アホ男ならば生まれ変わっても分かる。これがK-ci&JoJoの最高傑作であることを

Amazonのレビューを全部読んでました。9/30の発売なんだね。Rhythm Nationが停止して以来、何を参考にすればいいのか分からないけど、夢人さんのレビューはかなり信頼してる。レビュー量が膨大なのは、その人と自分の違いを測る上でベースになる。すくなくてもR&Bで30枚、いや50枚ぐらい欲しい。そしたら違いの部分も計算して、レビューの参考度を決めれる。何よりも夢人さんはレビューが早いのがいいね。これまでも随分とお世話になってます。

で、ネガティブ書いてる人がいる。

分かる。メロディーラインは大したことない。後日、誰かがカバーするような曲は一つもない。

けど、これがK-ci&JoJoの最高傑作なんだよ。彼の歌手人生の最高傑作なんだよ。この作品でのK-ciの声の表情にはまると、それより前の作品はアホらしくて聴く気がなくなる。本作はどんな曲であっても、K-ciの心が見える。あるべき場所にある心が見える。

この意見に全く同意できなくてもいい。
きみは、アホ男じゃない。
その証明になる。

けど、アホ男ならば生まれ変わっても分かる。この作品が最高傑作だと。
このアルバムが最高傑作と痛感して泣けてくる人に捧ぐ。
願わくば生きてる間にこの地点までたどり着けることを。

本作を逆の意味でケナス人たちに一言。
あれ、まだやるの?

----
[10/31]

死ぬ瞬間の走馬灯について聞いたことある人は多いと思う。けど、その時に「自分自身がしたことを相手の視点から体験させられる」という事まで知ってる人はどれだけいるのだろう。初めてこの説を聞いたときは、「まじ?」と思って、一瞬息が止まってしまった。え、俺がやってきたことを相手の立場から体験? それは勘弁して欲しい。けど、この世に神様がいるのなら、確かにそう作ると思う。じゃないと走馬灯の意味が無い。基本、IDの立場なので、この説は信じてます。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM