初めてきた人に

黒人音楽:Black Musicの歌モノ(Hip-Hop以外、主としてR&BとSoul)の作品を取り上げている個人サイトです。

年末年始にアンケートをお願いして、「新しく本サイトに来た人に、本サイトの紹介をしてください」という項目を作りました。
皆様から頂いたのをここに載せますね。
===========================
日本一オリジナルで本気なR&Bレビューが読めるサイト。

視点が一般的なレビューとはかけ離れていますので、「楽曲的にどうか」という視点のみでこちらの意見を参考にすると、当てが外れるかもしれません。要は、こちらのレビューを読むなら、題名だけ見るみたいな見方じゃなくて、最後まで読んで、どういう点で良し、悪しとされているのかしっかり理解しろということです。

非常に多くのR&B作品を突き詰めて紹介されているサイトです。ただ、気合いを入れて読まないと少しクセが強い文もあるので気をつけましょう。(失礼を承知の上で申し上げますが)

===========================

僕より20歳ほど年上の黒人音楽ファンのオジサマ・オバサマは「ビートルズでなくSoulを選んだ」という自負を感じる。僕が中学生の頃はガンズやニルヴァーナとかロックにまだ勢いがあった。そして中学校の誰一人ともR&Bという単語すら知らなかった。今は逆にメインストリームがR&BとHip-Hopとなっていて、何となく聴いてる人も多いと思う。

Webの発展と共に音楽雑誌がどんどん減っている今、Youtubeで古い曲含めて大体の曲を聴ける今、試聴して耳に心地よい音楽だけを集めていると、音楽を聞いても雑談ネタ・暇つぶしの世界から出れない。僕も映画・漫画に関しては、そんな部分が70%ぐらいある。だから、音楽についてそういう距離感の人がいるのも当然だと思ってる。そういう人は高確率で嫌悪感を抱く文体で書いている事には後ろめたさもあるけど、自分の中で本気で追っかけているものだけは、誰にも遠慮せずにストレートに書きたかったから。

ブログで再開してから黒人音楽に興味が薄い人向けのコーナーが減ったので、初めて来た人にはHPのコンテンツを紹介しておきます。
■R&Bの入口として”も”お勧め
■声が優しい男性アーティスト
■ジャケット・レビュー
 



コメント
初めまして。台湾の台北市に住む台湾人の男性で鍾と申します。

アメリカ合衆国の歌手Brian Mcknightについて検索したら、下記のそちらのホームページにたどり着きました。

http://www.p2s2rb.com/BMcknight.html

日本でも知名度が高いようですね。
  • 鍾瀚閣
  • 2016/03/09 10:25 AM

すいません、またまたリクエストになりますが、
よろしくお願い致します。

Johnny Gillの1985年の隠れた傑作『Chemistry』
Gerald Levertの91年『Private Line』、
94年『Groove On』についての考察も拝見したいです!
  • ブルースマン
  • 2017/02/17 7:17 AM

Johnny GillのChemistryって初めて知りました! さっそくMp3vaで聴きます。

Gerald Levertは二つとも持っています〜。ちょっと今月は時間とれるか不明ですが、三月中には書きますね。すごく感激ではないので、この前の体裁かと思いますが。
  • 若井寛
  • 2017/02/18 11:25 AM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM