Vertical Hold - "A Matter Of Time"

出会う10年前の写真を見つけた時のドキドキ感



この作品を聴いてAngie Stoneのファンであることを痛感した。今までもMaryJ.やトニブラと並んで好きだけど、彼女達が若い頃は「感情の底まで降りる」面が零だから、その時期のMaryJ.とトニブラはそこまで好きじゃない。けど本作を聴いてAngieだけには深さ零でもやられる。なぜなのか上手く言葉にできないけど。。Amazonでも4000円越え。誰もレビューを書いて無いから、ここはちゃんと書かなくちゃいけないのに、個人的な感想を優先してしまうほど。

女性歌手ではAngie Stoneが一番好きなのだ
本作でそう痛感させられらた。それは04:7, 6, 5 (For Love)に尽きる。深い部分をえぐる曲じゃないのに100回リピートできる。。この声。若さ全開。そして魅力全開。デビュー当初から自己の魅力をコントロールしてたSadeとは違う。この声を聴くと、ある意味天然を感じる。男と女の駆け引き零の良さ。特にこの1:26のFor Loveという声の凄さ。

06:You Can't Go Wrongはセンスのあるアップテンポ。2枚目と同様の良さ。08.Don't Say GoodnightはIsleyのカバー。この声は往年のAngieの声に近いね。09:Magic Carpet Rideも良い。1993年であっても、もうちょっとHITして良かったと思うほどの完成度だが、それであってもこの女性ボーカルはソロデビューできる。それだけの声の魅力をこの一作目で出している。10:Waiting  In The Wuingも良い。01:A.S.A.P.は当時を感じるUPだね。02:Seems You're Much Too Busyは良い意味で時代性を感じないUP。03:You Got Something(I Want)はパスかな。

61年生まれだから93年の本作の時点で32歳なのか。ならばこれだけの声を出せるのも納得する。逆に20代はどんな声を出していたのだろう??そのためにはHip-HopトリオのSequenceを聴かなくちゃいけないのね。Hip-Hopはとことん苦手だけど、ここまで来たらとことんいかなかん。
 

もうちょっと考えると、もしかしてファッションセンスが女性のタイプを分かりやすく表現していると思い始めた。この80年代の山田邦子のようなジャケ(言いすぎ?)は惹かれないけど、MaryJ.のデビュー当初のファッションはBad Girlだから、ああいう「ヤンキーにシンパシーを感じる女の子」には惹かれない。トニブラはボディコン着てそうなタイプなんだよね。それも苦手なので。。




コメント
このアルバムもかなりいいですね

CDで揃えたいです

The Sequence聴けたら、是非、感想教えて頂けますか

Vertical Hold以外にDevoxって、ユニットも組んでたみたいですね
  • Hide
  • 2017/10/29 1:37 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM