Kenny Lattimore - "Back 2 Cool"

爽やかさと内省の交差点



本作がお蔵入りになった時はかなりショックだったけど、今はAmazonで8000円で買える。出品している方がどのように入手して、何枚持っているのかも謎だけど、これまでKenny Lattimoreの全作を持っているファンならば8000円であっても買う価値はある。前作のTimelessとは比べ物にならない完成度。Kenny Lattimoreに何を求めるかで、評価は分かれると思うが、個人的には
1st:Kenny Lattimore
2nd:From the Soul of Man
5th:Back 2 Cool
3rd:Weekend
4th:Timeless
この順序がアルバムの完成度だと思う。シャンテとのデュエット作は分類が違うから上手くこの順番に入れれないのだけど。

売れ線に躍り出たWeekendは別に嫌いじゃない。それ以外の作品の完成度が凄すぎるだけ。Timelessはイマイチ。自己の価値を見失っているかのよう。けど、この本作では見事にそれを取り戻している。確かにキャッチーな曲は少ない。アルバム全体的に内省感があって、彼自身の爽やかさもあって、本当に1stと2ndの中間点に位置する作品。

01:Beautiful Nowheresは攻撃的な音の割には内省的でびっくり。02:What I Must Doはシングルカットというか先行公開されていた。あの当時から名曲の評判だったけど、改めて聴いて納得。1stの頃と違って10代にまで届く色気は少ないかもしれない。けど、歳を重ねた渋みがブレンドされて、こういう曲こそが大人の指針となる。03:Blood, Sweat & Tearsが本作の中で一番傑作であり、Kenny Lattimoreの真の到達点。爽やかさと内省の極限。残念ながらJavierはこの道には歩かなかった。常に爽やかだけ。それをネガティブに捉えたくはないけど、お互い3枚以上の作品を発表した今、この曲をもって僕はKenny Lattimoreを上位としたい。1stだけならば収録曲の幅の広さでJavierの方が完成度が高いだろうね。2ndはお互い問題作だったがKenny Lattimoreの方が道を究めていた。3作目は甲乙つけがたい。両方ともキャッチー。Kenny Lattimoreの4作目はノーカウント。そんな意味ではJavierも次回作に期待できるのだけど、2作目の態度がこの時点で響いてくると思っているのも事実。
 
04:Back 2 CoolはKelly Priceとのデュエット。ちょっとKelly Priceが大人しすぎるような気はする。どちらかというとTamiaとかつれてくるべきだったのかもね。05:Find A Wayは爽やかさという点で驚異的。ラヒームが提供した曲はKenny Lattimoreが歌うと優しさがブレンドされて、誰にでも聴きやすいラインになる。06:Nothing Like You (Duet with Lalah Hathaway)もレベルは高い。曲のつくりも声の出し方もDonny Hathawayを参照していると思うが、Donny Hathawayほどは声に重さが出せてない。これが黒人がおかれた環境の差なのだろう。

07:You're My Girlは高音でささやくような声が特徴的。こういう声の表情はKenny Lattimoreの独壇場で、JoeやR. Kellyじゃ全然ダメ。マクナイトのファルセットはレベルが高いけど、爽やかさではKenny Lattimoreの方が上だね。08:Still Good (Ft Da TRUTH & Shanice)はシャンテとの作品に近い感覚。Shaniceとは随分と懐かしい。Larahの時もそうだけどほんと女性歌手が目立たないデュエット曲が多い。09:You Have My Heartからちょっとレベルが下がると思う。キャッチーになっているのだけど、なんか売れ線じゃないとは思う。気軽に聴けるラインで悪くないのだけどね。10:Built To Lastはアウトロ的な感覚。レベルは高いのだけど、シングルカットされるタイプの曲じゃない。

----
先行公開曲を聴いてた当初から、お蔵入りにした理由が不明だった。アルバム全体を聴いて、あらためて不明。全く意味分からない。もちろん、3rd:Weekendに繋がる曲が無いのは分かる。09はそこまで行けて無い。けど、他の曲は全く問題ない。そんな意味では本作がお蔵入りになったあとも単発で傑作曲を公開している(以下引用)けど、これらの曲がKenny Lattimore的完成度が高いからこそ、心配している部分もある。メジャーレーベルとか考えなくて、素直にiTunesとかで公開すればいいと思う。これだけ完成度が高いのだから。さすがに8000円なら完ファン(全作持ってるファン)にしかオススメできないけど、2000円前後なら、全てのR&Bリスナーに薦めれる作品になっているから。

-------------
■まっちゃんさんの投稿を転載
Kenny Lattimoreも今春にアルバムをリリースするようです。
新作のタイトルは「Anatomy of a Love Song」で、「Love Me Back」という曲が公開されています。

<Love Me Back>

http://bmr.jp/hotspot/129224

2013年のクリスマスにも「Heart Stops」という素敵な曲を公開してくれただけに、今回の新作がとても待ち遠しいです。
あと最近見つけて気に入った「For You」のRemixも紹介しておきます。

<Heart Stops>

http://bmr.jp/hotspot/93954
<For You (Touch of Jazz Remix)>
https://soundcloud.com/nivlekbrad/kenny-lattimore-for-you-touch

公式ではお蔵入りになってしまった「Back 2 Cool」も一部のリリースではなく正規リリースして欲しいものです。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM