21:03 - "Outsiders"

男が透明感をKeepするには

 

このジャケには惹かれないし透明感も無い。けど2006年のデビュー作はジャケが凄く良かったから買った。ガツンときたけど吼えてるのは一緒に歌ってるプロデューサー。だからグループとしてはファンまで行かずに注目レベル。大きな期待はないけど、新作が出れば買う位置づけ。本作の良さは03:Priorityにつきる。VCを見るともう「おっさん」に近い。黄色人種以外は10代と20代の差が大きい。ヒゲが濃くなる時期の違いだと思ってる。見た目は「おっさん」でも曲だけ聴けば声の表情含めて15歳でもいける。男が歌う透明感のある曲としては、00'Sのインディーの傑作のL2にも近い。

 

この透明感のキープが謎だったけど、やっと分かった。

 

ということでYoutubeでPriorityを気に入った人は突き詰めてみてはどうでしょうか。続きは今度で。ちなみに2008年のTotal Attentionでは04:Hokdubg On To Youがイチオシ

----

40過ぎたおっさんが今更こんなこと言うのもアホの極ですが(笑、個人的には「透明感」には敗北感がある。Keepできなかったから。それは高校生のときに同級生から言われた。「中学の頃、河合塾でみかけてた頃と全く印象違うじゃん。若井君は喋らなければいいのにねー」中学校の中では無理に居場所をつくるためには必要以上に喋っていたけど、土曜日の塾ではそんなに知り合いもいないし普通にしてた。高校になって無理に何かする必要もなくなったからマスカレイドをやめればよかったんだ。え、透明感があった証明?そんなのは1992年に4大グループの中でShaiを好きだった時点で明白と言いたいぞ。きっと高校の時にKolorzを聴かなくちゃダメだったんだね。。個人紹介では

1993〜5年(高校時代):
 AnniversaryやAALIYAHや12Play,Janet.などを聴いてました。
 高校卒業時にアルバム枚数は30〜40枚だったと思う

と書いてますが、やっぱりAALYAHも12Playも必要なかったのかもしれん。AALYAHは正しいAt Your Bestの聴き方があるし、12PlayはSadieをどれだけ聴き込めるかだけど、そんなの高校生じゃ気づかないよ。Anniversaryに拘ってJanet.のthe body that loves youを気に入った時点でセーフにして欲しいのだけど。。

 

 

0



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    All List

    Categories

    Selected Entry

    links

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM