Blackstreet - "Level II"

テディーとエリックの良さの融合:明るいやるせなさ


90'Sという長さで見ても傑作なのがBlackstreetの2作目"Another Level"です。ブラックミュージックの枠組みを超えて大ヒットした。けど、通算4作目となるこのLevel IIは2003年に発売されたけど、話題→失望で退場作となってしまった。僕自身も2003年の頃に一回聴いて、Another Levelの下位互換の気がして、棚の奥にしまったままで・・・。アルバムのタイトルもAnother Levelの焼き直しで、そういう意味では妙にピッタリ感があったことは今でも覚えてる。

けど、今年、久々に聴いてやっとこのアルバムの良さが分かったと思う。確かにLevel IIと呼ぶべき内容になってるね。けど、このアルバムはエリックのファンじゃないと傑作だと思わないだろう。そもそもエリックを好きな人がそんなに多くないから。

やるせなさを歌ったら最高なのがエリック
大ヒットした2作目Another Levelで唯一異色なのが15:I Can't Get Youです。けど、大多数の人は→ボタンで飛ばすんじゃないかな。僕はこの曲のために聴いてしまうのだが、、96年は「またR&Bの主流からズレてしまったよ」と痛感してた。3作目:Finallyの05:Dramaと06:I'm Sorryと11:Finallyも大好きで。個人的に3作目は2作目よりも傑作だと思っているけど、こんな評価は日本に3人もいないのも分かってる。けど、エリックの曲にはどれも「やるせなさ」があって、そこにどうしようもなく惹かれてた。Remix集もそう。11:Think about you(Quiet Storm)がやるせなさ全開だから。

テディーの良さはR&Bの常識レベルだから改めて説明はしない。ただ、2ndでいえばBuy Me Loveかな、個人的に好きなのは。

このLevel IIは02:Don't Touchで3作目でヒットしたGir/Boyを踏襲してる。けどキレは落ちていて・・・03:She's Hotもそう。04:DeepはDeepというタイトルなのに明るい。これが僕の思うテディーの良さ。いい意味で「永遠の少年」の雰囲気があって、小柄で笑顔が良くて。05:OOH Girlはイマイチ。06:Friend Of Mineは収録しない方が良かったんじゃないかな。だから普通に聴くと07のインタルードの時点で失望が溜まっているとは思う。けど、08:You Made Meから少しずつLevel IIと言える世界が見えてくる。

09:It's So Hard To Say Goodbyeがテディーとエリックの良さが交じり合った「明るいやるせなさ」とでも言うべき地点。「サヨナラを言うのがとても辛い」と笑顔で言える場所。ベースはテディーの明るさなんだけど、エリックが作る曲のような物悲しさもあって。一般的には有り得ない場所なのだけど、だからこそ絶賛なのだと思う。HP時代にもちょっと書いたけど、この世には「視線を外しての笑顔」ってある。それがダイレクトに伝わる良さ。

10:Why,Whyもそこそこいける。11:Look In The Waterは落ちついた手触りだけど、その分だけ奥底にテディーの明るさを感じる。12:Baby You're All I Wantもナイス。20代でこの明るい切なさが出せるならば、それはかなりのレベルだと思う。極論から言えば、Another Levelを気に入って、この2曲の良さが見えない人は、底に落ちた時に潰れる可能性が高い。深い所での明るさが分からない人ほど底で潰れるもんだから。13:How We Doや14:Bygones、15:Still Feelin Youは高いレベルで持続してるから流しててしっくり来る。16:Brown Eyesはかなりオススメです。その理由がうまく説明できないのだけど。

Wizzy Wowは収録したのがオカシイぐらい。Flyも飛ばしちゃうかな。だから18曲の長いアルバムだけど、08〜16の9曲の作品だと思って聴けばいいと思います。04:Deepが入ってないけど、この曲はLevel IIの地点ではないから、Another Levelと一緒に聴く方がいいと思う。

エリック全開の3作目は人には薦めない。タイプが違うなら無理して聴かなくてもいいと思う。けど、この4作目から9曲抜き出せば、どれだけタイプが違っても聴き込んだら得るものがあると思うよ。





コメント
いつも大変興味深く拝見させて頂いてます!BlackstreetのAnother Levelはほんと大傑作だと思うのですが、唯一"捨て曲"があって惜しい!!と思っていたのが、その曲がI Can't Get Youでした;;
なのでこちらの記事を読んで少しビックリしてコメントしてしまいました
どうやったらこの曲の良さが分かるんですかね…
早く大人になります
  • kaze
  • 2017/01/21 12:55 PM

なんか凄く感動しています。こういうコメントをもらって。

Another Levelであの曲だけ異色だから飛ばすのは分かるけど、それを「捨て曲」と素直に言う態度! 昔、僕が哲章さんに「ダルビンいいっすよね」とメールした時と同じぐらいの勇気というか無謀というか・・・。だから凄く嬉しいです(笑

エリックの作る曲の良さが分からないのに、うちのサイトのいつも大変興味深く読むのも、びっくりなんだけど、そういう人ほど将来性があると思ってます。

このレベルIIに書いた通り、9,12の良さは分かりますか?分からなければ、底に落ちた時に潰れます。けど、こういうコメントに書けるならば大丈夫です。

被ることは書かないので、違う角度から。

シンプルに「忘れたいけど、それができない人がいる」という愛憎半ばの状態になったことが無いのだと思います。なったこと無い人が「良さが分かる」というのは単なる嘘です。だから無理に分かる必要ありません。

そしてそんな状態は無理に求めるものじゃないです。勝手にやってきます。いつやってくるかは人生によって違うけど、必ずやってきます。

だからそんなに気にしないでいいです。その時までに力を貯めておけばいいです。なんとなく、底に落ちて苦しんでいる異性に手を差し伸べる役割なんだと思います。うちのサイトをいつも楽しみにしているのに、ここら辺の曲の良さが分からない人は。そして、そういうタイプの方は、実は読者の中で多いのだと感じています。

その時に力がなければ、二人で一緒に二段底です。それだけは止めないと。

そしてうちのサイトを読むことは、力を貯める一つになると思ってます。そういう曲を聴きこんだ感想を書くことだけに注力しているから。

早く大人にならなくていいです。焦ると良くないです。その時に逃げなければいいです。

上手く言えないけど、こんな感じです。
  • 若井寛
  • 2017/01/21 5:06 PM

古めの記事なのにもかかわらず、しかも密かにいつもお世話になってる方(変な言い方!)から返信が頂けるなんて感激です!;;

えーと、申し訳ないのですが;;Blackstreetは実はAnother Levelしか持ってないんです(怒られそう・・)
曲単位でJoy、I'm Sorry、Finally、Deepとか各アルバムに凄い!と思う曲はあったのですが、なかなか購入に踏み切れず…
真に不本意でしょうが、Level 兇両匆陲い燭世い2曲をyoutubeで聴かせていただきました
・・・大好きです!!
もうこの曲のどちらかをAnother LevelのI Can't Get Youのポジションに入れて欲しかったくらい!
ながれ的にはBaby You're All I Wantが合うかな??
でも僕は特にIt's So Hard To Say Goodbyeの”明るいやるせなさ”(素敵な表現です;;)が大好きです。夕方の帰宅途中とかに聴いたら胸が締め付けられそうです。
I Can't Get Youは、何とゆうか…どーしょもないやるせなさオンリーって感じで…
個人的に、どこか陽が差した悲しさが好きなのかもしれません
すみません長々と…
素敵な曲を紹介して下さりありがとうございました。(あ、記事でばっちり紹介なさってたのに、I C'ant Get Youに気を取られ。笑)
  • kaze
  • 2017/01/24 11:16 AM

あと、素敵なメッセージありがとうございます。
愛憎半ばの状態なんて確かにまだ経験してないです…
焦らず、逃げず、色んな感情を理解し対処できるような大人になろうと思います。
ありがとうございました。


  • kaze
  • 2017/01/24 11:26 AM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM