細胞の真逆でウイルスは進化するほどに削ぎ落として小さく機能もシンプルになる

 

というのは今後の生物学の常識になるのだろう。(上記が書いてあるサイトはぶっとんでるのでリンクは張らないが)

以前はウイルスってDNAやRNAの切れ端みたいな位置づけだったけど、切れ端が生きているのかずっと謎だった。切れ端は単なる切れ端で、もともと生きている生物(その最小サイズとしての細胞)だったこと。それが機能をそぎ落として純化しただけ。切れ端に生きる意志はない。生物は生きる意志がある。鶏と卵じゃないけど、どちらが先かと言われたら意志が先だと思ってます。意志を突き詰めると魂になってソウルミュージックとも重なってくるけど、これはここまでで。

 

---

まったく話変わるけど、先日のNewsweekのYahoo!news特集記事は面白かった。Yahoo!ってガリバー旅行記の家畜人ヤプーから命名されているんだって?知らなかったなぁ。Americaの本家はつぶれたのに日本は残ってる。newsをまとめて発信するのもGoogleが自動処理で参入て、当初(2004年ぐらいだっけ?)はGoogleが勝つと思ったのにYahoo!が勝った。それだけ人が選出する点が競争優位性。もっと昔はGoogleの検索が無くて、みんなYahooのディレクトリーサービスからサイトを知ったけど、これはGoogleのページランクの勝ち。結局、人気はリンクの数で近似計算できるが、newsの鮮度×重要度は自動計算できなかった→AIはまだ意味を扱えてないことの証明だが、そこまで理解されているのかな。newsを扱うのはいまだにセンスが必要。今回の新型コロナほどそれが問われる題材も無い。

 

マスクの使用ひとつとっても、医療用のちゃんとしたマスク(N95)の効果は証明されているが、家庭用のマスクは本人が感染を広めない意味はあっても自己の感染防止には役に立たないのに、なんであんなに1時間前からドラッグストアーに並んでいるんだ? 手洗いはめっちゃ大事。断然効果ある。けど、マスクよりも目と鼻の周りにワセリン塗るほうが効果があって、医者はこちらをしてるというじゃん。最近は冷たい目で見られなくなったが、咳してない人はマスクしなくていいんだって。

 

---

あ、そうそう久々にこっちよりの投稿なので追記。

 

ワニ話題になってますね。見てないですが電通でたたかれてるのは興味深い。もともと電通の残業問題は現在の働き方改革の発端のひとつだけど、以前にマニアックな雑誌で「そもそも彼女は電通のデジタル・マーケティング部門だった。効果を最大限にするために効率よく広告を選択する作業をGoogleは自動化しているのに日本の会社は手作業。だから残業が際限なくなる」と書いてあった。ほんと情報の価値ってこれなんだよ。あの雑誌以外でこの説明をしているのを私は知らない。こういう説明をしてくれるならTVだってみるさ。働き方改革とかいろいろ言っているけど、基本、日本の負けから始まっている現実を僕らはかみ締めないとね。特にICT分野の会社で働いているのだから。

 

----

一番大事な記事を忘れてた。。

新型コロナの影響はイベントや仕事だけでなく恋愛や結婚にもいろいろと影響が出てる。こういうときほど人間性というか思考や判断の癖がでる。新型コロナ「危機感ない夫」は苦笑レベルだし、毎日カレー食べる彼氏にドン引きははたからみるとギャグみたいだが、この記事は切ない。

彼氏がイベント会社勤務で一番影響うけるところだし、彼女が生活費を補助するようになって、それをパチンコにつかってしまい、見つかったら逃げる。そして同棲解消。

パチンコに使う部分はnegativeに思う人も多いが、勝負欲ってある。こちらこちらに書くぐらいには痛感してる。この同棲カップルもこういう分析を読んでいたら続く可能性もあると思うから。己の欲求の根源に降りていくこと。それを手助けする曲群。僕も書いて満足の状態から成長しないとなぁ。ほんと痛感。ここら辺で最近一番オススメは『感情の解剖図鑑』だね。一家に一冊のレベル。

 

ーーー

ギャンブル欲についてはあの記事書いたときより掘り下げてます。ポイントは一発逆転夢想。この根源。一発逆転って、大成功のためにわざといまはネガティブな状況を選んでることだから。それって、この何の価値もないというより、端からみたら、いや冷静にみたら本人でも気づく怠惰な日常の意味づけを変えるんだよね。それって単なる運がよい成功よりも断然凄いこと。

 

だから、ギャンブル欲がある人は、心の奥底では日常の自分に忸怩たる思いがあるんだよ。

 

ここまで降りないと、現状に立ち向かう想いはでてこない。少なくとも自分はそう。周囲からも超ポジティブとか勝手に思われてるが、そんな単純な世界じゃないって。

0



    コメント
    コメントする








       

    All List

    Categories

    Selected Entry

    links

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM