カラオケで歌いたい傑作ご当地ソング 【熊野&沼津】

Black Musicに関係ないけど、、、音楽の話題なのでこちらに書きます(汗

----

GWに熊野&吉野観光をしているとき、尾鷲から熊野に向う途中で道の駅に寄った。「熊野が好き〜」とベタな歌が流れていた。サビは演歌のようなノリなのにAメロが秀逸。ちょっと早口で今風。よくよく聴くとギターカッティングもロックっぽい。ミスチルやサザンの雰囲気が出てるとまで言えば褒めすぎかな。ボーカルの声も結構好き。こうやって色々と気に入ると、演歌っぽいサビもどストレートで逆に好感もてる。若い人からご老人まで多くの人に気に入られる器の大きさを感じてきた。この曲をこれだけホメる人も日本に他にいないかもしれないけど・・・

 

どれぐらい気に入ったって、カラオケで歌いたいぐらい。

自他共に認める音痴でBlack Musicしか聴いてない立場として、カラオケ接待は非常に苦痛。最近は「カラハラ」って命名されているんだって? ちょっとは世界もマシになってきてるね。けど、他力本願ばっかりでなく、積極的に攻めなかん。とはいっても、久保田なんて難しすぎて。。だから、これぐらいぶっ飛んだ方がウケがいい。腹の底から好きと言えて周囲も笑ってくれるラインを見つけること。ナイーブな人間が生きていくには、たまにはこういう部分で真面目に探す必要があるし、この曲はそれに該当する。

 

 

この熊野のご当地ソングを絶賛するのには少々勇気がいるけど、逆に日本最高のご当地ソングと絶賛されているのが沼津。出来の良いアニソンのような手触りの曲。最初に取り上げたのは爆笑問題のラジオ番組じゃなかったけ? 番組内のご当地ソングコンテストでぶっちぎりの1位。作詞・作曲・歌手の飯田さんは港で働いている方だけど、音楽で身を立てようとしてアメリカに渡っていた時期もあったハズ。なんでこんなに知っているかって、発表された09年当時に沼津在住だったから。当然、月に1回以上は港で魚食べてた。歌に出てくる店としては、干物なら間違いなく「みとも水産」。歌詞では「伝統の味、みとも水産」と紹介されているけど、ちょっと歌いにくいね。語呂のいい紹介文に変えるべきだったし、おっちゃんも僕に相談してくれれば必死で考えたのに(笑 デザートはJAなんすん(南駿)の「みかんソフトクリーム」でしょう。食べるところは、うーん、やっぱり新鮮館の歌には出てこないけど丸天じゃない? 沼津在住9年間で200回近く行った。引越しした今でも店員さん達と仲良くしていて、年に1回は顔を出すようにしている。

 

もちろん、沼津みなと新鮮館で配っていたCDは持ってますよ!
 

----

カラオケの話題としては、昨日、昼にラーメン食べてたら店で流れた曲が気になって、家に帰って調べたら平井堅の『思いが重なるその前に』だった。色んな面で名曲だと思うけど、ここまでがっちりハマると歌詞の僅かな違和感が気になる。色んな解釈があっていいと思うし、こちらの親子という捉え方も一つだと思うけど、親子がお互い忘れるというのはあんまり同意はできない。この歌詞の全てを共有できる境遇の人っているのかな。「思いが重なるその前に」⇒「強く手を握ろう」は、言われてみれば納得できる。けど、この「思い」は「別れの予感」だから、けっこう深い。深いのは全然苦じゃない。じゃあ何が違和感ってこの部分。

 

ねぇいつかキミは君の夢を忘れてしまうのかな
その時は瞳逸らさずにキミと向き合えるのかな

 

これってさ相手が落ちてることだよね。「別れの予感」をどれだけ綺麗に描いていても、究極的には自分側が冷め始めてないか? この部分さえ無ければ歌詞まで完全同意なんだけど・・・・。とまぁ、色々考え始めて、平井堅で完全同意できる曲を探し始めた。『even if』も「終電」はいいとしても「鍵をかけて」は流石に違和感。というか、ここに心底同意できるかなんだと思う。「時間をとめて」なんて無理に決まっているから、物理的に無理なことは願望としては言いやすいけど、、、「鍵をかけて」という言葉が表現する《狂おしさ》 一歩間違ったら狂気になる。そこにどこまで重ねられるか。個人的にはこのフェーズじゃなくて、Too Late派なので。そもそもカラオケという点で言えばもっと明るい曲の方が好まれるし、そこを無視するわけにはいかない。その点で「もらい泣き」はカラオケ映えする。これ、どう聴いても平井堅本人に聴こえるのだけど。「一青窈の再生速度を下げると平井堅」って一部では有名なんだね。

 

で、そのまま一青窈をwikipediaで調べて、小林武史とセットで検索して、気づいたら1時間経過。もうちょっと集中して本を読めるようにらないとね。。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM