アンケートありがとうございました&今後について

年末年始アンケートありがとうございました。これでBlog版の「初めて来た人へ」も作る事ができました。せっかく色々とご意見を戴いたので返信したいと思います。

■本サイトが取り上げていない、お勧め作品とその魅力を教えてください。もしくは、本HPで評価が低い作品の魅力を教えてください
桑田佳祐「Music Man」「孤独の太陽」、小田和正「そうかな(相対性の彼方)」は聞く価値ありです。
邦楽パスでもピンポイントで言われると弱い(笑 サザンは邦楽では好きな方だし、孤独の太陽というタイトルも気になる。小田和正も学部OBで唯一の歌手だからなぁ。二十歳前後を仙台で暮らすことについて。相対性の彼方というタイトルも面白いし、それを、そうかな()とするのは微妙な弱さの気もする⇒「そうかなという言葉はきみの視点と僕の視点の違いという相対性から生まれて、その彼方に相対性ではまとめきれない僕の想いがある」ってことでしょ。このタイトルが本当に言いたいのは。本気のタイトルは、タイトルだけで80%ぐらい分かる。この感覚をアルバムを聞きながら突き詰めるのは面白いと思える。じゃあ、こちらはとりあえずレンタルかな。

あとは、変わり種R&BのCee-Lo「Lady Killer」
Cee-LoってHip-Hopでないの?一枚持っているけど、さっぱりわかりません。。できれば”Cee-Lo Green and His Perfect Imperfections"のオススメを教えて欲しいな。フェレルとHip-Hopについては、そのうちで(汗

Kindred The Family Soulの"The Arrival"をお勧めします。《略》デュエットでここまで強烈な情緒が展開されるものもそんなにないのではないかと思います。
激しいデュエットには好きなのでこれは買いで。

Janet Jackson - Control(もし既にレビューされていたらすいません。見つからなかったので。)
すみません、もっていますが、レビューは遅れてます。なんかControlを聴くとジャネットの初めての旦那のことが気になってしまって・・・そういえばJam&LewisのCotrolより前の傑作といわれているChangeのYou Are My Melodyももってマス。

 
■貴方にとっての理想のレビューとは何ですか
評価の低い作品について、その難点だけではなく、その作品を受け入れられない自分の中の要因(問題)について書いてあること。
書いて無いなぁ、これ。「音は苦手」ぐらいしか書いてない。。

■どんな時に読んでますか ⇒ 通勤時にスマホなど
現状、一番困るのはスマホ用のデザインがカスタマイズできないこと。(追加料金必要) ちょっとプロバイダ迷ってます。またスマホだとジャケット画像のサイズ大きすぎるとは思ってます。

■本サイトの改善した方がいい記事
black streetのデビューアルバムはもっと大きな扱いでも良いのではと思います。
確かに仰るとおり。この作品は大学時代の2週間の旅行中にずっと聴いてたので、その時の思い出ばっかりで、あまり客観的に見れないので・・・当分このままかなぁ、と。確かに現在の点数は低いとは思います。

■本サイトを見て買ってイマイチだった作品
for realのアルバム:個人的にr&bに感じる魅力を感じませんでした。
アカペラ曲はオススメだけど、それ以外はどうだろうね。今から聴く歌手ではないけど、マクナイトがプロデューサーとして加わっていたりと興味深い。アルバム点数59点に色づけというのは、客観的にもそこまでズレてないと思ってます。

R Kelly "R. Kelly":King Of R&Bは肌に合いませんでした...
まあいいんじゃない?あれだけ作品だしてるんだから、その中から2,3作コミットできれば。誰もが激褒めする傑作でもないから、無理して聴くほどでもないと思う。

■サイトの改善した方がいい所
頑張ってもう一度HP形式に!
このコメントが一番びっくり。実はHP形式の方が作るのが楽です。ただ、個々のレビューにコメントできる仕組みにするのは凄く大変なので、ブログ化しただけで。HP形式の方が階層的一覧性があって、辿りやすいとは思ってます。ブログってあくまで日記ベースだしねぇ。ちょっとここら辺は考えておきます。

■その他(何でもご自由に)
個人的には70年代のSoul作品のレビューをして頂きたいです。僕はSweet好きなので、フィリーソウルなんかを是非ピックアップして頂きたいです。
そういえばジョニー・ブリストルは非常に気に入ってて、そのうち紹介したいと思ってます。

---------------
HPを作り始めた当初は、世の中は自分の都合の良いように出来ていると勘違いしてた。Black Musicのコアをめがけてとことん書いていれば、うちのサイトの一部を英訳して紹介してくれるサイトや、初心者フレンドリーなサイトがLinkを貼ってくれたりとか、そんな事になるんじゃないかと。英語を真面目に取り組むとネイティブ向けの文章を書く大変さが分かる。文体がこの形であれば、間違ってもリンクは貼れないことも分かる。

今まではBlack Musicにコミットしている人を対象にサイトを作ってきたし、ちょっと興味のある人にもすぐに次の作品を薦めるようなトーンが多かった。だからこそ自分自身でも周囲に薦めれないサイトになってる(笑 「自分自身でも薦めれないのに、他の人が薦めれるワケねーよ」というシンプルな事実なんだけど、視野が狭いとそれすらここまでやりこんで初めて分かる。けどさ、最初から視野も広くてかつ突き詰めるなんて、俺の器じゃ無理だったんだよね。

年末年始は「最貧困女子」を読んでいた。
鈴木大介氏の本は以前の本以来、気になっているので。Black Musicとして突き詰めるのはもう十分にしたと思う。今、何が一番したいって、こういうハードな状況にいる人が少しでも勇気がでる曲を紹介する事なんだよね。必要としている人に必要としている曲を紹介できるサイト。それはHPとブログとこの文章でやっているかぎりこれ以上は無理だし、あの本に出てくるような人達はうちのサイトまで来ないから。

将来的な目標はネット環境の外に出る事だけど(たとえば女性雑誌に恋愛相談コーナーをもつとか、ブログが書籍化されるとか)、まずは読者層を「これまでBlack Musicに全く興味が無くて、この先も全く興味が無くて、けど、今の状況で少しでも力になる曲があれば聴きたい」人をとして、全く新しく立ち上げたいと思っています。

サイト内に限定した「いいね」ボタンとか「5点☆評価」とかも作りたいので、準備がけっこう必要なんだけどね。サイト名はSpinoutでいいと思ってます。デザインはこのデザインを基本踏襲しようと。本サイトに来てくれている人は、「以前に書いたのの焼き直しじゃん」と感じると思う。「そんなヒマあったら別の作品取り上げてよ」とも感じると思う。もちろんそれを零にするつもりはないけど、ウエイトの大半(70〜80%)は新サイト作成にしようと思っています。

2001年の時、当時のど真ん中のFavに20名、アルバムコーナーに3枚だけの、Etcに5個ぐらい。
Black Musicを本気で好きな人には、これだけで十分だと思っていた。だからこそR&Bをもっと身近にを作り始めた。焼き直しをするのはイヤだったけど、あのままの路線だったら読者層は今の10分の1よりも少ない状態だったと思う。僕自身はBlack Musicをどうしても必要としていて聴いていただけだから「もっと身近に」の路線で紹介することが出来るか不安だった。けど、やっぱりあの時、あの選択をしたことは必要だったし間違っていなかった。

今回は「音楽そのものに対して興味がない」だから、正直不安は大きい。会社の同僚で通勤途中に音楽聴いてる人って、やっぱり20%いないから。それがこの世の構成だし、別にそれは全く不満も無い。自分だって他のジャンルにはそこまでコミットしてない。けど、本当に良い音楽は、小説や映画とかストーリーベースの芸術と違って、短時間にピンポイントで伝わる力を持っている。ストーリーベースの芸術は新しい視点での再考を促すけど、音楽は薄々分かっていながらも選べない正しい選択を掴み取る勇気をくれると思っている。絵画は音楽よりも静止的な分、逆に深層意識に刷り込む力はあると思っているのだけど。

ということで、今後は新サイトの製作に時間を費やす予定です。4月までに立ち上げて、10月までに6記事ぐらい。全部で20投稿は行かないかもしれない。とりあえずはそんな想定をしています。
 
0



    コメント
    小田和正の「そうかな」は、楽曲のタイプが比較的豊富なので最初にはいいかなと思って紹介させて頂いたんですが、此方のHPの種子から考えれば、確かにその一つ前のアルバムを紹介すべきでした。失敗失敗。その名もずばり…「個人主義」です。地味だけど此方のHPっぽい(個人的な感覚でですが)かもです。宜しければ合わせてどうぞ。

    CeeLoですが、R&B作品と言えるのは「Lady Killer」とクリスマスアルバムだけで、それ以前の作品はモロHipHopです。
    • 漫画ドリーム
    • 2015/02/11 10:04 PM

    CeeLoのLady Killerが届いたので聴きました。確かにR&Bだね。初聴の感想としては、ちょっと苦手な部分かも。逆に漫画ドリームさんの幅の広さは感じた(笑
    • 若井寛
    • 2015/03/07 9:21 AM

    どっかで見たレビューで、正統派っぽいR&Bーを、影で舌出してやってるっての見て、成る程、って思いました(笑)

    ところで、Jodeciに続いてCaseも新作出すらしいですよ!
    • 漫画ドリーム
    • 2015/03/07 4:29 PM

    Caseの新作、Amazonで知った(最近そういう事が多い)
    ジャケいいよね!
    • 若井寛
    • 2015/03/07 4:35 PM

    クールですよね!
    • 漫画ドリーム
    • 2015/03/07 9:51 PM

    Caseの新作「Heaven's Door」からは「Shook Up」と「Timeless」という曲が公開されているみたいですね。

    <Shook Up>
    http://bmr.jp/video/126759
    <Timeless>
    http://bmr.jp/hotspot/130680


    Kenny Lattimoreも今春にアルバムをリリースするようです。
    新作のタイトルは「Anatomy of a Love Song」で、「Love Me Back」という曲が公開されています。

    <Love Me Back>
    http://bmr.jp/hotspot/129224

    2013年のクリスマスにも「Heart Stops」という素敵な曲を公開してくれただけに、今回の新作がとても待ち遠しいです。
    あと最近見つけて気に入った「For You」のRemixも紹介しておきます。

    <Heart Stops>
    http://bmr.jp/hotspot/93954
    <For You (Touch of Jazz Remix)>
    https://soundcloud.com/nivlekbrad/kenny-lattimore-for-you-touch


    公式ではお蔵入りになってしまった「Back 2 Cool」も
    一部のリリースではなく正規リリースして欲しいものです。

    長文失礼しました。
    • まっちゃん
    • 2015/03/07 10:48 PM

    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    All List

    Categories

    Selected Entry

    links

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM