考え中

Blogになってから簡単に「リンクで来た人の検索語」が分かるようになった。もちろん多数は音楽関係の単語だし、「結婚式にオススメR&B」は作ったかいがあった。意外と「韓国R&B」も多い。殆ど情報を書いてないのにね。自分自身でBlogを作るほどじゃないけど、コアな情報を持っている人のために場所を提供する価値はあると思ってる。

で、「恋愛指南本比較」も、結構いるんですね。単なる思い付きの企画の割には人気がある。二村ヒトシは凄い。ある意味、ヨヨチューを継いだんじゃないか。だから他の本を今日読み始めた。読みながら気になったのが、

「本気で好きになった異性」
「本気で好きになった歌手」
どちらが先なのか?


です。何を持って本気とするのか定義が難しいけど、歌手→全作持ってる 異性→今でも気になってる かな。異性の方は、自分自身の心に嘘をついている人もいるかもね。歌手の方でも全作を集める人は珍しい。私自身も全作持っている作家は村上春樹だけだし、絵画は若冲(見ようと努力してる)だけだし、映画監督はいないかな、、、だから。

10代前半で多いのが、友達が「いいな〜」と言うのを聞いて、なんとなくいい面が見えてきて、なんとなく自分も好きになること。
10代前半の個性差なんてそこまで大きくなくて、だからこそこういう部分もあると思ってる。これに対応するのがヒットしてる音楽。これってクラスの人気の娘をなんとなく自分も好きになる心理と似てる気もする。こういうのは本気とは言わない、と思ってる。

 


で、じゃあ自分自身が歌手と異性とどちらが先かと言われるとそれも結構困る。中学3年のSHAIが始めての本気で好きになった歌手だから、歌手が先だといいたいけど、そしたら○○は?の話になって、それを今週末に会う中学時代の友達につっこまれると困る面もある。

3 あなたがモテないのは「自分について」ちゃんと考えていないから。
あなたは「バカ」か「臆病」か
自分の恋について自分の頭で考えなくなってしまう人には、2種類のタイプがあります。ひとつは「恋とか愛とか性とかについて」だけでなく、すべてにおいて「考える」こと全般が苦手で、ごちゃごちゃ考えるのが「とにかく、めんどくさい!」という人。
もうひとつは、そんなことはもう考えたし悩んだけれども答えはでない、という人。理数系とか仕事のことだったら考えるのは得意だけど、恋愛や性については自分にはデータが不足してる、とか。


《略》
あなたの知ってる「明るくてバカなのにカッコよくてモテてる男」は、けっして「ただのバカなのに美男子だからモテている」とか「ただのバカなのに金持ちだからモテている」とかではありません。明るくてモテてる彼らは「本当はかしこくて、ちゃんと色々と考えているのに、上手にバカのふりをしている」か「本当にバカで、なんにも考えていないのに、『ちゃんと考えているのと同じ結論』を一瞬で出せてしまうから、
《略》
暗くなるということは「考えが堂々めぐりしてる」ってことなんです。ちゃんと考えられれば、とりあえず結論がでます。というか「どう動くべきか」の結論が出るように(しかも借り物の結論じゃなく、自分で) 考えられるのが「ちゃんと考える」ということです。明るいってことは「それを、さくっと実行しちゃう意志の力もある」ってことですし、
こちらの本のP33〜35から抜粋)

この内容って、かなり本質だと思う。以前に真の頭の良さ(バカと臆病)について議論したけど、それとも近い。

「世の男性は皆モテたいと思ってる。けど、そのモテたい形は実は皆違う。その違いを把握する事から始まる」というのは、結構納得する。なんていうかな、この本みたいに、もっと哲学を庶民化すべきなんだよね。

4 あなたの中の、女の子
モモレンジャーを意識する。。
もう一度「あなたの中の、いろんなキャラ」の話に戻りたいと思います。《略》このモモレンジャーがあなたの中の戦隊の、陰の、真のリーダであるべきなんです。たとえば好きになった彼女を攻略するために「次に誰を出すか。熱血でいくか、クールでいくか」というメンバーのローテーションは、この【女性メンバー】に考えてもうらべきなんです。


うおおーーーすげーー。ユングのアニマ理論をこれだけ分かりやすく、かつ実用化したのは初めてじゃないか?
この本はこの先、「あなたの中の【女】はいい女に決まってますよね。けど、性格のいい女ですか」と切り込んで、「あなた中の女とあなたのお母さんの関係」まで攻める。すげー。

ここまで紹介すれば伝わる人には伝わる。
で、最初の問に戻る。

SHAIと嘘をついてはいけません。マライヤじゃん。次がモニカでしょう。それ以外の女性歌手は真のファンちゃうじゃん。うちのサイトを読みこんでいる人は皆知ってるよ。。うーん、うーん、うーん、とりあえず今日はここまで。


 




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM