彼らはHeavenで競ってる。じゃあ僕らは何で競うのだろう?

Matt Cussonの作品を聴いたせいで、久々に思考が飛ぶ。
三連休の最終日は丹後にいたせいかも。丹後の元伊勢を回りながらずっとKhalidを聴いてた。不思議とマッチする。Khalidはアフリカ大陸が見えている。同じ様に日本の故郷は伊勢神宮ではない。元伊勢、そのコアは丹後。天橋立は誰でも知ってるが、そこを統括している籠神社はそこまで有名じゃないが。。

04:Couldでマクナイトをカバー、それもデュエット。Alicia Keysよりも攻めてる。過去の名曲をカバーして良いのは、アルバムの中にもっと良い曲がある時だけ。こんなのアルバム50枚以上持っているリスナーにとっては当然。びびったのは06:Acappella Interlude。え、なにこの良さ。ジャケをみると白人チック。ブルーアイドソウルに分類されるぐらいの顔つきなのに・・・だからこそなのだろうか。

そして07:Heavenでやられた。

Heavenで競う
これがBlack Musicの理想形。そして、それは神を信じる白人も入っていけるのだ。
僕らは無理。僕らは根源的に一神教でなく天国も信じてない。

この世に何個のHeavenがあるのか?
そう設問を作りたくなるほどの完成度。「Heavenは幸せを歌う」これまでのHeavenの全ての傑作曲はそうだった。この曲は違う。幸せな情景じゃない。そのくせ傑作。おい。おい。オイ! ぐらいの気分。

初めて羨ましいと思った。GODとHeavenをもつ民族に対して
この歌手の凄さは、アメリカの人達には全員に伝わるだろう。皆が競える情景があること。描けるHeavenの情景の凄さこそが歌手の魅力。僕らにはそこまでの共通の憧れる情景が無い。その悲しさ。

Black Musicに惹かれる日本人歌手が根本的に足らないこと。サイトを作ったときにも書いた。それは僕らリスナーにも足らないこと。僕らは究極的なテーマを持ってない。アメリカの歌手はHeavenが目標なのだ。そう痛感させてくれる曲。歌手もラッパーもリスナーも全員が納得するテーマを持てたら、日本は偉大な国になるだろう。

これだけ外国から観光客が来ても日本は偉大な国じゃない。せっかく禅は世界的な単語になったのに、Zenというブランドは台湾とかのメーカーが使う。日本のPC業界は腐ってる。うちの会社も含めて。そりゃそうでしょう、皆の周りで禅を突き詰めてた人ってどれぐらいいる? 少なくともジョブスはやってた。皆、アップルのデザインを褒める。そのコアは削る思想。それはZenのコアであり、枯山水と同じ。

歌手ならば枯山水
ラッパーならば「心頭滅却すれば火もまた涼しき」

それが、現時点でのうちの暫定回答。これだけ四季に恵まれている国だからこそ枯山水。それは夢窓国師を突き詰める事。「ちはやぶる」は大ヒットした。であるならば、「へうげもの」ももう一段階ヒットして欲しい。すごい良いです、このマンガ。こういうマンガが転がっている家であれば、子供のセンスは伸びる。そりゃスラムダンクも必須とはいえる。けど、あれはセンスとは関係ないから。

09:One Of Those Nightsの良さ。クリスマスアルバムぐらいの手触り。すげーな。ここまでの傑作を作れるのに、この曲をHeavenと名づけてくれれば驚かないんだよ。想定の範囲内。感動はするけど、平日にBlogアップするほど動揺はしない。

そう、動揺してる。それを認めないと。。
昨日届いて、Flac→Mp3にして、今朝、通勤で聴いて、2順目で良さが分かる。最初はさらっといくのもこういうタイプの作品にありがち。分かりやすいガツンはない。家に帰って流してた。CouldでTOPに書く。うん、いつもの傑作を紹介するときの流れ。なのにこれかよ。ありえない。

見たことも聴いた事もないHeaven。このHeavenの凄さ。アカペラとセットなんだね。

----

もうさ、「燃える紅葉のような私の想い」ってこいう詞はやめよう。進歩無い。そりゃ「天城超え」は嫌いじゃない。けど、こういう詞じゃHeavenを越せない。そんなのを痛感。




コメント
若井さんの作品の聴き方を拝見すると、いつも新しい視点をもらえます。
大好きな何度も聴いたアルバムですが、まだまだ気付いていなかった良さを見つけられました。
まだ高校生だった15年前から、読ませていただいていますが、これからも楽しみにしています!
  • DJR
  • 2019/01/17 7:43 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM