つまらないと感じるぐらいの安心感

久しぶりに音楽とは別ジャンルで感動する作品に出会った。
久しぶりに自分の死角を痛感させられた。
根本的に、一番を抑えにいきたがっているんだよね。
会社で一番とか、そんなのは別にどうでもいい。学生の頃も勉強で一番とか、小学校でもありえなかった。
けど、音楽を聴く事においては、一番有名な歌手の一番ぶっ飛んだ曲を一番聴き込もうとしていたのは事実。

って、別に狙っていたワケじゃない。Marvin GayeやR KellyやBrian Mcknightは単純に一番惹かれただけから。けど、ネイティブなスタイルが似てないCurtis Mayfieldは、違うよね。There's no place Like America Todayは誰もが認めるCurtis Mayfieldの一番ぶっとんだ作品だし、それを聴きにいったのは狙ってたよね。

「一番病にかかっているオコチャマ」
なんて使えないエリートの代名詞みたいだし、研究分野で大学に残れなかった時点で僕は入口にさえ立てなかったけど、客観的にはそういう面がある。それは頭では少しは分かっているつもりだけど、なんであの作品はこんだけ痛いんだ? 結局、「高ビー」と言われて納得してみせることで心の広さを演出したがっていただけで、未だに「資格」は気にしてるジャン。

「ある地点までいかないと資格はでない」とずっと思ってるよね。たとえばBrian Mcknightもそう。彼の1stを聴かないでマクナイトのファンという人を見下しているでしょ。いや、そこまでじゃない。「かわいそう」と「もったいない」の間ぐらいのつもりだけど、根本的には同じジャン。だから余計にイヤな奴なのだ。どれだけオブラートにしても匂いまでは消せないよ。

結局、資格という言葉で、どれだけ沢山のことを抑えつけてきたのだろう。昔もそう。自分に資格が無くなったと感じた時は無理やりにでも距離をとったし、資格があると思った時はとことん言ってた。その判断はどれだけ自分自身が辛くても厳しくやってきたつもり。けど、その資格のある/なしに拘りすぎな事、「同じレベルまでやって初めて資格がでる」と思ってる事、それが根本的な原因の一つだったんじゃん。。


----
うーーん、ことしのGWは連休繋がってないのになぁ。明日は仕事なのに、なんでこんな事になるんだ? そう、それは自他共に認める姿勢フェチ&袴フェチで、弓道少女とマネージャの男の子が出てくるゲームをしてたからだ(爆

そもそもさー、ヒロインが神社の神主の家系で弓道少女という時点で、ツボをつくわけですよ。ところがヒーローは単なる弓道部のマネージャ。それも弓道に興味があったのに、ちょっとやってみてセンスの無さに気づいてマネージャを志望したなんて、「男の風上にも置けん」と思うわけですよ。「同じレベルじゃないと資格が無い」という思想ならば。ところが、それなりに弓道ができる男の主将をさしおいて、その娘はそのマネージャと付き合い出す。まったく個人的にはありえない選択なのに、妙にストンと腑に落ちるストーリ展開で。

結局、ゲームのエンディング画面を見ながら、かなりの間、固まってしまった。。
ライト・フローテーションタンクでこの15年?20年かな?を反省しても良かったのだけど、本当はそうすべきなのかもしれないけど、妙に体がマクナイトの2nd:I Remember Youを求めたから。で、聴いてたら、素直にBlogに書きたくなった(爆


なんでマクナイトとゲームはいつも重なるんだろうね。
マクナイトのFav2はゲームと絡めているし、なんか妙に縁がある。
違うな。「とことん突き詰める」という思想がマクナイトの処女作譲りだから。
確か中学2年生の頃だったと思う。One Last Cryを観たのは。あれ以来、根本的な姿勢は一番影響されているのかもしれない。

だからといってマクナイトのせいにしちゃダメジャン。。

そう。だから妙に2ndを聴きたくて。優しい以外に大したとりえがないマネージャの男の子の雰囲気に一番近いのがこの作品なんだよね。特に名曲もないアルバム。100回聴いた人もいないと思う。けど、突き詰めた処女作と、ヒットした3作目の間にあって、駄作じゃない。奥さんと別れた後の作品のように本人の問題が見え隠れするワケでもないから、つまらないと感じてしまうぐらいに安心して聴ける。若い頃はそんな作品が一番イヤだったし、そんな男になるのが一番イヤだったのにね。


上手く言えない。このUPは数日したら非公開にするかも(笑
ただ、今後はちょっと聴くスケジュールを変更して、I Remember Youを聴く予定。そうそう、11:Mariliedeです。一作丸ごと聞いて思う。なぜかこの曲が、あのマネージャーの男の子がもつ、自分自身には全く分からなかった、ある種の魅力を体現していると。


いかん、もうこんな時間じゃん。流石に3時前には寝ないと。I Remember YouはDAPにもコピーした。じゃあ、ライトフローテーションタンクに行くか。結局、やっぱりそれはするんだよね(笑 そこについては、それだけ資格に関してこれまで愚かだったということで。。



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM