Zhane - "Pronounced Jah-Nay"

砂漠に咲く赤と黄色の花



超有名作品なのに有名すぎて聴くのが遅れた。5年ぐらい前に一回聴いてそのままだった。当時は本当の良さが分からなかった。。アフリカ感+Coolなリズム+その奥に見え隠れする可憐さなんだね。ジャケもCool。このポーズだけで一部の女性は買うだろうし、買ったら絶対に後悔しない。普段、邦楽しか聴かない女の娘がCDショップでたまたま洋楽コーナーに行って、ジャケに惹かれて買う。そんな世界はもう永久に戻らない。きっといつか物理的な場所は復権するだろう。それはライブやフェスだけでなくもっと手前の知らない音楽と出会う場所として。その世界を現時点でどこまでヴィジョンとして描けるか。発売から24年経って、そんなことをふっと思った。

----
レベルが高い曲が多いけど、アルバム後半をどこまで聴きこめるかでリスナーの受容力が分かる。11:Groove Thangの収録場所が意味不明でアルバムの区分けを壊してる。このジャケはポーズも文字のデザインも120点ぐらいだけど、バックの白にサイバー感があって。もうちょっと土の香りが欲しかった。光りの当て方が素晴らしく、そこに土の香りはするのだけど・・・。うーん、うーん、分かった。周囲を取り囲む黒い四角やね。ここを土の紋様にすればいいよ。これが黒だから、バックの白との対比が強すぎる。こんなイメージ



アルバム前半の強力さ。全て緑でいいけど、その中でも04:Spendeing My Loveの良さ。Coolなリズムの奥にわずかな切なさのこもった可憐さがある。これがアルバム最高傑作。超有名曲の01:Hey Mr.D.J.じゃなくて。そういいきる価値観がうちのサイトで、ここは同じ感性の人達のための場所です。

05:Sweet Taste Of Loveも良いけどリズム感が弱い。06:Changesの方が上。この2人はリズムがあるときのほうが心の扉が開くんだね。いままで全く逆のタイプに惹かれてきたから、やっとこのアルバムを聴きこんで僕の世界も広がった気がする。これを10代後半で聴きこめて、広げれた人は幸せです。

07:You're Sorry Nowが良い意味での問題作。タイトルのとおり。この怒りの感情をどこまで共有できるか。それもポイントだったりする。Blueを好きな立場としてはもうちょっと天地が割れるくらい怒って欲しいと思うけど、この魅力は良く分かる。01〜07までの曲はタイプで評価が分かれる。うちは4と6以外は赤かな。

08:Love Me Todayでレベルが下がる。これまでの人生でこの状態になったことがないんだと思よ。曲の不出来より本人の実感が無いタイプの曲。09:Off My Mindはもっとイマイチ。暗いトーンだからじゃない。暗いトーンのほうに下駄を履かせるサイトなんだから(笑 10:La, La, Laは惜しい。何かが足らない。この足らないものを言葉にできない。できる人を望む。

12:For A Reasonは最後に相応しい曲。Holding Onという言葉の深さと重さが心地よい。
お、これはピアノ&ボイスなのね。あちらのセレクト集に収録しないとね。
 
----
En-Wikiを見ました。まさかのシングルアクション。。Spending My Loveがここまでか。 僕はたに本国のリスナーとの断絶を感じるんだ。。




コメント
聴き直しました。Hey Mr.DJ.は澤田かおりさんが、カバーアルバムで参加してます。気分を上げたい時はいいです。
Speading My loveは本アルバムの最高傑作、同感です。次のSweet Taste of Loveもいいですね。For a Reasonは心地良くて、こういうslowな曲も好きです。
  • Hide
  • 2018/06/16 5:13 PM

当時からヘビロテの内の1枚

4,5,6,7,は90's R&Bの集大成と感じてます レベルが高いこの4曲が続けざまにかかる展開は当時奇跡のアルバムだと思ってました(笑) 7が〆で終わってくれたらベストでしたが

他の収録曲が若干浮ついた感があるのはデビュー作ということでレーベル側の売れ線狙いの意向もあったのかと

11,も頭数合わせでとりあえず収録した感が…展開など無難過ぎて×かと
  • yuya
  • 2018/06/19 3:26 PM

zhane関連で
当時,飛ぶ鳥を落とす勢いのrapper,bustaのアルバムにfeat.したトラックです

busta rhymes feat. zhane - it's a party
https://youtu.be/X19-VK4vuo4

数少ないzhane名義のトラックの内の一つです
  • yuya
  • 2018/06/19 4:24 PM

菅沼さん、yuyaさんコメントありがとうございます。
Spending My Loveをとことん聴くほどに奥底にある魅力はTerry Ellisに近い気がする。Rythmのところが違うけど、本質は似ているような。
逆にYou're Sorry NowはMaryJ.ばりの怒りが見え隠れして、それもナイス。

もっと卑近に言えば、
「R&BもBlack Musicもまったく興味ないけどZhaneだけは何度も聴いた」という女の娘がいたら世の男性リスナーは全員イチコロ。そこがSweetBoxやマライヤとの違いかも。

bustaの曲はありがとうございます。もうちょっとメロディーの割合を増やして欲しい(笑

デビュー作だから色んなタイプの曲を収録したのだと私も思いますし、そこにネガティブな感情は全く無いです。問題は2作目。これをどう言葉で表現すべきか悩んでいます。。

  • 若井寛
  • 2018/06/20 11:29 AM

11が頭数合わせで…×
10(la,la,la)が頭数合わせで…の間違いでした この曲が何か足りなく感じるのはここらへんが理由かと

「R&BもBlack Musicもまったく興味ないけどZhaneだけは何度も聴いた」という女の娘がいたら世の男性リスナーは全員イチコロ

zhaneに関してはこのセリフ一言でその娘の価値観とか生活スタイルまで見えてきそうですね
  • yuya
  • 2018/06/20 5:50 PM

2作目のsaturday nightは5,this song is for youに尽きると思います greniqueのanythingにも負けず劣らず夜を感じさせるトラックです

9,for the longest timeもこのアルバムで打ち止めというのを考えると感慨深い

全体には前作にあったアフリカ感よりはもっとミニマムになってアルバム名通りにクラブで夜遊び…みたいな感じかなとも思います
  • yuya
  • 2018/06/20 6:49 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM