TimeDomain風 塩ビ縦置きスピーカ

春に作るといってたTIMEDOMAIN風のスピーカですが、4月に完成しました。
製作記事はネットにも沢山あるのですが、とりあえずご紹介します。


本スピーカの特徴は縦置きの円柱一本という事。音としてはTimeの名の通り時間応答性の良さを目的としており、中高音域を綺麗に聴かせるのが得意。熱心なファンはついているが、理論も含めて広く受け入れられた状態では無い。けど、気になる形状&考え方なので、注目を集めているのだろう。私もその一人。

2chの議論を見てて、個人的には「時間応答性を言うのなら、インパルス応答の結果をちゃんと見せて欲しい」という意見に一番納得した。けど、自分の耳で確かめたかったのと、製作が簡単そうだったので作る事にした。もちろん製品と自作の完成度は天と地ほどの差があるが、製品は値段が高く手が出せないし、今回は商品コンセプトを確認ぐらいの意味合いです。タイムドメイン風スピーカの製作記事はネットにも色々とあるけれど、個人的には以下の二つをメインで参考にしました。

 http://www9.atwiki.jp/xr55/pages/30.html
 分かりやすい説明と、丁寧な製作の解説、本物との比較など文句なしの内容です。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/hard-and-soft/SP1.htm
 改造のレベルの高さ、突き詰め度合いが素晴らしい。本気で気に入ったら、ここまでやっちゃう性格には憧れます。


しかし、以前に他のスピーカを作った立場としては、今回はなるべく簡単で場所を取らないスピーカとして作りたかった。このため「円のくり抜きはしない」「細い円柱にする」を個人的な目標にしました。

円柱の長さと細さは人によって色々な例があり、個人的に考えた結果、吸音材を薄くすれば細くできると判断。通常は内径10cmの塩ビ管なのですが、今回は外径10cmの管にしました。このサイズだと吸音材を張れば、そのまま直にユニットを置けます。また、直立をささえる足も簡単化するため、L字のとめ具を4つ付け、そこに長方体の木をつけました。本物みたいな三角錐のインシュレータでも良かったのですが、交換は可能なので、とりあえず間に合わせの材料です(そこまで床振動を遮断する必要性を感じてないのかも)

ユニットに棒をつける部分ですが、△里茲Δ覆佑言擇蠅魯僖后,汎韻原力ボンドでの固定です。けど3kgのダンベルをつける必要性を感じなく、単に棒があるだけです(汗

本スピーカの一番のウリはこの外観。たまたまカインズに980円でシートが売っていたので、それを巻きました。微妙な凹凸のある銀色は色塗りでは出せないレベルなので、一見、既製品に見えます。吸音材もカインズのニードルメッシュ:480円で、スピーカユニットは,汎韻DIY AUDIOです。

製作は5時間以下、値段も12,491円で、最初の想定以上の内容。2台できたので区別するために両者の雰囲気からUrbanとWoodyに命名した(笑

両者を並べた写真が左です。高さは殆ど同じ95cm、横幅は10cmと23cmだから、体積比は1/5ぐらいかな。すっきりした印象になって良かったです。

肝心の音なのですが、流石に低音はWoodyに勝てません。ユニットが8cmと16cmだから当然かもね。どれだけタイムドメイン理論が凄くても、この方式では低音は「思ったより出る」以上にはならないのだろう。もちろん家のCDラジカセよりは良かった。けど体積がUrbanの方が大きいから当然かな。

塩ビの直径やダンベルの重さが原因の可能性もあるけど、,筬△諒のように本物のタイムドメインが無いと、これ以上、突き詰める気になれなくて・・・ それにしても塩ビ管と地面との距離も人によってまちまちなんだよね。今回は3cmだけど、バスレフダクトと違ってあんまり関係無いみたい。

ただ、クラシックでもバイオリンならUrbanの方が上でした。最近はこちらのCDをスピーカテストで聴くけど、この中のBest of ViolinだけはUrbanの方が良かった。だから、そこまで低音に拘ってなく、狭い場所に置くのなら、十分に考慮に値するスピーカだと思います。安いし作るの簡単だしね。


これでスピーカ製作は終わりと思っていたけど、人間の欲望は果てしなく・・・
16cmフルレンジを使ったWoodyは手間や音としても、最初の工作としても文句無かった。けど、小さいユニットの音が聴きたくなってUrbanを作った。これもコスト・製作としては満足だけど、低音部分は流石にイマイチ。だから、最後に残ったのは伝説のスワン型ですね。 やっぱりスピーカ製作の終着点はスワン型なのか・・・・次があれば、考えます(笑



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM