Michael Sterling - "Time"

おじいちゃんから孫(小学生以下)まで乗ってるドライブにオススメ
祝★「R&Bの入口」IN



本サイトが評価する「苦悩と光」は零。「爽やか」でも普通。特段メロウでもない。けど、本作は傑作。だから比較する歌手が難しい。SoulAtfさんが取り上げていたから知ったのだが、改めて調べるとチャンネルにない。。Mp3vaで買った本作はAmazonにもEn-Wikiのリストにも無い。。だから余計に謎なのですが、本作の良さは上記コメントのとおり。どんな年齢層でも気に入る幅の広さ。そして聴き込むと見えてくる深さがある。

ちょっと幼い声の出し方をする。低いざらついた手触りこそが賞賛されるBlack Musicにおいて異色。この声が対象年齢を下方に広げる。一歩間違えると子供向け番組のオープニングソングだが、メロディーの良さが対象年齢を引き上げる。1960年生まれで80'S後半からコンスタントにアルバムを発表。無名だけど、ずっと音楽活動が出来ている理由は自作自演だと想定する。いい意味で統一感がある。80年代の良い面が楽曲に出ていて、幅広いアピールが出来ている。


山で言えば乗鞍岳。それは間違いない。
3000mを越す21座の中で唯一登山バスで頂上付近まで来れる。だから頂上には多様な人がいる。あれだけ沢山の人がいる点では富士山に近いが、「高い山にちょっと興味があって」という表情の人が多い。麓の日帰り温泉のレベルの高さも特筆モノ。7月ぐらいに買ってから聴いていたけど、今年のお盆に乗鞍に登ったときに痛感した。この絶妙感は塩見岳とRaul Midonの組み合わせと同じレベル。山と曲の良い組み合わせは滅多に見つからないから、富士山・Javierデビュー作もいれた3つ以外に思いつかない。

良い意味で軽さをKeepしているけど、本サイトの基準でも十分に深いのが16:Me&You 単純なHappyな情景ではない。まだ歌詞は調べてないけど、Ups and Downという単語は耳に飛び込んでくる。逆にこの曲がなければここまで絶賛はしない。おじいちゃんから孫まで乗っているドライブであっても、「今更家族旅行かよ」で我関せずな態度の若い男/女を鷲掴み。「え、ちょっとこの曲はもう一回聴かせてよ」ということ間違いない。その前の15:Fakeもいい。珍しい曲名。こういう激珍しい曲名が傑作だったら、作品の評価は一気に上がる。この基準は間違ってないと思うのだけど。

  Alexander ONeal: Hearsay-08-Fake
  TLC: CrazySexyCool-05- Case Of The Fake People
僕が現時点で持っている15930曲の中で他に2曲しか無いから、激激稀だね。何よりも15,16曲の連結が素晴らしい。14:Complicatedもいいんだよね。この3曲の価値は巷の勘違いDeep作品を遥かに凌駕する。だから6年ぶりだけど「R&Bの入口としてもオススメ」に追加決定。80年代後期から活動していても今まで一度も目にしたことないから、激マイナーな歌手なのは確かだけど、作品の価値はあくまで独立であるべき。

13:Lonely Oneもいいんだよね。一見、誰でも聴ける窓口の広さはあるけど、それは本人が昇華できたからであって、実際はギリギリの体験だったのだろう。一般的に軽い作品は曲名負けすることが多いのだが、本作は全体的に曲名に見合った深さがある。この曲もそう。まさしくLonely One。それをこの入口の広さで歌う。奇跡に近い。11:If You're Loving Me Backはタイトルから「やり直し願望曲」なのにこの明るさはなんなんだ? 10:Come 2 Meも淡々と切実に相手に訴えかける。曲の最初にトラブル・トラブル・トラブルとバックコーラスが入るのだけど、この優しさといったら。トラブルが起こらない男女関係はありえないし、だからこそ、この曲が凄い。09:I Love Uもストレートなタイトルだけど、それに見合った真摯な想いを感じる。

小学生以下でも聴けるのが、08:Heaven Again06:Lover's Reignです。品の良いアニソンとでも言うべき作品。こちらの手触りが好きな人は緑ベルでしょう。こういう曲を流すと小さい子がはしゃいで車の中で大変になるかもね。それぐらいキャッチー。03:Love Theory04:Between The Raindropsもアルバムの入口としてレベルが高い。「緑曲も赤曲も数が多すぎ」といわれそうだけど、聴けば絶対に伝わると思っている。それぐらいの完成度。多分、ベストなんじゃないかな。そうとでも考えないと説明つかない。17:Hereの深さ。最後の締めも素晴らしい作品。

----
乗鞍は不思議な山。真の山の格は単純な標高ではない。火山の方が格が上。だから、赤石山脈を代表する日本7位の赤石岳よりも、火山としては日本2位の御岳(高さ14位)の方が上。赤石岳の中腹に
御岳の礼拝所(大聖寺平)を見つけたときは凄くびっくりした。三霊山は富士山・御岳・立山だけど(白山という説もあるが)、これらは火山としては日本1、2、4位なんだよね。3位が乗鞍だから。3000mを越す21座の中でも頂上に祠がある山はそんなに多くない。富士山、穂高、槍ヶ岳、御岳、乗鞍、立山の6つのみ。この中で槍ヶ岳は独自の神を持たないから。そういう意味で、乗鞍はもうちょっと突き詰めようと思ってる。
 




コメント
このミュージシャン知らなかった

このアルバムではないかも知れませんが、Youtubeで再生回数10万回もある

優しい歌声で好きな人は好きなんでしょう
日本人の声かと思った
  • Hide
  • 2017/10/15 11:25 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM