Az Yet - "She's Magic"

ミトンの手袋のような冬の優しさ



まさか2作目を20年ぶりに発売できるとはね。彼らの1枚目も、大絶賛する人はなかなか見かけない。けど、ソロ活動で発表されたMarc Nelsonの良さ。その人気に引っ張られてグループとして2枚目が発表できるのは素晴らしい。ジャケはサイバースペースなデザインだけど、Marc Nelsonが中心になっているかぎり、冬に似合うSlowがメイン。

ソロ作との違いは悲哀感の無さ
あの悲哀感が大好きなファン心理では物足りないからこそレビューが遅れたけど、これはこれで一つの方向性とやっと気づいた。そもそもカワイイと形容される事の多いミトンの手袋だから、男性は小学生までだと思ってる。ボンボンのついたニット帽よりはマシかもしれないけど、個人的にはパス。-10℃を覚悟する冬期登山では3本指もあると知ったけど、それもちょっとね。。けど、女性に対してはやっぱりミトンぐらいの接し方が良いと思うし、この作品はそんな手触り。大ヒットするのかは謎だけど。。

この歌世界に親和性の無い人が聴けば、全部同じ曲に聴こえるだろうね。それだけ統一性があるとは言える。08:Better Than Sex以降は他のメンバーが作っているけど、新たな魅力とも言えないと思う。何故だろう? 09:Feel Good Bluesなんて最悪。スパニッシュギターを使った10:Tell Her How I Feelは良い。なぜか11曲目がOne Last Cryのカバーなんだよね。マクナイトも新曲を提供して欲しかった。。

その上で01〜06までの楽曲群。全部赤をつけていい。そして、その中でどう聴きこむか。
アルバムタイトル曲は01:She's Magicだけど、これは緑ではない。03:Young Girlでしょう。Marc Nelsonのソロ作には無い手触り。曲名のとおりPOPなんだよね。「若い娘」を目の前にして、このトーンを出せれば、魅力的なナイスミドルと言える。その絶妙さ。04:Real Manが個人的にはイチオシ。恋愛での行き場の無さは身を潜め、その分だけ内省感が強くなっている。

緑2曲だとしても、じゃあ全くAzYetを聞いたこと無い人にオススメかと言われると困る。1作目を持ってる人には絶対オススメ。Marc Nelsonを好きな人にもオススメ。そうじゃないなら、このトーンでいくならMario Winansの方がいいとは思うかもね。
 




コメント
本アルバム、メロウでいいですね。
11曲ある割には、とても短く感じました。
  • Hide
  • 2018/01/16 10:19 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM