Monica - "Code Red"

ビジョン(曲名)は最高

 

 

最初に聴いた時、全く合わなくて完全スルーしてました。Missyの尖った音を聴いてると、どうしてもMonicaでなくAALIYAHの方が相性が良いと思ってしまう。ただ、八峰キレットでのマッチ度合いは半端なかった。音が主体の音楽は部屋よりも車の方が合うと思う歩いている時や基本速度一定な電車だとイマイチ。ところがアップダウンの激しい場所だと、すごく体に染み込んでくる。未だにボルタリングとかやってないけど、尖がった曲を聴きながらやるのは良いかもしれない。

 

05:I KnowからMonicaの歌世界になる。06:All Men Lieはタイトルが凄く攻めてるのだが曲がついて来れてない。こういう曲はぜひ傑作にして欲しかった。。07:Deepは期待させるのだが、モニカのフルスケールを表現できない。Deepに必要なのは底が抜ける感覚、もしくは捻りこみ(foolの連鎖)。両方とも感じない。08:Hustler's Ambitionは以外と良い。モニカの本心を一番感じるのは09:Alone In Your Heartでしょう。11:Ocean Of Tearsもなぁ、期待させるタイトルなのだが・・・。これがぐらいスケールの大きな名前にするなら、Softest Place on Earthぐらいの10年残る名曲にしてくれないと。彼氏が隣で拳銃で頭ぶち抜いて自殺した経験を包めるだけの曲になってない。12:Saints & Sinnersも「聖人と罪人」というぶっとんだタイトルなのに、モニカのsoulはもがいている。曲が支えきれてない。ふざけるな。Missy以外のプロデューサは全員酷すぎる。タイトルだけみるとアルバムの方向性は正しい。けど、それに見合う能力がない。2:20ぐらいからI need You, I need youと歌うモニカの声が曲を救っている。曲を半分に分けて、前半はばっさり捨てて後半を前に持ってきて作り直すべき。

 

13:I Miss Musicもタイトルには非常に惹かれる。素晴らしい。けど、missというならもう少し哀しい雰囲気がでるんじゃないの? missってすくった手から零れ落ちるものじゃないの? 納得いかないな。最後を14:Anchorというタイトルで締める発想も好き。アルバム全体の方向性をモニカが決めたのか、そこら辺は謎だけど、これだけビジョンは正しくて曲は間違っている作品も初めて聴いた。普通の駄作はビジョンから間違っているか、歌手には荷が重いビジョンだから。

 

色々勝手に書いているけど、ビジョンに見合う能力が無いことは普段から痛感しているので、まるで自分自身に対して書いているような文章。ビジョンが正しいことは大切なAnchorになる。曲名を見る限り本当の傑作になるべき作品だから、もう一度同じ曲名で再チャレンジしてほしい。結局、構成が極度にシンプルな05:I Knowが一番傑作なんだよね。それがこのプロデューサの今の実力。


 




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM