アンケートご協力のお願い

おくれましたが、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
昨年末に静岡の愛鷹山に登山に行って、良い富士山の写真が撮れたので置いておきます。


他の写真はこちら
----
2010年にBlogで再開して、5年間。年末年始が忙しいことが多く、一度もアンケートを出来なかったのですが、今年は実施させててください。2005,6年の時と同じ質問が多いですが全部任意にしてありますので、答えたい質問だけでも構いません。よろしくお願いします。

こちら

アンケートの趣旨とかBlog再開後5年間の振り返りとかは次ページでつらつら。
■【趣旨など】
素直に言うと、これまでアンケートをしなかったのは、忙しいだけじゃなくて「何のためにするのか」が自分自身の中でも微妙だったから。会社の仕事(社内講師)でのアンケートは受講者にとって必須だから、キツいコメントも書く人がいるし、それがやっぱり次の成長に繋がる。けど、こういう場所でアンケートをすると、アンケートに協力してくれる人は、そこまでキツイことは書かない面はある。キツイこと書くぐらいならスルーする人の方が多いし、そもそもここに来ない。「アンケートで応援メッセージを書いてもらわないと続けれないなら、やめちまえ」と思っていたのも事実。

けど、今年(2014年)、Rhythm NationがTOPページを残して全ての記事が削除になった。
更新は止まっていてもサイトはずっと残ってると勝手に思っていたので、結構ショックだった。ある程度の枚数をある程度のボリュームの文章で紹介しているサイトがどんどん減っている中で、ウチのサイトはどうするべきなのか、真面目に考えたくなったのが理由の一つ。そのためにはサイトに来てくれている人の声を真摯に聞かないと。それ以外のスタートラインは無いと思ってる。

もう一つは、Blog用のちゃんとした「初めてきた人に」コーナーを作りたかったから。
最近、多いときは1日500アクセスぐらいになってて、再開以降に本サイトを知った人が増えてると思い、「初めてきた人に」を作ってHPにLinkを張った。そこアクセスがあるので、04年当時のアンケートの結果じゃあまりに古いし、いきなりBlogからHPに飛ぶのも良くないと思っていて。


■【Blog再開5年間】
去年、仕事等が忙しくなってサイトの更新を止めようと思った。Blogを再開して書きたかったことは大体達成できた実感もあった。けど、HP時代みたいに大々的に宣言するのも二度目感もあるしなぁ、とぐずぐずしているうちにSoulAtfさんとかコメントとかで色々と作品を教えてもらって投稿を続けることが出来た。06年でHPを停止したのは、「こういう内容で書いてるんだから結婚を機にやめないと」と思っていたのが一つ。それ以外にも2,3の理由はあるけど、これがメインかな。やっぱり。

2009年6月25日。マイケルジャクソンが死んだ日にたまたま嫁の入院に付き合ってた。TVでの沢山のコメントを見てて、誰もinvincibleに触れない状況を見て、CNNで生のベリー・ゴーディーを始めて見て、再開したいと思えた。HPからBlogに移行だったから準備等も必要で、2010年の年明けになった。再開したら、昔の文章よりはもうちょっと文体も変わると期待してたけど、結局、殆ど変わってないね。。会社では普通なんだけどなぁ。飲み会等にも積極的に参加してるし、昨日も納会の幹事もやったし。けど、そういうバランス感は全くこの場所では出ない。会社ではサイトはおろか音楽の話はしない。飲み会でもしない。たまに趣味でジャンルまでは言っても、個別の歌手はマイケル・ホイットニーレベルで止めてる。そうやってバランス感を保っているならば、本当に好きな曲については書かないサイトを作れば、もっと読者層が広がるようになるのだろうか、、と思う。ここまでしか自分は分からない。

「自分の好きな事をとことんやればいい」は十分にやった。「皆のことを考えます」が自分の好きな事になるのはいつだろう。それはBlack Musicでは一生無い気もしているのも確か。2001年にサイトを作り始めたときはもうちょっと大人になれると思ってた。けど、結果はこのレベル。だから、Rhythm Nationの削除を機に哲章さんにメール出せないんだとも思う。01年にうちのサイト作ってメール出した時よりも勇気が減ってる。いや、勇気じゃなくて器の問題。自分の器のサイズを痛感してるというべきか。

昨日の夜からJaheimを聴いてる。
2001年にサイト作ろうと思ったのは、歌手としてはJaheimの存在が一番大きいから。改めて全作を通して聴くと、ほとんど良い曲が無いことに気づく。メロディーラインが酷すぎる。あの頃、哲章さんが言ってた事がやっと分かった。今からJaheimを薦めるときに、何を薦めればいいのか分からなくなった。けど、00年のデビュー当初は本当に凄かった。Jaheimがいなかったらもっと自分はアホのままだった。そしてやっぱり彼の最高曲はIn My Hands。けど、これを最高だと思う人はR&B好きな人の中でもそんなにいないのも分かる。けど、体を張れる。これだけ言い切れる曲を、僕はD'Angeloの中で見つけてない。そこが出発なのかもしれないとも、思ってる。そんな感じです。


■【アンケート】
以前同様、私も書きます。サイトについての質問はRhythm Nationに読み替えて。
以前と同じ回答も多いですが、こちらにまとめておきます。

Black Music歴・所持作品数(アルバム換算)を教えてください。※ざっくりでいいです。(複数回答可)
92年から23年。1100枚

好きな歌手を教えてください。
たくさんいるので、とりあえずTop3
男性シンガー
Brian Mcknight、Calvin Richardson、R Kelly
女性シンガー
Mary J. Blige、Angie Stone、Toni Braxton
2005年から変わってないと思う。皆、まだ新作を発表してくれるのは本当に嬉しい

だ別・世代
男性・30代後半

ニ椒汽ぅ箸取り上げていない、お勧め作品とその魅力を教えてください。もしくは、本HPで評価が低い作品の魅力を教えてください
Rhythm Nationが取り上げてない作品でオススメといえば、Rhythm Nationが書いてた時期(1999年〜2005年)で言うと、、、うちの9000のところかな。とくにSylvia Powell - "Revue"、Angel Grant - "Album"、Talent - "Bulls Eye"です。

"好きな作品"に出逢った事で貴方の中の何が変わりましたか
自分自身の不十分さを痛感させてくれて、前に歩く勇気をくれるのが本当の意味での好きな作品。そういう作品に出会うと、やっぱり成長できると思ってる。

У方にとっての理想のレビューとは何ですか
・誉める事より難しいのを覚悟の上で、悪い点は悪いと言う態度。ただし、非難だけでなく、そこからの改善方法等もあわせて書く。
・買う気になるような文章もいいけど、R&B全体が豊かになるにはCDの棚の奥から探してきて、あわてて聴く気になるようなレビュー

┣山擇亡悗垢襪海箸嚢せを感じるのはどんな時ですか
・長い間、良さが分らなかったアルバムの良さが分った時
特に「買った当初に分っていたら(もっと真面目に聴きこんでいたら)、人生マシになったのに・・・」って痛感する時。その時点ではかなり痛いけど、未来から見れば大きな幸せだと思う。
・今の自分が直面してる問題をそのまま歌手が歌ってて、それを聴き込んだら光を感じた時
・やっとレビューをUPできたら、その歌手を本気で好きな人からメールをもらえた時

新譜等の音楽情報はどうやって集めていますか/参考にしている情報源(雑誌や、サイトやフェイスブック、Twitterなど)
SoulAtfさんのチャンネル。Blogに書いてもらったコメント。Amazonのオススメ。

本サイト(Blog、HP)をいつ頃、どのように知りましたか
Rhythm Nationは200年にKelly Priceを検索していて見つけた。

本サイトにはどれぐらいの頻度で来てますか ⇒ 2回/月など。どんな時に読んでますか ⇒ 通勤時にスマホなど
Rhythm Nationは休止後も季節に一回ぐらい見てた。通勤中は本かキンドルなので、音楽関係は家に帰った後にPCから見てます。

本サイトで気に入った記事(タイトルもしくはURLと、気に入った記述内容)
・ケリーは、この4作目で単なる支持以上のものを求めているかのようだ。彼はわたしたちの心を求めているように思える。正直で、人を信じ、傷つきやすい心を。皮肉なことに、それはいつもサングラスをかけている男には一番委ねにくいものなのだが。

・ 「芸術のための芸術」というのは、それが生まれた時代と場所を特定できる新しい考え方だ。それは芸術家を遊ばせておく余裕がある社会からしか生まれてこな い。それは植民地支配から搾取した富を溜め込んだ19世紀ヨーロッパの豊かな社会が生み出した、きわめてブルジョワ的な美学イデオロギーなのだ。資本主義 にとってかわるような社会のヴィジョンなど持ってもいないのに、マーケティング・ジャンルを商業主義的な制度悪とみなし、それを「超えた」、そこから「は みだした」存在を無条件に賛美して、偽りの解放感をまきちらすデタラメで悪質なアドルノ的言説というのは、日本の評論家がよく使う手口だが、これもそんな 美学イデオロギーのヴァリエーションにすぎない(使っている連中にその自覚がないのは困りもの)。

この二つの部分はRhythm Nationの中でも一番スキ。

本サイトの改善した方がいい記事(タイトル・URLと改善方向性)
うーん、あえていえば、哲章さんの個人的な女性の好みが見えるようなレビューも欲しいかも。

本サイトを見て買って良かった作品
Rhythm Nationを見て、初めて買ったのはCalvin Richardsonのデビュー作。次がSparkleのデビュー作。二つとも凄く良かった。
この2つを知らなかったら、僕はR&Bの深みに行けなかった。

本サイトを見て買ってイマイチだった作品(イマイチと思った理由も出来れば)
Rhythm Nationを見て買ったPlayaは未だにさっぱり良さが分からない。。

或靴靴本サイトに来た人のために、本サイトPの紹介をしてください。(読むときに気をつけた方が良い点などもあれば合わせて)
Rhythm Nationが見れなくなって、文化は衰退すると思う。90'Sの雑誌に投稿した文章も含めて本にならないかなぁ。

私自身はこれぐらいで。
 
0



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    All List

    Categories

    Selected Entry

    links

    recent comment

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM