[NEWS]  Wyclef Jeanがハイチの大統領に立候補!?

 昼休みにこの記事を見てびっくりしてしまった。
(今日、こちらの記事も見つけました。マイアミの方がハイチが近いためだろう、より大きく取り扱ってる)


最近は英語の勉強もあって昼のニュースはGoogleUSのニュースにしているが、まさかTOPに来るとは・・・(今はもうTOPページに載って無いのだが) 久々に音楽関係の記事がTOPに来て、ついついアイスを食べるのも忘れて記事を読んでしまった。

07年までの昼休みはYahooニュースや中日新聞ドラゴンズ情報を見てたけど、流石に日々の生活から少しずつ英語を取り入れてかなくてはと思って、FirefoxにMouseoverDictionaryを入れて英語を読み始めた。最初はDAIRY YOMIURI ONLINEを読んでいたけど、微妙に英語表現が気になりだして・・・やっぱり日本人が書いた英語を読んでも、あまり勉強にならない気がする。うちのイギリス帰りの先輩が「うーんこの英語はイマイチだなぁ」という文が何度かあったので、一年ぐらいでJapanTimesに。それを1年半ぐらい読んでて、辞書を引かなくても大体分かるようになったので、ついに本場のアメリカのニュースを読み始めたのが今年の最初。

という前置きはこれぐらいにして、Wyclef Jeanです。
皆さんは好きですか?

私は911はめちゃくちゃ好きです。彼の声も結構好きかも。つたない歌い方が妙にツボにはまってる。ちょうどその頃の仲良かった友達からアルバム借りたのだけど、911以上に感銘を受ける曲は無かった。そういう意味では、ローリン・ヒルのあの作品も気に入ったのはTo Zionだけだったのと近いかもね。Hip-Hopは個人的に合わないや。彼にどれぐらい政治的意識というか野心があるかは知らないけど、37歳というのに一番びっくりした。けど、短髪にすれば結構若く見えるね。ハイチの地震で頑張っていたのも同じくGoogleNewsで見たけど、まさか立候補とは。

YouTubeでVC見てたら同じくMaryJ.とのデュエットがあるじゃないですか。聴いてみたら結構いい。このアルバムは聴かねば。持ってる人は良かったら感想教えてください。



トニブラ再び破産

ToniBraxtionが再び破産 $10~50Million

昨日のGoogle Newsに載ってたくらいだから、随分と話題になっているのかな?
8億円〜40億円ってむちゃくちゃやねぇ。自分のブランド立ち上げてずっこけたとか、高級レストランが潰れたとかそんな感じなのかなと思ったら、記事にのってる債権者リストを見ると違うみたい。

まあ、最近の作品はどれもお気に入りなので、これを糧にいい歌を歌って欲しいです。

ジャネットも短髪にしたのね。結構似合っていると思います。



マイケルの前世の像が見つかる!?

http://www.nbcchicago.com/news/local-beat/Bust-Check-Out-MJs-Bust-52512812.html?yhp=1



「マイケルの霊を見た」等のニュースは、単なるファン心理だと思っているけれど、このニュースには爆笑した。ホントにこのエジプトの像はマイケルに似ている。記事にも書いてある通り、鼻の崩れたところも似てる。

「Remember the Timeのビデオクリップでエジプト古代を取り上げたのは、そのせいじゃねーか」という突っ込みも面白い。難しい英単語が出てくる文章だが、久々に面白かったです。


-----
最近、ちょっと仏教系の本も読んでいるので、ここら辺について、個人的に思うことを。

個人的に「輪廻転生」はアリだと思います。霊感無いから霊を見た事ないけど、「幼児は言葉を覚えるまでは前世を覚えてる」のは、そうかもしれないなぁ、、、とは思う。ただ、輪廻をひとつのシステムだとすると、前世の記憶を無くしてこそ意味があるのだから(前世の記憶が残ったら、その記憶を元にした行動が生じる可能性が高いし、そんな事になるなら、死んでリセットする意味もない)、輪廻転生があろうが無かろうが、前世を覚えてないなら現実の僕らの人生にはあまり関係無いとも思ってる。こんだけR&Bにハマったのは、「前世は黒人だった」が一番シンプルな説明な気もするが(笑

三島由紀夫:「豊饒の海」を読んだ頃は、結局、魂を否定して何が輪廻転生するのか不明だった。けど、昨日、面白いブログを見つけて、ずっと読んでました。
早い話が、仏教では、輪廻転生を 「火が、薪(たきぎ)から薪へと燃え移るようなもの」 と考えているのです。薪が燃えているから、火がある。薪が尽きれば、火も尽きる。別の薪に燃え移れば、また燃え続ける。では、最初に燃えていた火と、別の薪に燃え移ってから後の火とは、同じものなのか、違うものなのか。

これは、なんとも言えません。同じだと思えば同じだし、違うと思えば違う。

実際、ブッダがこの質問をしたとき、弟子は「それは、まったく無意味な問いであります」と答え、ブッダは「その通りだ。これは、まったく無意味な問いなのである」と言ったという。

同じだと思えば同じだし、違うと思えば違う。ブッダによれば、輪廻もまた、そのようなものなのだという。

過去世の自分と、現世の自分。そこには、なんらかの継続性が認められる。それは確か。そこまで否定しているわけじゃありません。ただし、この両者には同一の実体があるのかと言えば、そういうわけでもない。「同じだと思えば同じだけど、違うと思えば違う」という程度のつながり。継続性といっても、その程度。

「永遠に続く自分の実体」(つまり、霊魂)を認めないのが、仏教の特徴です。そもそも、永遠に続くものなど何もないというのが、仏教の根本思想。永遠に続かないものの中には、霊魂も含まれる。
「火が、薪(たきぎ)から薪へと燃え移るようなもの」とは非常に簡潔でわかりやすい説明ですね。ブログ自体はワンダラーの視点で書いているので、「神々の指紋」、ドゴン・ミステリー、マヤ暦、アセッション等を知らないと肌に合わないと思うのでLinkは張りませんが。ちなみに私はワンダラー診断テストで32点なので、あんまりそんなタイプでも無いのですが、なんか興味はある。オーラの泉は見てなかったけど、そういう系の本はたまに読みます。

火の本質を炎だとすると、ガスコンロに燃え移ったら青白い炎だし、薪ならオレンジだし、燃える物体にかなり依存しているよね。荒れ狂う炎って、要するに周囲に風が吹いているわけだから。そんな意味では、炎自体に何らかの性質があるのかな? けど、「それ位のウエイトなんだよ、魂ってのは」と言われると、それはそれで納得してしまう部分もある。

じゃあ、あの像とマイケルが何で似ているか?については、マイケル本人がその博物館に来た事無いなら、単に「整形外科医が以前にその像を見た事がある」が一番シンプルな説明の気もするんだけどね。そういえば以前に「生まれた時からあるアザは、前世にその場所に対する傷が原因で死んだからだ」という説を見た。生まれた頃から、左足のふくらはぎにアザがあったのは気になってたけど、まさかねぇ。ふくらはぎを槍で刺された位で人は死なないでしょう。

このブログで音楽以外の話を大きくするつもりもないですが、仏教における輪廻転生の主体については、ずっと気になっていたから、ちょっと書いてみました。

 



これが韓国R&Bか! Brown Eyed Soul

npgさんから以下のコメントを貰ったのですが、あまりにびっくりしたので通常コーナーに書きます。

 ところで話は代わりますが、
最近はまっている、ジョニー・ギルの次に好きなシンガーを試しに聴いてもらえませんか?

「BROWN EYED SOUL」という男性4人組みで、
実は韓国のヴォーカルグループです。
基本、黒人しか聴かないんですが、
その内の一人(左から2番目の坊主頭)は
アジア人とは思えないほどの実力です。

オリジナル曲も相当いいんですが、
お馴染みの曲のカヴァー曲を。

http://www.youtube.com/watch?v=kdD0NHCHjPk i care about you
http://www.youtube.com/watch?v=FYv41elWdvs   end of the road
http://www.youtube.com/watch?v=-NbWkvSOKRA lately
http://www.youtube.com/watch?v=PfhExN04x-I     one last cry
http://www.youtube.com/watch?v=-_mPY5c2Zp4  i believe i can fly
http://www.youtube.com/watch?v=HKz2xwMbjDk


きた、確かにくる。

End of The Roadはブーメラン(主題歌となった映画)を発売時に観た立場として、かなりキツイ採点をするけど、この左から二番目の坊主頭の人はかなり凄い。アジアのレベルじゃないね。真ん中の丸グラサンの彼はエゴが気になるし(3回ぐらい彼女に振られてから出直した方がいい)、一番右のちょとふくよかな彼はもうちょっと低い声を出して欲しいし(いい線いってるけど)、一番左はあまり声が聞こえない。

でも、左2の丸坊主の彼は無茶苦茶凄い。ウンヤと入れ替えても分からないんじゃないかな。シャウトが凄いわけじゃないし、太いわけじゃない。けど、確かに凄い。

i care about youはちょっと・・・
Latelyは坊主頭(ちょと毛が生え始めてる)の彼が歌う部分はナイスなのだが、歌の解釈が違うね。もうちょっと抑えないと。多分に彼のSoulとこの歌が合ってない。逆にいつも声も歌い方に少しJohnnyGillが入っている。メロディーラインの踏み方が上手い。彼にはぜひMyMyMyを歌って欲しいなぁ。

ちょっとまってよぉ。One Last Cryって粋な選曲するね。Alica Keysのデビュー前なら、それだけで感動できるね。発売当初にテープが擦り切れるぐらい聴いた(MTVで流れたVCを撮ったビデオテープ擦り切れるぐらいに観た)立場から言って、歌は上手い。なんでこんな喉の使い方が出来る? ヘンプな声のマクナイトとは違うけど上手い。ただOne Last Cryは声とピアノのタッチの絡み合いがポイントなんだよね。声が弱い時に強く打たれる鍵盤の妙。いかん、あまり原曲と比べてはいかん。

i believe i can flyで分かった。丸グラサンの声は嫌いだ。なのでパス。

最後はオリジナル曲ですよね。
原曲知らない方が冷静に判断できる。いい曲ですね。npgさんが選んだ意味が分かる。流石、本サイトにコメント書いていただけるだけあって、私のツボをご存知で(笑
コメント欄でStevie Wonderのベストに追加された曲だと教えていただきました。し、しらなかった。。

このリードはいいねぇ。喉の使い方のウマさは久保田以上かも。もちろん平井堅とかとも比べても、こちらの彼の方が上かも。この曲ってグループで歌っているんだよね?他のメンバーもいい味だしてます。曲もいい。素晴らしい。




Javierカムバック!!本当におめでとう

 「通りすがり」さんにコメント欄で教えていただきました
> http://bmr.jp/news/detail/0000011195.html
> 優勝したみたいです。

あまりに曲が良かったので、こちらで改めて取り上げます。

-------
一瞬誰かと思ったけどJavierなんですね。Javier Colonって名前でコンテスト番組出演だから最初は??状態でした。メジャー再デビューは本当におめでとうございます。結局、あの2ndでインディー落ちだったんですね。そういう評価になってしまったのは、ある意味納得しているけど、それでも3枚目を発表できると信じてた。それぐらいにあのデビュー作は凄かったし、だからこそ3枚目を待ち望んでいたファンの方も多かったと思いますし、もちろん僕もそうです。

この優勝曲の凄さ。このレベルの歌手がコンテスト番組に出場するのが犯罪だよ(笑 昔から凄かったけど、もっといい表情で歌うようになったなぁ。ほんと最高。これで3枚目の発表は間違いないね。草食系が主流になった今の時代だからこそ、若い人ほどJavierの1stを聴きこむ事をお薦めします。デビュー作が2005より後だったら、あの時以上に大ヒットしただろうね。

このYoutubeの曲、録音状態がいいからよく分かる。前よりも歌が上手くなってるなぁ。もともと上手かったけど、もっと上手くなったと思う。声の艶と張りはKeepしてるし、レンジも申し分ない。曲が終わった後の観客の賞賛度合いは、純粋に彼が開いたコンサートだ。


---
さて、この曲を連続リピートしながら、爽やかさと彼の今後について真面目に考えよう。

Javierの2作目はこちらにも書いたように、何かが足らない。デビュー作に連なる良い曲は2,3曲しかなく、新しい方向性は中途半端。何が一番ダメだったのかは、《爽やかなバランスの崩れ》を突き詰めなかったこと。

あるところに、すごく爽やかな男性がいました。
彼は美しい女性に恋して、綺麗な恋愛をして、
そして結婚しました
ってどこの童話やん?と思うから。そこまで世の中、都合よく出来てないよ。
だから、

\┐爽やかな男性が、とことん女性に惚れちゃって、
他の女性達から「なんか彼、最近雰囲気違うよねぇ」と言われて、
みっともない態度も見せて、
い錣困に付き合うも、
ズ埜紊録兇蕕譴董⇒遒噌む

「なんであんたはいつもそんなんやん(笑」と言われそうだけど、この方向を表現したかったアルバムじゃないの?あの2作目は。それが中途半端だから、結局、どの層にも届かないんだよ。もちろんイ泙任い必要は無い。 銑までなら凄くいいラインだよね。これが本サイトが言う「爽やかなバランスの崩れ」です。

爽やかな男性の、ちょっとみっともない態度
これはウケル。間違いない。女性って生き物は「私を好きになる時に、他の女性にいい顔はしないで欲しい」と思っているし、「一度ぐらい振るのは女の特権」とも思ってるし、だからこそ 銑の流れは女性ファンが10倍間違いないぞ。

なのに、あの作品は,了点で躓いている・・・
もっとはっきりと言うと、ぶっちゃけあの2作目を聴いて思ったのは、「爽やかな男性ってのは、女性にトコトン惚れることもないんだなぁ」という真理だった。

だから彼らは爽やかなのかもね。トコトン惚れるってのは、ちょっとマシな言葉に見えるけど、要は我執なんだし、我執を持つ人は爽やかではない。それは確かに真理だ。

だからこそ真に爽やかな男性は、女性側がトコトン惚れて、そして結婚する。「ちょっとは遊びたかったなぁ」と結婚前につぶやいて。このつぶやきが、彼らが爽やかな真の証拠だよね。遊び人の男なんて、どれだけの浮気を相手が許してくれるか本能的に計算してるから。その点で、爽やかな男性は、もちろん正常な男だからこそ他の女性に興味がゼロとまでは流石に行かないけど、そんな行動もせずに、ひとことつぶやいて結婚して、そして幸せな家庭を築く。

なぜか、その言葉を聞く立場に自分はいた。高校時代と大学時代の友人2名だけど、両名ともそうつぶやいて結婚していった。2名は少ないと思うかもしれないけど、物凄かったよ。同級生の女の子が「彼ってホント爽やかだよねぇ」ってため息交じりに言うレベルってなかなか無いです。自分自身の正反対とも言える爽やかさで、だから仲が良かったのかもね。

----
ということで、これから本格的に製作に取り掛かるだろう、Javierの3枚目について考える。
「1stに似た作品になれば全然OK」とファンの皆様は思っていると思うけど、その気持ちは良く分かる。なによりこのStich by Stichは1st直結なのだから。けど、そんな皆様には非常に申し訳ないと思うけど、それは無理だよ。やっぱりあれはデビュー作じゃないと出ないレベルだし、

「爽やかだけで10曲以上作れるのはデビュー作の特権だ」
それはこの場で明言しておきます。だからこそ、Javierは歌手として、一度、マイナー落ちしたことについて、それを正面からふまえた作品を作る必要があると思う。これこそが本サイトが一番待ち望んでいる事。


「爽やかな仕事の失敗」
そんなの、この世にない(笑 純粋に無いと思う。ありえない。
2作目の真の方向性だった「爽やかなバランスの崩れ」よりもありえない。
それは社会人として5年以上仕事をしてる人は全員が納得すると思う。
けど、デビュー作自体がありえないレベルだったからなぁ。だからこそ、もしかしたら、Javierはこのレベルまでを届けてくれるかもしれない。40歳を越して人生の甘い酸っぱいを噛み分けた後の爽やかさはCalvin Richardsonの本作で感じるからこそ、Javierはその手前の30歳の爽やかさを突き詰めて欲しい。

相変らず無茶振りをするサイトですが、これが僕の素直な気持ちです。

---
改めて彼のデビュー作を聴く。先日、シャウトの正統性についてUPしたけど、やっぱりJavierのシャウトは別格だね。以前に書いた通りです。
吼えているのに圧迫感がゼロなのも珍しい普通、叫びっての何らかの圧迫に対する反応として定式化できるのに、Javierだけは別。笑顔からシャウトをひっぱりだしてる。うーーん、一部の人には困惑すら呼び起こすんじゃないかな、この志向性は。自分もびびった

愚者のシャウト前回でとことん突き詰めたから、残るはJavierのシャウトだけなんだよね。あちらが愚者のシャウトならば、Javierがしているのは聖者のシャウトなのだろうか?

ここを突き詰めたら、「爽やかさの真の核」が分かるだろう。それは、確かに彼らとの友情の証としても、やるべきテーマだ。けど、このシャウトができるのはJavierだけだから。だからこそ、彼は凄いのだけど・・・。欲を言えば、もう歌手活動が終わっただろうMarc Dorseyには頑張って欲しかった。彼はJavierと同じシャウトが出来る潜在能力と爽やかさがあったと思う。それはMarc Dorseyの作品を持っている人は全員、同意するんじゃないかな。





あれれKelly Rowlandが大変なことに


朝からこのニュースでもちきりだったGoogle News in US
昔のJanetのやらせポロリとは違って、こちらは本当の事故みたいだが。こちらには別の画像

それにしても最新作のジャケはかなり気になってます。この彫刻のような肌の質感はSadeの傑作:Love Deluxeにも近いような。

Amazonの評価も高いし、これは買おうかな。





Sealが離婚

 
「Sealが離婚」という記事をUsGoogleNewsで見つけた。懐かしい名前だなぁ。90'SのR&Bを聴いてた人なら全員知ってるレベルだと思う。Sealといえばこちらのアルバム。日本でも結構売れたハズ。デビュー当初からバーサイタルというかマルチジャンルな感覚があって、落ち着いた曲が多い中でもたまにいい感じで吼える。このBring It Onみたいに。全体的にお洒落な雰囲気もあって、そもそもこの2ndのジャケがナイスだよね。

確か高校時代にナッツから借りて聴いたんだ。けど、なんかハマらなかった。改めて記事を見て思う。結局、イギリス出身のR&B歌手は女性ならOK、男性ならパスっていうのが、自分のネイティブなスタイルなんだろう。それは、やっぱりお洒落な男性があんまり好きじゃないのだと自己分析しているのだけど。いや、単にイギリスR&B男性歌手にはDeepとやんちゃとコーラスワークが無いと思っていただけかも。ただ、このニュースを見てからYoutubeで久しぶりに聴いて、やっぱりこの2ndは売れただけのことはあるレベルの作品だと痛感した。若い人にもお勧めできます。SealならBook Offで100円で売っているくらいに日本で売れたから(これは褒め言葉です)。

Sealといえば顔半分の火傷痕?痣?も有名だと思う。あの痣の分だけ、なんか不思議な色気がある人だった記憶がある。今からならその痣と彼の歌世界の関連性を追突き詰めていけるかもしれない。


Their union was believed to be one of the strongest in showbusiness
そうだったのね。まあそんなカップルでも離婚するときはあるということか。

Seal, who is best known for his Kiss From A Rose single, has sold more than 20 million albums and won three Brit Awards and three Grammys in a career spanning 20 years.
ということでKiss From A Roseにリンク張っておきます。Prayer for the DyingCrazyも。

Miss Klum, one of the world’s most in-demand models, is reported to have earned more than £12 million in the past year alone.
奥さんの方は初めて知りました。離婚といえば慰謝料or養育費になるけど、奥さん自身がこれだけ稼いでいる場合、どうなるのだろう。


ということで、久々にSealを思い出したニュースでした。
----
[1/24]
続報もGoogoleNewsに載るなぁ。けっこうSealはアメリカでも人気なのね。個人的には日本の方が人気で先行していたと思っていたけど。それともスーパーモデルのさきがけ?の元奥さんのネームバリューかな。

こちらのニュースを見るとSealがかなり引きずっているように見えるんだけど、大丈夫かしらん。
Just because we have decided to separate doesn't necessarily mean you take off your ring and you're no longer connected to that person. We will be connected in many ways till the rest of our lives. ...
離婚したら素直に指輪をはずすべきだと思うのだが。

こちらのニュース
ではまだ別居なんだって?いや、日付をみると22と24だから。すると別居とか話が進んでいたけど、奥さんが離婚届を提出して、Sealはかなりショックを受けている状態なのかな。Calvin Richardsonみたいに一人の歌手に特化したカバーなら好きだけど、Sealみたいに「過去の名曲を色々ピックアップしました」というのは個人的にはあまり好きじゃない。それより今回の引きずりまくりの状態をがつんと歌ってくれるなら買っちゃうかも(笑





オバマ大統領のお気に入り27曲

「 オバマ大統領がアル・グリーンを好きで、Let's Stay Togetherを歌った」という記事は以前にGoogleNewsで見て、気になって動画もみた。あれって歌うまいの?と思ったけど。

そしたらABC振興会にこんな興味深い記事が。
Ledisiかぁ。Ledisiはコアなファンをほどホメる。けど、今までパスしてた。もう集めてもいない。。うーん、基本的に女性歌手は未だにJill Scottがダメで、Ledisiはその先だと思っていたから。このリストにLedisiが来るとすれば、それが本国での位置づけなのね。確か数年前にアメリカの飛行機会社で海外に行ったときも、飛行機のプレイリストのR&BにLedisiが入ってて、ちょっと意外というか、位置づけは高いんだなぁと思ったけど。

なかなか道は長い。苦手は苦手といいたいのだが、苦手と言った時点でリスナーとしての、その歌手が体現している部分での成長は無くなるからなぁ。そうそう、やっとAnthony Hamiltonの良さがちゃんと分かってきた。そんなBack to Love。長かったです。10年近くかかった。今度UPします。






R.I.P. Whitney Houston


まだ48歳なのに。。
Houston's publicist, Kristen Foster, said Saturday that the singer had died, but the cause and the location of her death were unknown

Bobby Brownと結婚した事は、彼女にとって本当の所どうだったのだろうね。。
But by the end of her career, Houston became a stunning cautionary tale of the toll of drug use. Her album sales plummeted and the hits stopped coming; her once serene image was shattered by a wild demeanor and bizarre public appearances. She confessed to abusing cocaine, marijuana and pills, and her once pristine voice became raspy and hoarse, unable to hit the high notes as she had during her prime
Whitney HoustonがドラッグにはまったのはBobbyの影響でしょ。

以前にWhitney Houstonの伝記を読んだことがある。図書館でたまたま見つけて読んだから本の名前は忘れたのだけど。

音楽一家に生まれ、お嬢様として育てられた彼女がBobby Brownと結婚するにあたって周囲の反対が凄かったこと。未婚のまま地元の女の娘との間に子供を作っていたBobby Brown。「あの腰の動きがたまらないわ」とBobby Brownのパフォーマンスを見てWhitney Houstonが惚れたとか書いてあったっけ。そんな腰の動きがこの世にあることに軽いショックを覚えたこと未だに記憶がある。クラスのお嬢様が不良っぽい男の子に惹かれることは、確かに良くあることかもしれない。けど、本当に結婚しちゃうのは珍しい気もする。そんな二人が出ている有名VCがこれ


個人的にはBobby Brownの最終作:Foreverがとことん好きだから、あの夫婦には続いて欲しかったのだけど。。伝説になってるリアリティーショー・Being Bobby Brownを見たいのだけど、再放送してくれないかな。

色々とネットで情報探してました。
こちらとかこちらとかこちらとか。

----
2009年のI Look To Youが遺作になるのだろう。結構気に入っていたけど、サイトで紹介はしてなかったなぁ。ミドルに良曲が多いんだよね。03:Call You Tonightとかナイス。このYouTubeの作品、映像の選択にセンスを感じるね。Akonと歌った05:Like I Never Leftもかなり良いから。

Whitney Houstonといえばやっぱりボディーガードだし、ちょうど中学3年生だった。あの中ではRun To Youかな。Always Love Youはカバー曲だし、あの曲が14週間No1になったおかげでShaiのIf I Ever Fall In LoveがNo1になれなかったから、ちょっと恨んでるんだよね(笑 個人的には98年のMy Love Is Your Loveも完成度は高いと思ってる。けど、Whitney Houstonの中で一番好きな曲を選べといわれたら、、うーん傑作曲が多い人だけど、個人的にはSaving All My Love For Youかもね。理由は上手く説明できないけど。You Give Good Loveもいい。このVCは結構好きです。特に撮影してる男性の表情が(笑 彼女をとことんカメラで残すのは男の願望?かもしれん。確か両曲ともカシーフ作だったような。


とりあえず死因が分かるまでは、もうちょっと待ちたいと思ってます。ドラッグのoverdoseじゃありませんように。そんなのは悲しすぎる。

----
[2/14]
まだまだNewsは続くなぁ。WhitneyとBobbyの娘を初めて知ったので検索してみた。
bobbi kristina houston brown むちゃ両親にそっくりじゃん。ホイットニーは顔が長いし、Bobbyはどちらかというと丸顔だけど、足して二で割る事が可能なのね。。ある意味想像を超えた感じ。昼休みに会社でみたGoogleNewsの記事が無くなっているけど、
・アルコールやドラッグの跡はあったけど、それが死因ではない。
・基本的には不摂生な生活で弱ってた
・遺族がお葬式を大々的に実施
・同じホテルで娘もいて、娘もバスタブに浸かってて?お母さんを見つけた?
 いやお母さんのバスタブの扉を叩いても返事が無いからシークレットサービスに来てもらった
なんかそんなことが詳しく書いてあるニュースがあったのだけど、今は見つからない。
基本的に英語の勉強もかねてGoogleNewsを見ててもこれぐらいしか分かってないですが、まあこれぐらいの理解度でも日本のYahoo!Newsよりは詳しく分かるから良いとせねば。

夜のGoogleNewsにあるこちらのニュースはお金関係の話題が多くて、それはそれで面白い。
The pioneering diva commanded a $10 million paycheck for The Preacher's Wife in 1995. She signed a then-record $100 million contract with Arista Records in 2001. Her 2010 Nothing but Love tour grossed $36 million.
2001年に100億円の契約かぁ。そんな凄い契約だったのね。

Sony Music, which owns the rights to Houston's vast catalog , including the Bodyguard soundtrack, is understandably planning an aggressive marketing campaign to broaden awareness of Houston's repertoire among new generations of download-happy fans.
The label did the same thing when Jackson died, posthumously selling more than 35 million albums worldwide.
マイケルの時と同じように本当に有名な歌手は死んだ後にもう一度がつんと稼ぐのだろう。レーベルもチャンス到来。「ダウンロード好きな新しい世代に」というのも確かにその通りだし、この死んでから半年間がチャンスなのかもね。

[2/15]
BobbyがWhitneyの葬式参加にやんわり断られたとの記事が。「売れなくなってすることは浮気だけ」みたいな人生おくってるからこういう羽目になるんだよ。この写真、心なしか哀愁が漂っていて、いじけてるようにも見える。

あーなんか、Foreverを聴きたくなった。あの作品、ほんといいのだけどなぁ。

[2/25]
Whitney Houstonのお葬式も無事に終わったみたいですね。同郷のワイナンス一家(BeBeやCeCe達ね)が歌う予定って記事をみたけど、流石に何度もここに追加するのも気が引けていた。けど、こちらの記事に対しては最後に言いたいことがある。

しかし、ボビーが親族席に座るのは容認できないと、親族側がほかの席に移るよう言ったところ、彼は怒って付き人たちと一緒に教会を出て行ったという。ボビーはその後、教会の通用口から1人で入るところを目撃されており、自分なりの別れを告げたようだ。
親族からすればBobby Brownに殺されたようなもんだと感じているのだろうし、その気持ちは分からないこともない。Bobby Brownがちゃんと家族生活を送っていれば、葬式で歌う役割があったのだから。リアリティーショー・Being Bobby Brownを観るとホイットニーの我侭お嬢様ぶりに呆れてボビーに同情するとも聞くけどねぇ。


個人的にはBobby Brownに最後の場面を与えても良かったと思ってる。何よりアルバムForeveの09:Foreverはこの場面でこそ一番相応しい曲だから。この曲を歌う意志があるなら、歌ってもらうべきだったと。特に歌詞のi finally foundという箇所がいい。Bobby Brownは本当のfinallyに対して嗚咽しながらこの曲を歌うべきだし、その情景をWhitney Houstonは天国から一番見たがっていると思うから。

最後に日本語の記事・評論の中で一番しっかり書いてあると思うものを。最近、アメリカ関係のニュースはこちらを一番見てます。

 



Best -> 5CD

前回のAnthony Hamiltonの所でBestについてちょっと書いたけど、時代はここまで来ていたのね・・・今日まで知らなかった(泣

ファイヴ・オリジナル・アルバムズ (完全生産限定盤)シリーズ
5枚のオリジナル・アルバムが収録された超お買い得商品!

たまたま過去のIsleyの作品:Get Into Somethingを聴いてたら、あの時期に珍しいバラード6:I Need You Soにめちゃくちゃ惹かれて、ネットで検索してたらこの五枚組みBoxを見つけました。こんな企画が始まっていたなんて・・・
---
Amazonで発売されている5CDは大体チェックしたけど、どれを買おうかなぁ。「数枚は持ってる」とか「ベストは持ってる」とかの歌手が多いから悩む。。こういう企画はSoulの時代を本格的に聴きこみはじめた2002年ぐらいにやって欲しかった・・・今の若い人は幸せだね。たとえばOtis Redding。Best盤を買って結構聴き込んだなぁ。けど、Amazonのレビューを見てもこちらの方が音がいいみたいだし。EWFもベスト買ってるし、アレサは60's,70'S Bestに+1枚持ってるし、、レイチャールズもアトランタ時代のベスト盤持ってるし、Isleyで持ってないのはBrothers Isleyだけか。Donny HathawayもIn Performance以外は持ってる。そんな意味では、純粋に嬉しいのは全く集めてなかったウィルソン・ピケットドリフターズかな。

さてさてどうしましょう。前回はここら辺の議論を横に置いたので、今回は真正面から考えてみたい。
今まで2,3作以上集めた歌手の曲を気に入った順に並べた時、ベスト盤に採用されている曲数を、「貴方のベスト親和性」と名づけましょう。もちろん歌手によって違うと思うけど、そこでも平均を取れば一般的な「貴方のベスト親和性」が出てくると思う。

そしたら本サイトは間違いなく50%は切ってます。特に「これだけは譲れない」と思う緑をつける曲ほどBestに採用されてないから。それはDVD集も。まったく「採用者出て来い」ってぐらいの気分になる。特にK-ci&JoJo。FFFFをDVD集に採用しなかった時点で問題外。いやね、世の中は慈善事業じゃないんだから売れた曲を中心に集めるのは、それは分かってる。パッケージ的に収録可能曲の上限もあるしね。それは分かっているつもりなんだけどさ。

ずっとこのI Need You Soをリピートしながら書いてます。こういう個人的にガツンとくる曲。それを真面目に探すならベスト盤は横に置かないといかん。無理に人と逆の道を選ぶ必要も無いけど、ベスト盤だけが敷き詰められている場所に一体どんな絵が描けるというのだろう? 

Othis Reddingとアレサとウィルソンピケットとドリフターズは買います。EWFはリマスター盤の方が音が良いとのレビューがAmazonにあったのでちょっと様子見。IsleyとDonny Hathawayはここまで集めたからOKでしょう。The Jackson 5やレイチャールズは迷ってる。どうせなら今までまったくスルーしてきたテンプスやプリンスも5CD出てくれないかなぁ。お、プリンスは近日発売じゃないですか。よし、そろそろリアルに音の世界にいかねば。

ということで、今後は新作よりこちらのウエイトが高くなると思うので、その点はごめんなさい。それにしても00'S以降のIsleyの曲が好きな方にこのI Need You Soは本気でお勧め。この文章を書く前から、書き終わるまで80分ほどずっとリピートしてるぐらいにきた。

----
そういや今、Amazonで輸入盤のセールやってるじゃないですか。個人的には大人買いしたつもりだったけど、思った以上に安かった。このBOXは紙ジャケとCDのみの唖然とするほどシンプルな作りらしいけど、、啓志本とか持ってるし下手に先入観無しに聴くのもいいと思ってる。Soulの時代の作品はSoulオジサマの視線が怖くて今まで超メジャーな6名だけしかUPしてないけど、あのコーナーを作り始めた25歳の頃とは違う。そろそろ年相応に聴いていかねば。





| 1/3PAGES | >>

All List

categories

links

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

みんなのブログポータル JUGEM