マイケルの前世の像が見つかる!?

http://www.nbcchicago.com/news/local-beat/Bust-Check-Out-MJs-Bust-52512812.html?yhp=1



「マイケルの霊を見た」等のニュースは、単なるファン心理だと思っているけれど、このニュースには爆笑した。ホントにこのエジプトの像はマイケルに似ている。記事にも書いてある通り、鼻の崩れたところも似てる。

「Remember the Timeのビデオクリップでエジプト古代を取り上げたのは、そのせいじゃねーか」という突っ込みも面白い。難しい英単語が出てくる文章だが、久々に面白かったです。


-----
最近、ちょっと仏教系の本も読んでいるので、ここら辺について、個人的に思うことを。

個人的に「輪廻転生」はアリだと思います。霊感無いから霊を見た事ないけど、「幼児は言葉を覚えるまでは前世を覚えてる」のは、そうかもしれないなぁ、、、とは思う。ただ、輪廻をひとつのシステムだとすると、前世の記憶を無くしてこそ意味があるのだから(前世の記憶が残ったら、その記憶を元にした行動が生じる可能性が高いし、そんな事になるなら、死んでリセットする意味もない)、輪廻転生があろうが無かろうが、前世を覚えてないなら現実の僕らの人生にはあまり関係無いとも思ってる。こんだけR&Bにハマったのは、「前世は黒人だった」が一番シンプルな説明な気もするが(笑

三島由紀夫:「豊饒の海」を読んだ頃は、結局、魂を否定して何が輪廻転生するのか不明だった。けど、昨日、面白いブログを見つけて、ずっと読んでました。
早い話が、仏教では、輪廻転生を 「火が、薪(たきぎ)から薪へと燃え移るようなもの」 と考えているのです。薪が燃えているから、火がある。薪が尽きれば、火も尽きる。別の薪に燃え移れば、また燃え続ける。では、最初に燃えていた火と、別の薪に燃え移ってから後の火とは、同じものなのか、違うものなのか。

これは、なんとも言えません。同じだと思えば同じだし、違うと思えば違う。

実際、ブッダがこの質問をしたとき、弟子は「それは、まったく無意味な問いであります」と答え、ブッダは「その通りだ。これは、まったく無意味な問いなのである」と言ったという。

同じだと思えば同じだし、違うと思えば違う。ブッダによれば、輪廻もまた、そのようなものなのだという。

過去世の自分と、現世の自分。そこには、なんらかの継続性が認められる。それは確か。そこまで否定しているわけじゃありません。ただし、この両者には同一の実体があるのかと言えば、そういうわけでもない。「同じだと思えば同じだけど、違うと思えば違う」という程度のつながり。継続性といっても、その程度。

「永遠に続く自分の実体」(つまり、霊魂)を認めないのが、仏教の特徴です。そもそも、永遠に続くものなど何もないというのが、仏教の根本思想。永遠に続かないものの中には、霊魂も含まれる。
「火が、薪(たきぎ)から薪へと燃え移るようなもの」とは非常に簡潔でわかりやすい説明ですね。ブログ自体はワンダラーの視点で書いているので、「神々の指紋」、ドゴン・ミステリー、マヤ暦、アセッション等を知らないと肌に合わないと思うのでLinkは張りませんが。ちなみに私はワンダラー診断テストで32点なので、あんまりそんなタイプでも無いのですが、なんか興味はある。オーラの泉は見てなかったけど、そういう系の本はたまに読みます。

火の本質を炎だとすると、ガスコンロに燃え移ったら青白い炎だし、薪ならオレンジだし、燃える物体にかなり依存しているよね。荒れ狂う炎って、要するに周囲に風が吹いているわけだから。そんな意味では、炎自体に何らかの性質があるのかな? けど、「それ位のウエイトなんだよ、魂ってのは」と言われると、それはそれで納得してしまう部分もある。

じゃあ、あの像とマイケルが何で似ているか?については、マイケル本人がその博物館に来た事無いなら、単に「整形外科医が以前にその像を見た事がある」が一番シンプルな説明の気もするんだけどね。そういえば以前に「生まれた時からあるアザは、前世にその場所に対する傷が原因で死んだからだ」という説を見た。生まれた頃から、左足のふくらはぎにアザがあったのは気になってたけど、まさかねぇ。ふくらはぎを槍で刺された位で人は死なないでしょう。

このブログで音楽以外の話を大きくするつもりもないですが、仏教における輪廻転生の主体については、ずっと気になっていたから、ちょっと書いてみました。

 



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM