DJ:Devinで黒音会

HideさんからDevin Morrisonの日本コンサートがあると聞いて4人でいって来ました。マルとモンモンさんは知らない歌手だったけど、Ayako聴けば日本のR&Bファンは参加するでしょう。お互い仕事で少しは絡むけど4人で会うのは初めてだし、12月だからちょっと早い忘年会もかねてHip-Hopファンのモンモンさんも参加。ところが、実際に会場に行ってみたらこの写真のようにDevinはDJだけ。DJしながらちょっと歌った?ぐらい。それでもクラブで音楽聴くのは15年ぶりだから楽しめた。生Ayakoは聴きたかったが、まあしょうがないね。

 

 

僕らは恵比寿のバーで飲んでから行ったけど、会場は学生っぽい若い方が多くてスーツ姿は稀。NSKさんがラップしてて結構気に入った。本人は「チル系なんで、なかなか盛り上がる曲は無いんですが」と言ってたけど、声と曲はマッチしてた。続くLafLifeさんはDevinが日本に住んでた頃からの知り合いらしく、2人組で息のあったラップを披露。クラブでHip-Hop聴くのも初めての経験だったけど、学生時代にハウスで幻滅したようなこともなく、また行きたいと思わせるイベントだった。

 

----

恵比寿で飲んでるときにDevinのアルバムの話題になって「Ayakoほど本人の抑え切れない情熱感じる曲が他に無いからうちの基準だと評価低くなっちゃうんだよねー」とは説明しておいた。みんなからは「相変わらず掘り下げすぎだよね〜」とは突っ込まれるけど、そればっかりは変えれない(笑 

Hideさん:R&B〜SoulまでBlack Musicを全方位で聴く。最初に気に行った歌手はエリックベネイ

マル:ジャミロクワイ→IsleyでSoulにハマル。学生時代から仲間内でターンテーブル回してた。

モンモンさん:Hip-Hopは殆ど聴いてる。コモンとか。ネイトドックとかも好き

 

会社は最近、働き方改革の延長線でクラブ活動〜同好会を推奨してるけど、そこまでいくのかは未定。「とりあえずこの4人の会になんか名前必要だね」と意見がでたので考えました。「同好の士」だし「同じ趣味の4人」なので、「どうしかい」でいいかなぁーと。次はShunsukeGのコンサートかな。澤田かおりや大和田慧はモンモンさんのカバー範囲じゃないけど、リズム主体のShusukeGなら大丈夫かな、と。うちらの同士会はクラブの方がフィットするしね。

 

---

マルについては2002,3年ころにコメントコーナーに書いてたけど当時の内容は残ってない。唯一はこれぐらいか。最近、たまたまこの記事を読んで、ほんと同感。オーバードクターは社会問題になっているけど、あれはオレオレ詐欺レベル。自身の知力とその先を冷静に見たら、よっぽどの出来じゃないと行かない。けど、修士だって同じだよ。ITの新技術は日本以外で生まれることがほとんどだから、ぶっちゃけ日本のICT企業で修士が必要なのは極一部。コミュ力ないとビジネスは即ゲームオーバー。だから、同じ音楽が趣味で社交性もあった彼のおかげ。学生時代から仲間内でDJイベント開いてターンテーブル回してた。ほんとマルには感謝してます。

0



    コメント
    モンモンさんと話して、黒音会 クロネカイは如何でしょうか
    • Hide
    • 2019/12/17 11:41 PM

    いいっすね!タイトル変えておきました。
    • 若井寛
    • 2019/12/18 8:26 PM

    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    All List

    Categories

    Selected Entry

    links

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM