King - "We Are King"



巷で絶賛されているのは分かるけど、本気で好き・核を掴んだとは言えない作品。簡単にネットを探しただけだが、そもそもなんでQueenでなくKingなの? アルバムタイトルもWe Are Kingだし。別に女性グループだからQueenにしなくちゃいけない義理もないけど、やっぱり何かしらの意志がある。それを分かってないのが原因なんだろう。

3人組の女性グループ構成で一番思い浮かぶのはSWVだけど、これだけ90'Sは抑えてもSWVはスルー。その理由も上手く言えない。同じ三人組としてはBrownstoneもいるし、こちらはガッチリ掴んだ感覚がある。他の3人組女性グループって思い浮かばない。

このジャケの雰囲気とアルバム全体の雰囲気が合って無いと思う。楽曲群はもっと淡くて綺麗。このジャケはカリブ海のようなノリで、ポップで夏に会う雰囲気。個人的にはジャケで損していると思うけど、こういうジャケに惹かれる人もいるのだろう。個人的にはグループ名前にもジャケにも?がつくので、なんか聴きこめない。

何よりも曲ごとの理解が出来ないんだよね。アルバムで駄曲は無いから一作丸ごと飛ばさずに聴けるのだけど。。06:In The Meantimeは惹かれるけど理由は上手く言えない。09:Heyもいいね。こちらの曲の方が「彼氏の存在を必要としている」と思える。

ジャケとグループ名とアルバムタイトルを気にしなければ、十分に楽しく聴ける。本作にガツンと惹かれる女性はいると思う。そういう女性に実際に会わないとこれ以上は理解できない。会ってもまったく話がかみ合わないと思うが・・・。そこら辺は全タイプの異性と縁があるハズないから全く気にしてないけど、前回書いたTexudoと同じくR&Bにおいて理解できない傑作があるのはショックというか、諦めているというか、、2作続くとショックが大きいな。




コメント
このアルバムはR&Bより、ネオ・ソウルですね

何も考えず、体で感じるミュージックかと思います

おしゃれで、このタイプの音楽は好みです
  • Hide
  • 2017/10/15 5:09 PM

ウチのサイトはR&BをR&Bチャートの意味で使っているので、黒人歌モノと同じ意味になってますね。確かに狭義のR&Bとすれば、R&Bでなくネオソウルですね。
  • 若井寛
  • 2017/10/16 11:29 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM