次に行くべきは青野沙穂

やっぱり年に一度は棚卸すべきなんだね。これだけ投稿記事が増えると全然できない。

青野沙穂の記事、見つけました。前回から大和田慧を話題にしながら、まったく忘れてた。。

 

 

このVCは彼女の歌唱力と攻撃的な音が合ってて凄くいい。

wikipediaを見ると歌手としての活動は減っているように見えるけど、とりあえずは配信した作品を手に入れなければ。

Hideさんどうですか?コンサートのチェックリストに彼女も入れてみては。

ーーー

成長して当時と顔が少し変わったような。松田聖子にかなり似てると感じる。

 




コメント
青野沙穂は水曜歌謡祭って音楽番組で、歌がうまい子だなとは思ってましたが、ライブはまだです。ポップな曲も聴くんですね。機会があれば、行きましょう。

同番組は歌うま歌手が多数、出演してましたが、私は信近エリさんが一番、soulを感じます
https://youtu.be/rPGshRkBJ40
https://youtu.be/qLzWdFrEnhQ

SOUL/R&Bのコンサートリストです
宜しければ聴いてみて下さい

Nao Yoshioka
https://youtu.be/JLL_ayy-kaw
一番のファン、大阪、名古屋までライブ行きました
上記楽曲の作詞、作曲はゴードン・チェンバースですよ

Shunske g
https://youtu.be/MkU6mB1ECOI

Maliya
https://youtu.be/mLk26QwScag
ライブとても良かった

Hanah Spring
https://youtu.be/Q9AQfghRdlo

RIRI
https://youtu.be/tclq8CtaEnc
日本のアリアナ・グランデ
ちょっと若すぎて、最近、足が遠のいてますが。

SIRUP
https://youtu.be/ZSreMpnqZTU

michael kaneko
https://youtu.be/kSohN46R4pY
この人もいい
  • Hide
  • 2018/07/28 9:22 PM

たくさんの歌手を教えていただてありがとうございます。

確かに信近エリさんは声が重いし、表情にも眉間にある種の重さが出てる。その分だけ低い場所にあるリスナーの心に響くのだと。

Nao Yoshiokaさんはちょっと跳ねる系の音も歌いこなせるというか、特徴的なメロディーラインも自由に歌える感覚がありますね。

Shunske Gさんはさかいゆうレベルで気に入りました。本人が作っているんですよね?才能感じるなぁ。

michael kanekoさんは日本人という感覚じゃないですね。ちょっとカントリーが入っていて、それがアメリカの良い雰囲気。大ヒットするタイプの曲じゃないけど、しみじみくる感覚。


他の歌手の方への感想は次で。
  • 若井寛
  • 2018/07/30 7:43 PM

Shunske Gの楽曲はThe Pearsのバンドメンバーとの共作ですね。特徴的なメロディはキーボーディストの井上さんが中心になっているのではないかと推測してます。
Michael KanekoはR&Bじゃないですね。最近、観て記憶に残ってたので。

  • Hide
  • 2018/08/01 9:46 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM