Calvin Richardson - "When Loves Comes"

"本作がデビュー作だったら、絶対に第一線になっただろう。それ位の全方向作品”


P2S2R&Bでの取り上げ方では、マクナイトとR Kellyの次にくるCalvin Richardson。R&Bファンの間でもK-ci&JoJoの従兄弟で有名だしね。と思っていたら、実は従兄弟でなく異母(父)兄弟らしい。
以前は英語版のwikipediaに載っていたのに、今は削除されてる。。。

Calvin is the half brother of music act Cedric "K-Ci" Hailey & Joel "Jo-Jo" Hailey of Jodeci, and cousin of Dave Hollister & Fantasia Barrino winner of the third season of the television series American Idol

個人情報or偽情報だから削除になったのかもしれないけど、この記事を見た時は滅茶苦茶びっくりした。確か1stアルバムの紹介記事の中で「従兄弟」って書いてあったから。

けど、この記事を見て、なぜあの1stがあれだけ方向性を絞った作品だったのか、分かったのも事実なんだよね。結局、マクナイトの1stにしても、Calvin Richardosnの1stにしても、ひとつの方向性にとことん純化している。あの頃、それが何よりも好きだった。

マクナイトは兄が既に歌手として有名だったからだけど、Calvin Richardsonもhalf brotherならば確かにあの作品のレベルになる位に意識してしまうだろうなぁ、、、と妙に腑に落ちた。


この3枚目で、やっとCalvin Richardsonは自分自身のフルスケールを表現している。特に2:Sexy Loveがそう。Jodeciの作品に収録されても違和感ないUPだから。傑作曲じゃないんだけど。。。

3:Holla At YouこそがUPの傑作曲。今までUPの傑作曲が皆無だったRichardsonだからこそ、この曲だけでファンは買っていいと思う。それくらいにかっこいいUPです。
4:Fire In The Atticは一転してRichardsonらしいSlow。やっぱりこういう曲こそが彼の十八番だと思う。ShavaShavaも炸裂してるしね。

5は個人的にパスで、6:She's Hurtin'はタイトル通り抑えた感情が映えるSlow。バックコーラスとの絡みがナイス。7:Nobody Loves Youは6から繋がるミドルの曲。やっぱり1stでLook Likeを歌ってくれた彼らしい歌世界。こういうのが好きなんだよね。傷ついた女性対する接し方。それが素晴らしい。他の歌手のこの状況での歌詞世界はアホ丸出しだからなぁ・・・こういう曲を聴いて、初めていい男になれる。肉食系でも草食系でもない、ストレートな男。ぜひとも草食系の男の子こそ、Richardsonにハマッテ欲しいと思ってます。

8:Give It To MeもJodeciっぽいアホ調のミドル。個人的には好きじゃないが、本作が全方向作品であるのは、ここら辺の曲の存在ですね。

9:Don't Go。やっぱりこのタイトルでこそ彼の核がでる。本作が白眉です。男の価値なんて、"Don't Go"という台詞を言う時の声の表情で決まると思ってる。”愛してる”じゃなくて、”Don't Go"。こちらの方が、本人のネガティブが出ると思うから。それこそが彼の表も裏も映し出す。そして、やっぱり僕はRichardsonのDon't Goが好きなんだよね。それを実感させてくれる曲。

10:Sang No Moreは寛いだミドル。11:Make Friends With LoveはCartisの曲のメロディーラインを拝借してる。今まではBobby Womackが多かったから、珍しい取り組み。次は完全なCurtisのカバーを歌って欲しいです。

12:Daddy To My Kidsの最初の赤ちゃんの声は、彼のお子さんだよね? アットフォームな感覚が包み込んでいる曲です。


ということで、どれだけ大切な作品か伝わったかな。コア以外の全てを剃り落としたような1stも好きだけど、歳を重ねた彼にはこんな手触りの作品を一番求めてた。その希望にど真ん中で答えてくれて、凄く嬉しかったです。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM