R Kellyの不動点

ひさびさにBlog全体の整理をしていたら、過去に一週間で非公開にした記事が見つかった。この先も非公開を続けるぐらいなら削除すべきだけど、一部訂正して公開することにします。最後に6年後の結論を書きます。

 

------

[2012.03.17]

さっきまでI Need You Soを聴きながら5CDについて書いてたけど、流石に2時間以上の連続リピートは出来ない。アルバムを次に進めてこのHarvest For The Worldを聴いてました。前回のAnthony Hamiltonの最後にAt Your Bestについて書いたけど、AaliyahのAt Your Best(You Are Love)はIsleyの本作のカバーだったのか。そんな基本的なことすら知らなかった。あわててAge Ain't Nothing But A Numberのジャケを取り出して解説文を見てたらちゃんと書いてあった。。あの頃はR&Bを本格的に聴き始めて2年目ぐらいで、Isleyの事を知らなかったから記憶に残らなかったのだろう。そのままこの歳になってた。

2001年以来、Isleyを聴きこんできたつもりだけど、「過去の作品はファンクとかグループサウンドが主体。バラードが増えてきたのはBetween the Sheets以降」が共通認識だし、そのBetween the Sheetsにそこまで感銘を受けなかったから、探求がそこで止まってた。。こういう致命的なミスが仕事だけじゃなくてBlack Musicでも出てくるとマジ落ちこむ。

76年の時点でのロンの声の優しさも凄いが、本当に凄いのはAaliyahか。恐ろしき10代と言われた3人の中ではモニカのファンだったけど、元歌と比べるとAaliyahの凄さが良く分かる。カバーを歌う時に形から入ってない。普通は歌い方に意識が行くのに、Aaliyahは違うね。あくまでも歌のコアからカバーしてる。あの歳で完全にSoulな唱法をマスターしていたモニカも凄いけど、「男を理解する」ことに関するセンスまで考慮すればAaliyahの方が上なのかも。

続く06:Let Me Down Easyとの連携の凄さ。7:So You Wanna Stay DownはDownつながりだけど曲のテンポはUPになるから、理解力という意味での連結は05:(At Your Best) You Are Loveと06:Let Me Down Easyの2曲なのだろう。

未だに不明点も多いあの二人の間の関係だけど、R Kellyの良い時と悪い時の差を生み出すものがAaliyahには直感的に見えていたのかもね。あの曲を聴き込むとそんな気がしてくるのも事実。
と以前に書いたけど、元歌を聴いてやっと分かった。ここにはR Kellyの不動点がある。

 


前作:TP2-COMの発売時、「原点の12Playに帰る」とかいう文句が溢れてて、かなり失望してました。全く、振り子の片揺れが原点になる訳ねーじゃねーかよ!! 塗りつぶしたような真っ黒なグラサンかけて歌うのが原点なのかよ!! 原点ってのは振り子の糸が結んである所だろ。だからあの頃はオイオイって思ったもんだけど、なんでも本人自身から出てきた言葉なんだよね。まあ、本当の原点を自分自身で分かっていたら、ここまで物事は混線しないとも思ってたけど・・・
以前にこう書いたけど、「振り子の原点」という言葉はちょっと弱い。それよりも「R Kellyの不動点」という言葉の方がしっくりくる。この元歌は76年だからR Kellyが9歳の頃か。Isleyをリスペクトする歌手は多いけど、R Kellyは本気度が違うと思ってる。それは二人のコラボを見れば一目瞭然。けど、なぜ、R KellyがここまでIsleyの事を好きなのか?今までずっと分からなかった。けど、そんな疑問も本作:Harvest For The Worldの、この05:(At Your Best) You Are Loveで一目瞭然じゃん。

Let Me Knowと歌い上げているのに、こぼれてくるのは溢れんばかりの理解力
いかん、この5,6の連結は一番底の板を割る。いかん、どうしてもR Kellyの不動点が見えてくる。なぜそれがコレだけ重なる?そこが一番泣けてくる。分かってる。わかってる。甘えていたのはR Kellyだけしゃないじゃない。Aaliyahがパーフェクトに歌った曲を聴いた94年から、この曲は女性が歌う曲だとばっかり思ってた。その18年間の愚かさ。「女の理想像」だと思って聴かせてた曲が実は男の理想像だったという事実は痛い。いたすぎる。こういう致命的なミスはどれだけ最低な男でも1,2年で気づかないと。。1年以内なら相手が待っててくれるかもしれない。2年以内なら土下座すればやり直せるかもしれない。けど、三年以上はないんだよ。


R Kellyが全面プロデュースした女性シンガーといえば、もう一人Sparkleがいる。そこでもLovin' Youをカバーしてて、元歌に無いマザーとまで歌わせてる。あの歌の奥にWhat Aboutがあると気づいたのが2004。アルバムコーナーは直してないけど、Sparkleのデビュー作で緑をつけるべきはLean On MeとWhat Aboutの2曲。Nothing Can CompareよりもWhat Aboutの方が上だから。こういう点ではそれなりに歩んでいると思っていたのに、もっと根本的なAt Your Bestで間違っていたのか・・・


とりあえず、これから自分は何をすればいいいんだ?
とりあえず、AaliyahのAt Your Bestはシングルカットされてるんだから、それを訂正しないと。
つぎは、何をすればいい?
→100回リピートしないと。けど、今回は18年間の間違いだから、何回聴けばいいのかも分からん。。

 


不動点定理にもちゃんとコメントしないと。
数学の世界は現実と切り離されているワケじゃない。ただ、現実から純度を上げていっているだけ。「日々の生活をスタート地点として、感情を切り離した所から始まるのが理系の学問分野」というのが一番大枠。そこからもっと純度を上げていくと最終的に数学になる。すると変な記号の長ったらしい文字列が出てくる。けど、実は当たり前のことを言っているだけ。この不動点もそう。

多くの分野で、平衡や安定性は不動点の言葉で記述することができる基本概念である。たとえば、経済学ゲームナッシュ均衡はそのゲームの最適応答対応の不動点である。

とか何とか言うと難しく聞こえるけど、シンプルに言えば「どこかは変わらない部分があるからこそ、安定してる」という意味だから。その変わらない場所を不動点と言っているだけ。その上で、「変わる」という言葉について考える。これは何かしらの作用を想定してるから。その作用として数学では関数fを持ってきて、f(x)=xで不動点を定義しているけど、このfに対応するのが人生で色々と経験する内容だとみなせば話はシンプルになる。

f(x)=xとなるxの範囲が広いほど頑固。頑固すぎるのは問題大だけど、f(x)=xとなるxが無いのも問題外。そして、自分のコアがどこなのかは若いうちに明確にした方がいい。そんな意味で、ロンが76年に示した「Let Me Knowと歌いあげているのに、こぼれてくるのは溢れんばかりの理解力」。I Need You Soからの歩みを見るとこれがロンのコアの一つだと思える。

そこに男の理想像として惹かれたR Kellyだけど、あの当時の彼自身ではカバーできなかった。きっとR Kellyは出来る事ならば自分自身で歌いたかったんだと思う。この元歌を聴いているとそこまで伝わってくる。確かにこれは男の理想像だ。

きっと何度もこの曲を流していたら、隣でAaliyahが歌い始めたんだろうね。そして、その凄さに衝撃を受けた。そんな意味では、色々と言われるあの二人の関係だけど、R Kellyも本気だったと思う。ロンの曲を100とすれば、Aaliyahはあの歳ながら90、いや、99ぐらいある。女性が歌った時点で隣で聴いてたR Kellyには100以上の衝撃だったのだろう。だからAaliyahのデビュー作に収録したんだろうね。

それを聴いて、アホ男は女性側の歌だと勘違いして18年。


そして最後に。
(At Your Best) You Are Love
At Your Best (You Are Love)

この括弧の場所を変えたのはR Kelly?Aaliyah? 何故変えたの?そこから再出発か。

---
[2012.03.18]
この文章もタイトルをThe Isley Brothers - "Harvest For World"に直して、緑のサブタイトルを「相手に理解を求めること」に直して、全体的に文章に手を入れないと。こういう個人色が強すぎる文章を残しておいちゃだめ。ラヒームも聴きながら書いた文章は今は非公開にしているから。とりあえず、3/20になったらこの文章は非公開にして、手直ししたものをUPします。それまでは、これとラヒームを置いておきます。
もう、全部直したと思ってたけど、この2年は毎年ハンマー状態。まだ残っているのかも。5CDにしり込みはじめた。。特にアレサ。

 

-----

[2018.07.28]

 

「振り子の原点」という言葉よりも「不動点」という言葉のほうが重い。

「これが貴方の不動点でしょ」と言った瞬間に男は100年引きずる。「貴方に抱きしめられたことはこの背中が覚えている」よりも強力だと思う。特に理系の男に対しては。

 

根本的なポイントは()の場所を変えたこと。それが単純なカバーじゃない証。AaliyahのAt Your Bestは日本のカラオケにも収録されている。それだけ日本でもヒットしたのか。カラオケで歌う中の何人が本当は男性が歌う曲だと知っているのだろう。()の場所を変えたのはR. Kelly。変えたことがAaliyahに対する彼の想い。Monica、Brandy、Aaliyahの中で一番理解力があったのはAaliyah。それをMonicaは気づいてなかった。気づいていたら彼氏が真横で拳銃自殺することもなかっただろう。それぐらいに圧倒的な理解力。R. Kellyがロリコンだったのでなく、Aaliyahが凄すぎただけ。確かに一番最初に圧倒的な理解力をもった女性がここまで年下だったら、その瞬間から年下としか付き合えなくなるかもね。けどさ、R. Kelly本人だってわかっているでしょ。これは一億人に1人のレベルだよ。二人目を探しちゃだめなことって、この世にあるよ。当時のAaliyahと同じレベルの理解力を持った少女(というか15歳?)を探す時点で完全アウト。SpotifyはR. Kellyの曲を削除したことを誤りと認めたみたいだが、AaliyahのあとにSparkleの姪にも手を出したのなら病気レベルだし、けどこれは一発で病気になるレベル。

 

 

Let Me Knowというサビが響くから、一般的なBlack Musicの文脈だとタイトルもLet Me Knowなのにね。それだけでなくタイトルに括弧をつけるのはIsleyの抱える奥底にある何かだよ。普通の歌手はタイトルに括弧なんてつけないから。この大御所最後の恋愛歌でもStillに括弧がついているのだから確信犯というよりも業のレベル。

 

この括弧の意味が分かること。それが真の理解。こちらの括弧については説明した

けど、Isleyのこの2曲の括弧の意味、そしてR. Kellyが括弧の位置を変えた意味。これはやっぱりケリーが位置を変えたんだと思う。昔はそれが分からなかった。今は理由は説明できないけど、なんとなく分かってきた。

 

もともとIsleyが括弧をつけた意味もやっと6年たって感覚では分かってきた。それをちゃんと言葉で説明できるようになったら、人工知能は人間を超したと言っていいのかも。単なる知識量だけで測るな。巷ではシンギュラリティーとか言ってるけど、ゴール設定自体が間違っている。この括弧の意味だよ。本当の目標は。歌詞ならばうちのモデルでもぎりぎりいけるかもしれん。けどメロディーラインの理解をどう実現するのか、それは僕には無理です。この文章を読んでる音楽と心理学のコアを突き詰めれる人に任せたい。

 




コメント
若井さんこんばんは。

流石です。。 やっぱりR&Bと向き合ってる姿勢が半端ないです。。
そうじゃないと気力まで奪われる程になりませんよ。

18年間分の取り戻しになるんですね。。
でも、そのままずっと気付かないよりは18年間掛かって気付けたなら良かったんじゃないですか!?

若井さんなりの答が見つかると良いですね。時間がかかりそうですけど…(苦笑
  • KOTA
  • 2012/03/17 7:53 PM

「向き合っている姿勢」とかそんないいもんじゃなくて、単に
「彼女が部屋に来た時にAalyahのAt Your Bestを流した事があるか?」

これだけです。この回数が多いほど愚かなだけ。歌として好きならIsleyの元歌を流すべき。そんだけです
  • 若井寛
  • 2012/03/17 8:45 PM

コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM