Calvin Richardson - "Gold Dust"

押してダメなら引いてみろ。引いてダメなら○○○


えっとこの新作は何枚目になるんだ? と一瞬戸惑うぐらいに長く活躍しているのはファンとして嬉しい限り。デビュー当時のカントリー・スタイルなジャケになっている。帽子の紐が無造作になっているのは個人的に意味不明だが、今まで以上にカントリーなのは期待できる。音楽的には今までの延長線上だから、ファンにはオススメだし、全く知らない人が聴くならば3作目ウーマックのカバーの方が良いと思う。

一通り聴いた時はいつもの彼のスタイルで驚きはない。ちょっと一歩引いたスタンス。04:Love You Tonightの歌い方とかに感じる。08:She Never Had A Real Man Like Thisが先の地点。09:Beautiful Womanもオススメ。

誰もが一度は「押してダメなら引いてみろ」という言葉を聞いた事があると思う。実際に引いてみてらそのまま終りになった経験を持つ人も多いと思う。ネットで調べてもすぐに何個も見つかる。かなり前の記憶だから自信ないけど、確か『めぞん一刻』に載っていた。この続きが。「引いてダメなら○○○」って。けど、今の若い人はめぞん一刻なんて読んだことないかもね。

本作には引いてダメな時の答えが載っていると思う。歌詞として明確に書いてあるわけでもない。アルバム全体としてうける感覚なので、特定の曲に明確に表現されているわけでもない。だから緑もつけない。これまでのリチャードソンをちゃんと理解している人だけがたどり着ける世界だから、間違っても本作だけ聴いても無理だと思う。もっといえばリチャードソン本人が言語化しているワケじゃないと思う。言語化していたらもっと分かりやすくなると思う。だから、この答えを血眼になって探しても見つからない。

「そんな曖昧なら書くなよ」ぐらい言われるかもね。。けど、以前に書いたとおり、テクニックとしての駆け引きを突き詰めてもどこにも行かない。単にリチャードソンは今までに無く一歩引いたスタンスなだけ。彼が持つ深みが、引いてダメなときの答えも垣間見せてるんだと思う。僕がいいたいのはこれだけです。

----
前作は2年前。せっかく雪山で聴いて檄ハマったのに今年は謹慎中。。この作品を雪山で聴き込んだらもうちょっと気づきがあるかもね。雪が少ない12月だったのに、最近は凄い。12月の丹沢がこれだけ雪なのは、神奈川に引っ越してきて始めてな気がするや。

0



    コメント
    コメントする








       

    All List

    Categories

    Selected Entry

    links

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM