HP改版メモ

今後はBlogの方を入口にしたいので、HPを改版した時はこちらにメモってきます。

■[2017/02] Gerald LevertにPrivate Line、Groove Onを追加
リクエストありがとうございます。追加しました!

 

■[2015/03] Curtis Mayfieldの文章手直し
闇にも良い闇と悪い闇があって、良い闇はRaul Midonが体現している。悪い闇こそCurtisのRight for the Darknessなんだよね。悪い闇に迷い込んだ時に聴くべき曲はちゃんと明示しておかないと。だから、あの文章は丸ごと書き直したい気持ちも大きい。けど、「苦手な歌手を聴き込むにはこれぐらい悪戦苦闘する」のは残しておいてもいいと思ってて。色々と迷ったけど、結局、ほんのちょっと手を入れただけ。そういう意味でも零からサイトを別に立ち上げるべきなのだが、そこまでの時間が取れてないなぁ。今日も今から仕事。日曜も。オイオイ(笑
 


■[2012/11] Az Yetの文章手直し
最近、急に寒くなって、もう冬ですね。
クリスマスアルバムを横に置いても、冬になったら個人的に聴きたくなる作品ってある。112の1stは当然として、今回はあちらのコーナーにも載せてないAz Yetを久しぶりに聴いたらAmazonのレビューが気になった。112は無いのね。。96年作だから、わざわざ投稿しようと思う人が少ないのも当然かも。なのにAz Yetには投稿がある。それもMAX評価でびっくり。それを見てたら妙に考え込んじゃった。逆さに聴いてもキャッチーじゃない作品をあれだけ好きとはね。Marc NelsonをMAXに推薦している身として、Az Yetのレビューはもうちょっと書き直してもよい気がして。

「雪の降る道を独り歩いて帰ってきて、家についてストーブをつけて、、それでも外の風景が心に染み込んで離れない時に流すとピッタリくると思う。」
これが僕が出来る最大限の褒め言葉のつもりです。冬に石油ストーブを使ってたのはあの当時だけ。東北以南は石油ストーブ禁止の場所も多いし、今では家にデロンギもある。それでもなんとなく石油ストーブを使っちゃうのは、匂いが持つ記憶のせい。あの頃よく聴いてた作品は、石油ストーブをつけながら聴きたくなってしまうから。


■[2011/12] アルバムレビューを改版
最近、緑をつける基準が下がってきていると思う。昔は歌手一人に対して数曲しかつけなかったけど、今は一枚のアルバムで数曲つけることもあるから。これをインフレというのか歳をとった結果というのか分からないけど。ただ、今の色基準で昔を見ると良くないのは確か。地道に直していきたいと思います。と、Soloを久しぶりに聴いて痛感したので。
モレを無くすためにABC順にいきたいと思います。まず1124.Oを。2003ぐらいから更新していない点数リストも対象にしなければ。4.Oのサイドチェンジについてはいつか特別にコーナーに書こうと思っていたら、草食系の時代になってしまった。。けどだからこそ書くべきなのかも。
----
SamCookeの特集ページを直しました。一言コメントから直さなくちゃ、と書いて6年以上そのままだったので。なんやかんやで3大偉人の中ではSamが一番好き。以前はTOPにこちらも置いてたしね。姿勢美人にも追加。やっぱり今のご時世、姿勢を良くしようと思ったらヨガが一番でしょう。



■[2010/10] 姿勢美人を改版
音楽と無縁の内容の割にはそこそこ人気?のあるコーナ。良くも悪くも普通の人がなかなか書かない内容だからかな。最初のUPから4年経ったけど、やっと姿勢を良くする具体的で効果的な手法が見つかったのでご紹介。



■[2010/10] 恋愛表を改版
HPの独自検索プログラムは検索単語のログ機能があります。HPの動線を改善したりするために(検索する=Linkを辿って見つけにくい)、半年に一回ぐらいチェックしてたけど、今回、たまたま「恋愛 表」を見つけて。普通なら??の検索文字列だけど、書いている本人としては思い当たる(笑 あの表はあんまり深く考えずに書いてたので、今回ブラッシュアップしました。

「存在の否定」は「相手のことを全く考えてない」に近いから。だから浮気を恋愛初期にマッピング。新しい出会いは環境の変化に付随する事が多い。そこで「ちょっといいなぁ・・・」と思うことも否定はできない。けど、浮気という形で話を進めていくのは、関係する人全員に良くない。関係する人全員に良くないことは、絶対に本人にも良くない。浮気以外の道を選ぶためにも、恋愛初期が大事になると思うので。

恋愛終際としてはやっぱり「乗り換え」かな。個人的な結論としては、相手に文句をなかなか言わないタイプの人ほど、「新しく好きな人ができた」という理由で別れる気がする。それにしても「彼氏が切れたことが無い(彼氏いない期間がゼロ)」がいい女の証明なんて、誰が決めたんだ?? そういう女性ほど、段々相手のレベルが下がっていることは認めれないんだよね。本人の内面的なレベルアップ無しに、付き合う相手のレベルがあがる事も無い。本人の内面的な成長は内省が大事だと思うしね。

残った唯一の空欄については、個人的には何が入るか知っているつもりだけど、まだ不明点も多いので・・・。とりあえず以上です。
 


■[2010/09] Isley meets Bacharachを手直し
久々に聴き直して昔と同じ位、良さを痛感してた。2004年の頃は本作の「アウェイでの歌いっぷり」が凄く衝撃で、Eternalよりも感銘度では大きかったから。6年経って振り返ると、あの当時に聴き込んでいて良かったとつくづく思う。今ではアウェイの状態で話す事の方が楽しいから。寝ないでアルバム全部を聴けるだけでR&B初段になれる作品だけど、過剰すぎるフリルのような音構成もジンマシンが出そうになるけど、それ位の状況でもSoulを見せているロンこそが素晴らしい。一部の人にしか縁の無い作品だけど、そういうパーソナルな作品を見つけた事が幸せだったと思います。
 




コメント
Gerald Levertの方、追加頂きありがとうございます!

すいません、ページを確認させて頂きましたが、
今のところ更新された様子はありません…

ページ反映に時間がかかるということでしょうか?
  • ブルースマン
  • 2017/03/01 7:19 AM

あれ?私は普通に見えますよ〜
  • 若井寛
  • 2017/03/01 11:59 PM

ありゃ?

Geraldのページのどの部分ですかね?
  • ブルースマン
  • 2017/03/02 12:40 AM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM