最近のこと(浮気&爽やか)

浮気しても爽やかな男

 

○○くん、彼女変わったらしいよ

え、まじ?だって1年前に旅行先の上海で運命的に出会って、そこから遠恋、相手が就職に伴って上京してた娘とつきあってたじゃん

○○くんは夏になったら、彼女いる/いないに関わらず海でナンパするタイプなんだってさ

え、まじ?そういうキャラだったけ。全然そう見えないけどなぁー。

(1年後)

○○くん、彼女変わったらしいよ

うーん、やっぱりそういうタイプなんだねぇ。けど、まったく分からないよね。いまだに新入社員のときと同じ爽やかな雰囲気だもん。あれはマジ不思議。男友達の俺らですら分からないから、女性は絶対分からないだろうなぁ

 

いまスゲー話題になってる東出昌大と唐田えりかのニュースをみて昔のことを思い出してた。だから《爽やか》コーナーの続き。東出と唐田のニュースで2人の事を知った。元々知ってたのは杏だけ。杏も渡辺謙の娘として知っているだけ。渡辺謙の出世作である独眼竜正宗は10歳の時で全部みた。あの大河ドラマは大学時代を仙台で過ごした理由の5番目ぐらいになるほど影響うけた。

 

’タ院出産時に浮気という鬼畜さ

杏のハードな人生

E貊个梁莪谿象

づ眦弔瞭わせぶりを越して、お花畑

 

ここまで話題になった理由を優先順位で並べてみた。全く分かってないのが岡村。だめだわ、あれ。完全なバブル脳。うちらの世代が新入社員のころ、会社の先輩達は「子供が生まれて夜鳴きがうるさいから寝る部屋変えた/変えさせた 〜 家を出た/出させた」とかあった。けど、これだけ日本の平均年収下がって共働きが基本になって、夜鳴きがうるさいぐらいで愚痴る父親は失格。当時も「嫁を嫁の実家に行かせた」とか「ウイークリーマンションから会社きてる」はあったけど、さすがに,麓囲にはいなかったよ。

 

△砲弔い討蓮個人的には杏の母親の新興宗教は気になる。はまった理由も夫である渡辺謙の浮気だから同情する。このジャンルはほんと難しいから、下手に手を出しちゃ絶対だめ。やるなら原始仏教からベジタリアンまで全部やらないと。理論的ハードから生活的ハードまでをすっとばして楽な道を選ぶとカモネギ状態になる。って、夫に散々浮気されて心の安定を求める妻にここまで酷い事いっちゃダメだね。。浮気し返すじゃなくて新興宗教にハマル人の方が心は綺麗と言えるかも。だから一番悪いのは葬式仏教を代表とした既存宗教なのかも。

 

はそもそも知らないんだから何もいえない。「実は大根役者」「棒演技」とか読んで写真みると、ある種の雰囲気は感じる。良い意味でギラギラ感ない。ほんと上記の友達もそう。一般的なナンパとかするタイプの真逆なんだよね。

 

い砲弔い討この記事。新しい上位ジャンルが出来るって結構凄い。

 

こうやって杏側の意見も書いたけど、この一点だけは東出に同情。。

「東出さんは、帰宅後に杏さんから自らの演技についていろいろと指摘されるのが『心身にこたえる』と漏らしていました。杏さんの指摘は一つ一つが非常に的確で正しい。それは東出さんが普段から気にしているところだったようで、痛いところを突かれた彼は『かなり落ち込む』と打ち上げの席で漏らしていました」(制作会社スタッフ)

もちろんこれが浮気の理由にはならない。「凹むからやめて。当たってるからこそキツい」とまずは杏にいわないと。それでも言い続けるなら別居。そこまでの流れならば納得する。普通は別居まですれば反省する。それでも続けるなら離婚でいいよ。それはそう思う。

 

ここまでのニュースは探せばすぐ見つけれる。けど、もう一歩考えるべきなのも確か。「不道徳なのは弱小事務所いじめだ」というリテラの記事もそれなりに同意。いちいち写真を探して判断するだけの気力も時間もないが、こういう意見があるならばい糧獣任亙殞韻な。それでも 銑で十分だが。

 

問題は、杏の男を見る目

2人が結婚したのは15年1月。13年のNHK朝ドラ「ごちそうさん」の共演(夫婦役)で急接近したわけだが、当時10代だった唐田と不倫に走るようなダメ男を最初に見初めたのは杏だった。「ごちそうさん」のキャスティングを知った時、杏は歓喜の声を上げたといわれている。相手役で2歳年下の東出は7年前のパリコレで同じステージに立ったモデル。2人はパリのカフェでお互いの将来の夢について熱く語り合ったといい、杏は顔を赤らめて「運命ってやっぱり存在するんだ……」とスタッフに漏らしたといわれる。そんないきさつもあって、結婚までとんとん拍子で進んだわけだが、現実の結婚生活は甘くなかったようだ。

この部分を見ると杏が惚れてたのが良く分かる。ただ、少なくとも妊娠中に浮気するタイプだとは思わなかったんだろうね。けど、「私はダメ男(父親)で散々苦労したから見れば分かる」と思うと罠にはまるとは思う。

 

そういう面が出ない人はいるから。僕が今まで会ったことあるなかでは彼だけだが、0.1%ぐらいはいるのだと。40歳になって流石に爽やかさは無くなった。けど、普通なんだよね。少なくとも遊び人の雰囲気は出てない。爽やかコーナーで取り上げた友達は今でも爽やか。ありえないレベル。最近は一穴主義という言葉もできたんだね。この記事はその点からも面白い。一穴主義という単語はストレートすぎて引くが。。一棒主義はもっと言葉が卑猥。まるで「ポッキー棒姉妹」ぐらいな感覚。だれだ、ポッキー四姉妹を勝手に言い換えていたやつは。え、みんなの周囲では誰も言ってなかった?この単語で検索したら零でちょっとショック。 今でも爽やかな彼はここにも書いたとおり一度は遊びたかっと言ってたから、結果としてそうなっているだけ。そちらの方が逆に親近感だったりもする。

 

今回はゲス不倫の宮崎まで手紙だしているけど、彼はいい。雰囲気から遊び人だから。あの雰囲気でも結婚するならば、最初から覚悟しとけよ、と思う。けど、写真で見る限り東出にはそういう雰囲気は感じない。この不思議さ。これ以上この考察を掘り下げるには飲んで質問攻めにするしかない。いままで彼一人だけだったからそこまでのモチベーションがなかった。東出もいれたら2人か。それでもモチベーションないなぁ。一部は想定できる。「嘘は言わない」とかね。一番クソなのは「妻とは別れるつもりだ」といって不倫する男。3年続いたのなら東出はそういう嘘は言ってないのだろう。この嘘ついてもこの雰囲気が出ているならば、もう完全に理解の範囲外。

 

素直に認めよう。びびってる。

「ぺっしぺっしぺっし、おまえのビビリなんだよ」って声が聞こえて来る感覚。そりゃ彼とはサシで飲める仲。けど、心のどこかでビビってる。さすがに同じ同期のマルは誘いたい。とりあえず今回はここまでで。

 

ーーーー

そういや芸能ニュースにここまで書いたのはこの丸坊主謝罪以来か。峰岸もやっと卒業だね。あのニュース以来、なんか気になっている。今回の紅白でやっと白石麻衣をみた。確かにAKBにはいなかったレベルの美人さ。若い人に乃木坂ファンが多いのが不思議だったけど、納得。何の問題もおこさなかった白石麻衣はアイドルも自身の美人さもイヤなんだろうね。確かに一番派手に女遊びするのはそこそこ格好良いのにそこまでモテなかったタイプ。クラス内ランキングでトップ3にギリ入らないくらい。本当の一位は高校時代までで告白されすぎて、大学でも遊ぶ気になれない。それが周囲見てきた結論。白石と峰岸の位置付けも同じだと思う。

 

0



    コメント
    コメントする








       

    All List

    Categories

    Selected Entry

    links

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM