コンテンツと選択眼

 クールジャパンなるものを政府がやろうとしているのは以前のニュースで見たけど、そこまで興味なかった。そしたら今日のYahooニュースでやまもといちろうの記事を見て、その引用元のサイトも見て、結構面白くて。

\府がやるよりも民間主導でやるべき
∪府は効果的にバックアップすべきであって、金をボンと出せばいいってもんじゃない


ってのは誰でも同意しているんじゃないかな。こちらのサイトの意見は凄く良く分かる。これ関係の話題でいつも頭に浮かぶのが世界コスプレサミット。これを始めたテレビ愛知は尊敬に値する。最初はゲテモノ感もあったと思うけど、世界に広がったので政府(外務省)も途中から参加している。やっぱりこういう形が大事なんだと思う。願わくば、政府のバックアップをもうちょと早めにするとかね。

そんな意味では国際漫画大賞もナイス。麻生太郎氏が外務大臣の時に始めたらしいけど、いい取り組みだと思う。「日本を売り込む」のでなく、「外国にいながら日本の文化に人生をかけている外国人を日本国として賞賛する」方が正しいのではないでしょうか。そういう人がその国で認められてこそ、最終的に日本文化が認めらるような気がしてます。他のジャンルとしては、たまたまテレビでみた錦鯉。これも日本としてどんどん推していくべだと思う。


どちらにしても、結局は「お金を出すべき作品」のジャッジを誰がするか?であって、「役人じゃないでしょう」とは誰しもが思っているけど、「超有名な芸術家」も、過去の業績はあっても、それは未来にも通用するの?という疑問もある。作家が作家を選ぶ直木賞や芥川賞よりも本屋大賞の方がイイと思ってるのは俺だけ?

個人的には「自分は選択眼がある」って思っている人はパス。それに加えて、大人数に売れるモノは最大公約数に近づくとも思うんだよね。もちろん最大公約数が何かを知る態度は大事だとは社会人になった後は痛感しているけど、それしかない人生もやっぱりパス。


最近、Freddie Jacksonの初期傑作4作をそろえようとしている。プラチナ、プラチナ、ゴールド、ゴールドとは素晴らしい限り。もちろん大ヒットしたRock Me Tonightは当然。90'Sと70'Sは好きでも80'Sのノリは嫌いだったけど、この歌が紡ぎだす80'Sの雰囲気は最高。ただ、ここは選択眼どうこうの問題じゃない。こういう時代を作った曲こそが最大公約数としての輝き。

だから問題はそれ以外のチョイス。これは選択眼というより純粋に個人的な基準と言う方がしっくりくる。

Have You Ever Loved Somebodyは、このタイトル=「キミが以前に誰かを好きだったなら」がもつ志向性の曲の中で最高だと思う。1000枚以上アルバムを持ってる俺が言うんだから間違いないです(笑 このフェーズだとある種の悔しさは抑えきれないハズなのに、Freddie Jacksonは悔しさが無い。悔しさを昇華したと思いたいけど、全く違う何かかもしれない。あとはLove Me Down。IsleyのLet Me Downもそうだけど、ここら辺は真面目に追っかける必要あるなぁ。

そもそもこの2曲はダメといわれても無視するぐらいに緑だから。
どれぐらい気に入ったかって、あれだけ15歳が92年であったことに感謝していても、「この2曲を15歳で聴けるならば、80年代に生まれても良かったかもしれない」と思えるほど。けど、曲のコアを言葉にできない。そのもどかしさ。



なんか、話がそれているのでまとめます。

.ールジャパンで日本を売り出すのは賛成
∪府がお金(うちらの税金)をつっこむなら選択眼は大事
けど、そもそも選択眼を鍛えるという方向性は正しいのか
い修鵑併よりも、自分がとことん気に入るモノを見つけて、それを四苦八苦して自分なりに咀嚼して伝える方が正しい道だと思える
コГイイと言うモノを味わうのは社会人になってからでも遅くない。若い時にしかできない事ってある

こんな感じかな。ここら辺の態度はウチのサイトのヘビーリーダーは「またかよ」ぐらいに思うかもね(汗 けど、文化振興と選択眼を突き詰めると、やっぱり自分は「個人的な想い」にどうしても行き着いてしまう。

だからこのFreddie Jacksonの96年のベスト:For Old Times Sakeは久々にきた。
今までは「一番気に入った曲はベストに選ばれない」経験則があった。2nd:"Just Like The First Time"の中ではHave You Ever Loved Somebodyが一番ナイス。だからこそ3rdと4th、5thを買ってLove Me Down以上の曲を探したくて。

そんな今日この頃。





コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM