Blue Magic

このSweetを10年探していた


R&Bにハマル人はSlow好き/UP好きに分かれるけど僕はSlow好きだった。Slowの中にもメロウやスィートやDeepがあるけど、Sweetに一番縁遠かった。だから2002に聴いたSwitchが衝撃で。あれ以来、同じレベルのSweetな作品をずっと探してた。そして、先日やっと見つけたのがこのBlue Magicです。「幻のアルバム、スィートの傑作」という帯に惹かれたけど、ほんとにドンピシャだった。

フィリーサウンドとの事ですが詳しい事は分かりません。申し訳ございません。僕が言えるのは、Switch以来デバージとか色々聴いてきたけど、あのレベルと同じぶものはずっと見つからなかった。そしてこの作品は並んでいると思う。それだけです。

01:Sideshowから名曲。この声。単に「高い」っていう話じゃない。スィートが詰まってる。YouTubeで聴いた瞬間にスィート好きは買ってしまうレベル。02:Look Me Upはスィートというよりはミドルの明るい曲。でもリードの声は凄い。バックも凄いけど、このリードは凄い。曲自体がスィートじゃない方が、よりスィートな声が目立つ気もする。03:What's Come Over Meが脳天直撃レベル。

Sweetで脳天直撃
それこそがBlackミュージックに求めているもの。この世界を知らないならば、それは一つの悲しみだと思う。それ位に圧倒的な世界。ぶっちゃけ有線はジャンルとしてSweetを作るべきだと思う。日本中のケーキ屋さんのために。

04:Just Don't Want To Be Lonelyも凄い。この出だしの「パッパラー」が最高! とか書くと「ほんとか?」と思われそうだけど、ホントね凄いんですよ。このパッパラーは。有り得ない。聴くまで有り得なかった世界。もう曲名が「パッパラー」で伝わるレベル。これから本サイトでは「パッパラー」と言ったらこの曲って事でお願いします。At Your Bestがレッミーノーで伝わると同じぐらいに凄いね。

05:Stop to Startは低い声から始まる。この声の低さはBlackの世界のMAXと比べると80%ぐらいかな。高い方の声は間違いなく100、いや120%だから高低差200の世界と言っていい。その時点で失神ものです。06:Welcome To The ClubはUP系の曲。個人的にはEW&Fの大人しい曲に似てる気がする。適度にミドルやアップがあるから凄く聴きやすいアルバム。素晴らしいです。

07:Spellシングルカットされたんだね。30位か。全米No1でもいいと思う。この曲が本アルバムの中では一番Deep。メロディーが低くて歌詞がtrouble sleepin'から始まる。このtrouble sleepin'という声の入り方。そこにバックがtroubleと重ねる。泣いてる女性の後ろでこの曲をそっと歌い始めれば、それだけでその娘は救われるレベルだよ。MaryJ.やKeishaのようなDeepな歌手の曲でももちろんいいいけど、このスィートな曲もそれだけの価値を持ってると思う。ただ、非常に残念だけど曲の最初の9秒間が06のUPを引きずったような形で始まるから。ホントに俯いて泣いてる人はこの9秒間に耐えれないと思うのですが・・・もしかしたら彼らはUPから急転回なストーリーを描いていたのかもしれないけど、この9秒がなければTOP10に入っていたと思うな。

08:Answer To My Prayerは07の重さから一転して気軽に聴ける感覚がいい。こういう曲構成も素晴らしいね。09:Tear It Downも重いフェーズ。けどあくまでスィートんだよね。全部で9曲のアルバムだけど確実に90点Overな作品です。特に07:Spellと09:Tear It DownはDeep Sweetとして今後の本サイトの指針の一つにしなければ。この感覚はSwitchには無かった。いや、あれはベスト盤だから選曲されなかった可能性も高い。そいういう意味では一作ずつ聴きこまないと見つけれないのかも。

02年に聴いたSwitchから10年目。やっと同じレベルのSweetな作品を見つけて、本作でDeep Sweetの方向性を知った。けど、やっぱり突き詰めるとSweet自体が良く分からない。体で知ってる90'S以降と比べて、、、ってそもそも90'S以降でSweetな歌手っていたのかな?このレベルならば「いない」と思う。なぜSweetが絶滅してしまったのか?それも真面目に考えるべき課題かもしれない。P2S2R&BとしてタイトルにSweetが入っているんだから、今後は今まで以上にSweet、特にDeep Sweetについて探していこうと思います。

----
あ、そうそうSweetといえば、あのジャケが反則なLee Mcdonaldの"Sweet Magic"があるんだった・・・これジャケが反則過ぎて聴きこんでいないんだよなぁ。そもそもこのタイトルもMagicだし、彼らはBlue Magicだし、なぜMagicなの?SweetとMagicはどれだけ近いの?
これも今後の考察対象にせねば。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM