(前置き)

HPを入れると2001年から10年目。
個人的には普通に書いているつもりだけど、周囲からは「独特」とか「とことん個人的」と言われているのはご存知の通り。ひょんな事から見つけた「お気にの批評サイトは?」のコメントは容赦なく書いてあって、当たっているだけに結構ショックです(笑

そこ独特の口調が気持ち悪く感じてしまって苦手だ・・・

そこは酷いだろ  レビューというより 独り言  勝手な思い込みが強すぎる

なんか夢日記でも読まされてるような気分になってくるんだ  それくらい理解不能

●P2P 好き嫌い分かれる独り言のサイト http://www.p2s2rb.com/teabox.html

「好き嫌いが分かれる独り言のサイト」ってのは純粋に良い要約になってると思う。
ただ、これが本人の全てだと思われるとちょっと困る。まあ、あの頃は、表面以外の全てだったんだけど・・・。HPの自己紹介コーナーには HPから知り合った人には「思った以上に声が明るい」と言われます。会ったら 「文章と全く違うじゃん」 独りでR&B聴いて書く以外は、いたって普通かな? と書いているけど、読んでる人も信じている人も少ないだろから(笑

あちらのLinkでは哲章さんについて「性格悪いんじゃない?」とか書いているけど、駄目な作品をとことん駄目出ししている文章だけを見ると、そう思っちゃう面は完全にゼロではないかもネ。けど、凄く丁寧な人ですよ。って、Linkを貰う時にメールを数回やりとりしただけだけど。なんてたって「以前にDalvinのコメントを送ってくれた人ですよね」と、書いていただいたから。まったく、いくらRythmNation見つけて感動したからって、Dalvinの感想送るなんてバカ丸出し。あの頃、一番気に入ってたんです・・・ハイ。あそこまでバカなガキだった自分に気を使ってもらってる時点で、非常にいい人です。断言できる。


ということで、私自身はぶっとんだ曲をとことん聴いて書いてただけなので、それ以上はうまく説明できません。選曲が独特と言われれば、その通りかも。けどね、たとえばMarvin Gayeでも、Anna's Songじゃん。彼の闇を突き詰めると。それは、世界中の誰か一人くらいはコメントしてもいいと思うんだよね。MaryJ.だってそう。ずっとMy Lifeをとことん書いてた雑誌もサイトも無かったから。そういうのが不満だっただけで、それだけなんだけど。

ただ、そういうのは自分の二十歳前後に結びつくし(幼年時代に結びつけるのは・・・)、出張で久しぶりに来て書いていると、余計にそちらのバランスに傾く。それについては、街を歩きながら反省してました。今の生活でここら辺の部分って10%も無いのだけど、HPやBlogに書いてると未だにそれが90%ぐらいに見える面があるのは否定できない。そんななんなで結婚の事も書く事にしました。そもそも2007年にHPを閉じたのもそこら辺が理由だしね。もちろんHPを通じて知り合った人で、その当時もやり取りしてた人には報告したけど。

今までずっと不特定多数に公開する形で書く気は無かったんだよね。個人的な事は書きたくなかったし、うちの奥さんはこのHPの存在を全く気にしてないし。あの当時、「HPは辞めるつもりだよ」って言ったら、「どちらでも好きにすればイイと思う」と言われた。だからとりあえず辞めたんだけど。再開しても、特に曲と結びつく部分って無いから。

ただ、やっぱり結婚式で流す曲は拘りました(笑
音楽好きにとって、自分の結婚式で流す曲の選曲をするのは、基本中の基本でしょう。登場、入刀、キャンドルサービス等のシーン毎と、通常のバックで流す曲の2週類があって、どれも気合入れました。ただ、参加している人は皆、気にもしてないんだよね。。音楽でコメントもらったのはナッツと音楽好きの部長ぐらいかな。ナッツは当然として、部長から「流している曲全部分かったぞ、Sadeもあっただろ」といわれた時は、「それ以外は?」とは流石に聞けず、「ありがとうございます」とだけ答えておいた。それが社会人(笑

ということで前置きが長くなったので、実際の選曲内容は次のUPで。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM