Angie Stone - "Unexpected"

【注】 そこまで感銘を受けなかった作品は一言コメントもジャケ画像も無しにします。ここに書くのはメモ程度だと思ってください。もちろん、感銘を受けれなかったのは、歌手に対する私の受け止め方が画一的なのが原因だと思ってます。もし作品をもっと評価している人がいらっしゃったら、コメントでもトラックバックでもいいので、ぜひ教えてください。


前作の方がこれまでのAngieの歌世界に近かった。本作は彼女自身が言う通り新しい面を打ち出しているけど、それが合わなかったです。en-wikiで確認すると、チャートアクションも良くなかったみたいだね。じゃあ一般的にも満足度は高くなかったのかな。

個人的にシンプルに言うと、彼女が表現すべきはBlack Diamondを継ぐ世界だと思う。幾ら僕がDeep好きといっても、Angieはこれまでにもう十分に表現してくれているのだから。そろそろ別フェーズに行くべきだとは思ってた。けど、それはやっぱりBlack Diamondに連なる曲群なんだよね。本作はBlack Diamondで緑をつけた曲のような感覚がない。特にあの作品の中の一番、No More Rainと同じレベルに行っている曲が無いんだよね。だから、リスナーは不十分さを感じてしまうんじゃないかな。

道を究めた人ほどフェーズを変えるのが難しいと思ってる。これまで20年弱聴いてきた感想として、こんな時に大事なのは「私か貴方」が主語の歌世界から出ていけるか?だと思ってる。姪っ子に向けて歌うような、そんな手触りの曲が今のAngieに一番合っていると思うんですが、どうでしょう。Mahogany Soulから9年経てば、もう歌わなくちゃいけない部分は残ってないよね。自分だって、あの時のMahogany Soulに助けられてここまでやってきたけど、さすがにもう「振り返らなくちゃいけない部分が残っている」とは感じないから。
というのが、純粋に個人的な感想です。




コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM