私が一番聴いたのはSweetboxかな


昨日、雲取山に行ってきた。会社の同僚の山ガールと一緒に行ったんだけど、その時、車の中で言われたのがこの台詞。「あ、ごめん。音楽はR&Bしかない。その代わり好きなタイプを教えてくれれば選曲するよ。というより、今までで一番聴いてた歌手って誰? 好きなジャンルはロック系?」

Sweetboxって90年代後半に日本で流行してたけど、アメリカのチャートでは見てないから日本狙いのグループだと思ってた。En-Wikiを見てもやっぱりアジア圏がメインだね。

そこそこR&Bが好きで、MaryJ.は一枚だけ持っている。マライヤとジャネットは当然知ってるけど、トニブラは知らない。
これが日本のライト層なんだね。そう言われたら、確かにそんな気がする。こんなに身近にいてびっくりした。女性歌手希望だったので、車の中ではアリーヤとかトニブラとか流していた。R&Bのアルバムを1000枚以上持ってること。マニアックなサイトを作っていること。隣で鼻歌しながら運転するけど、オンチなのは気にしないで欲しいこと。そんなことを喋りながら。

目の前に対象者がいれば、相手が受け入れやすい歌手/曲から説明していくけど、本サイトは全く気にしてない。だから、10年以上経過してもコアなファンしか来ない。それを今までも直そうとしたことあるけど、ダメなんだよねぇ。前回のTyreseもそうだし、Amazonで注文しているKolorzもそうだけど、ドンピシャの曲がくるとドンピシャに書きたくなるから。

登山自体は2011年の前回と同じく「雲だらけ」。本当なら富士山が綺麗に見れるらしいが全然ダメ。雲取山自体は百名山にして東京都最高峰。ライト層は高尾山と神奈川の大山で、その次にくるのがこの雲取山。登山口からの標高差は1500mあるけど、登山道が楽なので日帰りできる。彼女は富士山の弾丸登山4回と高尾山だけという初心者?だから、行くまでは心配してたみたいだけど、とりあえず楽しんでくれて良かった。

山から帰ってきて麓で飲んでた。「どんなサイトなんですか?」と聞かれても、「うーん、超有名な歌手のマニアックな曲か、超マニアな歌手の名曲をメインで紹介しているかな」とか答えられないんだよね。MaryJ.を一枚だけ持っている人には、どれだけウチのお勧めを言っても知らないから。この先、彼女にCDとか貸してもいいのだけど、山を挟んだ関係性メインなら、そのままでいい気もしてる。本人が必要性を感じてないのにDeepな方向で紹介してくのもね。
 
じゃあ、改めて、そんなライト層のニーズを掴むためにSweetboxを聴くか?
こちらのCDを貸すのはパスだけど、向こうから借りるのはありかもね。ちょっと考え中。もし、Sweetboxを本サイトで取り上げれば、ちょっとは検索でひっかかったり、ウチの選曲基準に興味を持つかもしれない。

自分自身が聴きこんだアルバムの紹介内容を見て判断する。
それはコアなファンでもライトなファンでも変わらないと思ってる。
---
この文章、暗黙の大前提として私が今までSweetboxを聴いた事がない事実があるのだけど、それはウチのサイトに来る人にとっては言わなくてもいいかな(笑。 今まで「個人的」のジャンルで投稿した記事はDeepなものが多かったので、ライトにしたつもりだけど、目標通りの投稿になったかな。飲んでる顔のように普段の生活はいたって普通なのだが(笑、それを文章で表現するのは意外と難しかったりする。それも今回の一連の気づきの一つかもね。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM