音楽に才能をもった人たち。僕が歌って欲しい情景

想い出は山に還る。そして雲となって雨が降り、川は海に往く。
けど、一部の想い出は雪となり、しんしんと積もる


宮城最北の栗駒山にいったら、登山口の手前で雪道にはまって完全にタイヤが空転。20分歩きホテルのフロントでJAFを呼んだ。到着は2時間半待ち。その間、色々と考えた。そもそも雪山をなめてた。。仙台在住の頃はチェーンをつけたことなかったけど、スキー場と冬季登山はアプローチの道の質が全然違うね。

栗駒山に行くのはずっと躊躇してた。
今更拘る話でも無いけど、逆の立場なら「なんで来るの?」と思うだろう。宮城の他の著名な山は全て登ったし、冬季ならば軽い気持ちじゃないとはいえるかなと。それ以上は考えてもどこにもいかない。けど、結果は登山口手前での敗退。。

己の甘さを痛感していたら、ピアノの弾き語りが聴こえてきた。
その優しげな歌声に惹かれて奥にいったら、地元や仙台在住の歌手の人たちが夜のクリスマスコンサートに向けてリハーサルをしてた。3人とも想像以上に上手い。なかでも男性歌手の良さ。後から慌てて元歌「白い恋人たち」をYoutubeで聴いたけど、桑田佳祐本人よりもカバーで歌っている平井堅よりも、この歌には彼の声が合っている。ここまで褒めていいのか分からないし、単に僕の心が極限まで弱っていたからなのかもしれない。けど、以前に書いたとおり「本気で好きになったら、嫌いになる事はあっても普通になる事だけは決して無い」  それでも年数がいつか解決してくれると思っていた。実際、今年の7月に登山行ったとき、海にまで流れ着いた感覚はあった。どれだけ街の変化の方が早くても街から見える山はいつだって変わらない。あの当時も、今も。

けど、やっぱり相手の故郷は違うね。当たり前といえば当たり前なのかもしれないし、こんだけ拘っているのがアホなのかもしれない。もうね、よく分からないんだよ。積もった雪はいつかとけるのか、それとも万年雪なのか、そんなことさえも分からない・・・

彼の歌を聴いてると、昇華されて雲になった想いの先、雨じゃなく雪のときもある。という当たり前の事実に気づいた。そして、この状況を彼に歌って欲しいと痛切に感じた。内省と優しさのバランスが理想形。僕が同性の声をここまで羨ましがるなんてタシャウン以来かも。

あれだけ歌が上手かったら、その先は何で差がつくのだろう。
 CDビジネスの崩壊と共に音楽業界は激変してる。


僕がずっと通っていた仙台のHMVは随分前に無くなった。渋谷のHMVも。
そいういえば、今年の9月に会社の新入社員を引率して宮城沿岸部に行ったとき、同行してくれた現地のNPOの人は、以前に大手CD販売店に働いてたキャリアを持ってた。関西の著名な大学を卒業し梅田のCD店に勤める。最盛期は店に入った椎名林檎の予約だけで3000枚といってた。今は活動再開した工藤静香が3000枚を超さなかった時代なのにね。今の若い人はカメラの巻いたフィルムを見せても、何か分からないという。10年足らずで一つの産業が蒸発する。音楽販売業界の最前線でどんな光景を見てきたのか、もっともっと話したかった。

今年の秋は、母親の70歳の誕生日プレゼントとして、JOYSOUNDのカラオケの設定をしていた。
家庭用の機械でもあれだけ精密採点できるようになったのか。2000年の頃、音程を可視化するフリーソフトをVectorで探してた頃がウソのよう。倍音の対応ができなくて、当時は本当に性能が低かった。今はどれだけ音痴でも毎日精密採点で練習すれば、そこそこのレベルにはなれると思う。インターネット高速道路論じゃないけど、技術の進歩は中の上から上の下ぐらいまでに必要な苦労と期間を劇的に削減する。だからこそ、その先が大事になる。将棋の世界で「癖のない均質な強さ」をすぐに身につけれるようになったのと同じ事が、歌うことでも起きてると思い始めてる。

超一流 = 才能 × 対象への深い愛情ゆえの没頭 × 際立った個性
あのサイトはこのようにまとめているけど、誰にでも賞賛される際立った個性なんて幻想。90%にはバカにされるほどの愚かさが生む光を信じれるかどうか。僕はずっと日本の歌にはフルコミットできなかったけど、オルさんには可能性を感じる。まずはDevanteのこのアルバムだね。次にマークネルソンのこの作品。この二つを完全カバーできたら、初めて托せる。R. Kellyの最深部の先を。けど、そこまで望んだら、オルさんのあの少しはにかんだ内省感はなくなってしまうだろう。ならば、もっと光を見つけないとね。。

 



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM