SHURE SE425 →ステム折れ

買って3年未満でイヤーピースを取り付けるステムが折れた。写真を撮るのもムカつくので、ネットに大量にある写真はこちら。買ったときから若干不安だったけど、これは純粋な設計ミス。普通に使っていても折れるよ。毎回ちゃんとケースに収納する人ってどれぐらいいるのだろう、、、今では最高機種はプラスチックでなくステンレスになっている。おいおい全機種で金属製にしろよ・・・ 2年経っているから保証も切れてるし、有償修理は9000円以上はするし、分解できる構造じゃないし、もう滅茶苦茶。メルカリやヤフオクで片方だけ売っている人がいるのも良く分かる。SE215ぐらいなら買い直しもありだけど、さすがに425になると躊躇する。

 

結局、SONYのXBA100を買いました。最近はY型になってSHUREがけもやりやすくなったから。真ちゅう製のハウジングにも惚れたし、イヤーピースの取り付け部分が本体と一体化。これがあるべき設計でしょう。山にもっていくにもこれぐらいの値段がいい。それで半年使っていたけど、最近は吹っ切れてAKGのK26Pを通勤中も使ってます。この製品、生産中止になったら値上がりしたぐらいの名器。後継モデル(K451)は最初から高い値段になったけど、それでも1万円ぐらいの価値はあります。この後継モデルも生産中止→値上がりして、今手に入るのはY50かY40になるのかな。ずっとK26Pを作り続けてくれればよかったのに。ネットを見ているとK26Pのイヤーパッドがボロボロになって捨てた人も多いみたいだけど、私はずっと押し入れにしまっておいてよかった。最近はノーブランドのイヤーパッドが出てるから、取り付け10秒で復活しました。やっぱりどれだけイヤフォンを高性能・高級化しても、ヘッドフォンには敵わないよね。根本的にサイズがもともと違うんだからさ。

 

 

-----

[2014.11.22]

 

3年前にヘッドフォンについて書いた時から全体的に値下がりしてるんだね。カナル型ヘッドフォンの当時の最高峰がSHUREのSE535なのは一般的な意見だと思うけど、3年前の59,000円から39,000円になっている。今まで使っていたSonyのXBA-2SLも後継のXBA-20/Sになって16,000円から9,400円になっているから。

 

当時、後輩がSE535を絶賛していたけど、さすがにヘッドフォンに6万円は出せない。「SHURE掛け」は気になったので、その時のSHUREの一番安い?9000円ぐらいの製品を買った。確かに遮音効果がある付け方なんだけど、1年未満で断線した記憶が。。当時の後輩も「断線するんですよねぇ」と言ってなぁ。

 

けど、MMCXコネクタになったし、今までずっと気にはなってた。先日、ひょんな事から、3000円台のヘッドフォンのレベルが上がっていることを知った。色々と調べるうちに市場全体が拡大してて、最高峰はもっと高く(SE846)、今までの最高峰は値段が安くなっていることが分かった。

 




コメント
Etymotic Earsってところのは試されましたか?もと補聴器メーカーってこともあって、音の正確性は多分業界一ですよ。音決めから何から全て理詰めで設計されてます。
  • 前にも投稿したけどHN忘れた
  • 2014/12/19 9:51 AM

知ってるよ。と思ったらETYMOTIC RESEARCHに名前が変わったのかな。あんまり複数のイヤフォンを使い分ける趣味はないけど、なんか機会あったら試してみたいねぇ。
  • 若井寛
  • 2014/12/19 8:22 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM