21:03 - "Twenty One O Three"

10代最高のSorry



06年デビューの3人組。全く知らなかったけど、半年前にSoulATFさんのチャンネルで知った。En-WikiではGospel&Hip-Hopと書いてあるけどメインはR&B。3人組なのにコーラスのレベルが高くて素晴らしい。本作発表時の年齢は分からないけど、どうみても10代。なのに04:I'm Sorryが傑作すぎる。中古が3000円を越しているのも納得。他の曲のレベルも高い。これまでも色々とSorryの曲を聴きこんできたけど、10代では間違いなく最高。自身が10代の時にこの曲がなかったのがショックと思えるならば、それは一つの判断基準。もしこの曲を聴けていたら、誰にどのタイミングで謝るべきだったのだろう?まで考えはじめると、軽く連続リピート1時間は経過する。

何よりも曲の終わりのリードの吼えっぷりがいい。これだけ吼えれれば文句なし。単に「プロデューサーに渡されて歌ってます」というレベルじゃない。Sorryという想いと、若い時しか持ちえない勢いとの交じり合いが心をうつ。歳を重ねたあとのSorryはどうしても湿度が高くなる。この時期だからこそ、湿度30%でSorryを全開にできる。

リード1人を2名が支える構成でない。3人とも自由にアドリブを入れている。そこもナイス。とくに、NeverNerverと入れているメンバー。いいっすよ。君の将来は俺が保障する! とまで言いたくなるぞ(笑 己の10代にSorryが必要ない人は完全対象外。Sorryが必要ならば死んでも聴くべき、というレベルまで達している。そして、その人なら、この曲だけでお腹いっぱいという気持ちも伝わるだろう。

ということで、他の曲の紹介はまた今度。

 

---

おい、Youtubeで見たら反則技じゃん(笑。ピアノ弾いているプロデューサー?作曲家まで一緒に歌っている。著名な歌手かもしれんが、Mp3vaで買ったから誰か分からん。。10代でこれだけNeverと叫ぶ理由が分からなかったけど、Neverと叫んでいるのはピアノ弾いている4人目で、髪の生え際みても30は越している。ある意味、納得というべきか。

 

Neverは「二度とない」という意味だから、10代でそう思うことは有りえない。これが基本原則。

もちろん思うのは自由だけど、10代のNeverに切実感なんて出ないし、そんなNeverは同じ10代にしか伝わらない。Marvin Gayeの人生と、今までの周囲と自己を振り返って、人が本気で好きになれる相手は1人ではない。1人だけなら人類はとっくの昔に滅んでいる。今の私の仮説では年上と、同年代と、年下の3名。同じ世代に3名ってそれはないんじゃない?本気の恋愛はそんなに甘くはないと思っている。そして、なぜか知らないけど、年齢差は同じなんだよね。Marvin Gayeは20歳年上と20歳年下だった。20という数字になるのはMarvin Gayeの業だと思っている。3歳差の人もいれば、5歳差とか10歳差とかの人もいると思うけど、なぜか同じ年齢差。そして、相手がぽんぽん登場するワケでもない。最低でも終わった後に3年間は独りで過ごす覚悟がいる。

 

初めて結婚を意識した相手と5年以上付き合っても、相手が結婚に踏み切らない。相手は母子家庭育ちで、結婚というもの自体に躊躇している。そして自分自身は30歳。そろそろ大きな決断をしなくちゃいけないのに、その勇気が出ない。こういう状態に教え子がいたから、上記を喋ったことがある。新人の頃にクラス担任したから両方とも良く知っていたしね。「確かに彼はナイスガイだし、結婚に踏み切れない理由も分かった。けど、そこも含めてはっきり言った方がいい。言えば必ずどちらかに転ぶ。けど、大丈夫だよ、それだけ好きになれる相手はこの世に一人じゃない。3年経過してもまだ35歳にはなってないから、チャンスはもう一回ある。ここでグズグズ伸ばす方が次に続かない。ここで勝負にでれば、どちらに転んでも魅力は伸びる。それが未来を連れてくる。俺が保障する」 それから半年後かな、その娘がその彼と結婚したのは。3人のうちの1人しか会ってない状態で別れたら本気のNeverが出る。このNeverの声にはそこまでの深みがある。そんな感じ。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM