久保田利伸 - "Candy Rain"&"Tomorrow Waltz"

久保田のベストのBaddest vol2を聴きこんでる。以前に初期の名作を探すためにvol1を聴いてたときはvol2は一通り聴いて終わってた。先日のカラオケ以来邦楽を聴いてる中で久保田も改めて聴きこみました。やっぱり全ての基本は久保田だよね。それはBlack Musicファンとしては譲れない。

 

このvol2はLaLaLa Love SongのあとにSunshie, Moonlightがある。"君は 何を 見てる"と SOUL Bangin'って本国1作目のoh honeyと2作目Body Bounceと一緒だよね。英語名から日本語名にタイトルを変えるのは分かるけど、英語名から英語名に変えるのは驚いた。特に二作目後半の傑作曲群から選んでない点。本気の勝負作だからこそベストに選ばない「ベストを聴きこむには、選ばれてない曲を中心にして考える」なんて音楽を一定ライン以上聴かない人からすると意味不明だろうけど。。

 

Tomorrow Waltzの良さは以前にも書いた

 

けど、このベストvol2で一番くるのはCandy Rain

それがこの配置で一目瞭然。選ばれなかった本国挑戦曲の次に収録されてる。

年代順であっても、だからこそ本気の負けの時期に作った価値が載る。

 

歌詞としてはTomorrowの方が分かりやすい。Candy Rainは恋愛フェーズだから。けど聴き続けると深さを感じる。奥に悲しみが見えてくる。消え入りそうになっていくメロディーライン。この絶妙の深みが一番。次の「君のそばに」は飲み会後のカラオケの雰囲気には合わない。今まで井上陽水:傘がないとかSkoop On Somebody:stillとか選んでいたけど、これらはやっぱり楽しい曲が多いカラオケできつい。家で独りで聴くにはいいのだけどね。もちろんLaLaLaはすごく喜ばれる。1年半前のカラオケでもLaLaLa歌ったら喜ばれた。音痴が有名な良曲を選ぶとみんな途中から一緒に歌ってくれるんだよね。その気持ちはうれしいが「あんたは音痴だから後ろからくる音にあわせなさい」のトラウマが思い出すなぁ。。

 

やっぱり久保田は大事だ。LaLaLa以外にもカラオケで歌える曲が欲しい。そしたらCandy Rainとyou ware mine。いまから練習しないと。心の半分は「接吻」を諦めてる。本当はご当地ソングで笑い取りに行って音痴を誤魔化したいけど、全然収録されてない。ならば王道久保田の曲は複数欲しい。

 

----

せっかくの久保田の話題だから先日書いたこと

本当のポイントはI Just Can't Get Enoughなのだ。せっかくShameでバックコーラスを上手に使っているのにこの曲では抑制的。ここではバックコーラスから入ってもいいぐらい。最初のI Just Gan't Get Enoughをバックコーラスに歌ってもらう。それでこそ開く扉がある。久保田相は可哀相なぐらいに一人でもがいてる。曲のタイトルから当然だろ、と言われそうだけど、それが常識の枠。

Black Musicという世界において、日本人はCan't Get Enough。ここに無理やりバックコーラスを呼んでも彼らの本気はでない。だからこそ本国で久保田は独りで歌ってる。けどね、あの場で「まだ黒人の大統領はいないだろ。君らもこの国でCan't Get Ehoughじゃないか」と言えば本気のバックコーラスが出てきたのだと。

 

こんなのはどこまで言っても後付けだけど、同じ失敗を繰り返さないこと。オバマが大統領になったけど、いまのBLACK LIVES MATTERをみてるとまだまだ状況は続いてる。南北戦争の南軍の将軍の銅像は当然としても、まさかコロンブスの像まで引き倒されるとは思わなかった。新型コロナで見えなくなっているけど、今は本当に大きな歴史認識の転換点。そのうち新大陸発見って言葉は使えなくなるのだろう。そこにもともと住んでる人たちを無視してるから。

 

----------------------------------------------------------------

BLACK LIVES MATTERについてBTSのファン達の行動
日本じゃNHKが余計に酷くして炎上してるのに。
音楽の多様性をK-POPが代表する時代なんだね。

----------------------------------------------------------------

最近ずっとTOPにこう書いてた。アジア圏で初の全米No1になっても「アイドル」だからと思っていたけど、そういう理解が間違っていたと思い始めてる。こちらの北欧プロデューサーの存在は興味深い。以前から日本は国内市場がそれなりに大きいから世界を狙うモチベーションが下がると言われているが、先進国の若者を取り巻く社会状況にそこまでの差が無いのも大きいのかもね。

 

0



    アニソン特集

    カラオケで己の恥を書いたのは、この場でガツンと書きたいから。今日のカラオケで邦楽を探したらJoJo2部OPのBLOODY STREAMあって嬉しかった。ところがカラオケの映像にアニメが出てこない。マジ?やる気あんの?JoJoで一番良い敵はワムウ。ワムウといえば神砂嵐。アニソンのカラオケでアニメが使えないって、アニメ会社のせいなら頭悪すぎ。カラオケ会社のせいなら仕事サボリすぎ。だから世間にアニソンの大切さと良曲をもっと訴えていかないと。

     

    アニメにおけるアニソンは3番目以上の優先度にならない。

    良い漫画をアニメにするとき、絵と声優の方が優先だから。

     

    3番目の優先度だと手を抜く奴はとことん手を抜く。一番酷かったのは「アニメじゃない、アニメじゃない」と始まるZZガンダムOP。一遍でなく百篇死んで来いレベル。

     

    アニソンの最高峰は ZガンダムOP「水の星へ」
    各種調査結果からも当然。この動画に対訳だけでなくローマ字歌詞までついてるぐらい全世界で賞賛されてる。最後にカミュは戦争のストレスから発狂する。当時の子供にトラウマレベル。なのにその次があのアニソン。ほんと日本の子供全員がブラウン管に蹴り入れたかったと思うよ。今日も当然「水の惑星」歌ったよ。最初にマークIIが出てきた時点でアドレナリン。

     

    アニメの最高峰がガンダムなのかジブリなのか、人によって判断が違う。けど毎週放送でOPとEDに歌があるアニメであればガンダム。ガンダムの曲の最高峰は間違いなく澤田かおりが歌ったハモンだけど、OP/EDの世界じゃないから。

     

    アニソンの前に漫画と音楽をそれぞれに詳しいこと。音楽はこのblogで。漫画は「中学生で『傷追い人』読んだ」でOKだと思うけど同意されるかな(笑)。こちらにお勧めリストは書いたから判断してもらえば。中学以降は全くアニソンというかアニメに興味なし。そりゃそうだ。当時連載中のJoJoの第3部はアニメになる気配全くなかった。高校時代1番人気のサンクチュアリも。だからこのコロナのGWにアニメ三昧で感じたことを。ネット配信で連続視聴ならOPもEDも殆ど飛ばす。なのに本当に良い曲だけは聴きたくなる。それが真の価値のあるアニソン。

     

    ■鬼滅の刃

    根本的にアニメのクオリティが半端ない。ふつう最初の頃は絵が下手なのに、このアニメは最初からMAX。そして空や川の描き方がアニメ映画のレベル。だからこれだけ大ヒットしたのだと思う。漫画だけだと絵が細かすぎる分類いになる。JoJoで慣れてる分だけ全然OKだけど女性陣は漫画のあの絵に拒否反応する人が多いでしょう。そんなアニメ鬼滅の刃はアニソンも丁寧なつくり。OPは全体的な雰囲気含めて漫画にmatchしてる。メロディーもボーカルの声も。それでもEDの方が上かな。ここら辺は純粋に好み。

     

    ■ちはやぶる

    1期のEDのよさ。OPはそこまでじゃない。EDの方が完全に上。2期のOPは男性ボーカルの声がよくなった。作品世界にマッチしてる。けど、まだメロディーも歌詞もいまいち。2期EDは悪くはないけど、気づきも無い。歌詞世界が漫画の中に収まりすぎ。3期OPの吹っ切れ感が良い。驚いたのは3期ED。意外性からくる良さ。このボーカルの内向的な声と音との対比が良い。早口の部分はヒップホップなほど。リスクをとってる。純粋にすばらしい。こちらですこのアニメも最初から絵が上手いから良いね。

     

    ■キングダム

    1期EDは何だか良い。声も良い。OPは可もなく不可もなく。

    2期OPは軽い。使えないアイドルグループのレベル。振り付けに意識行き過ぎて声が中途半端。EDもなぁ。そもそもOPとEDにほとんど差がない。けど、声とリズムはEDの方が良い。

    3期OPもうちょっと声が重い方がよいが。EDは何より毛筆アニメーションがよい。有り得ないレベル。けど、声はイマイチ。

    そもそもアニメとしては期ごとに絵柄が違いすぎると思うな。

     

     

    ■デスノート

    1期OPは退廃的な声がでて良い。ビジュアルバンドっぽい。EDも曲のタイプは同じだが、声とメロディーはあってる。気に入ってる。もっと悪のヒーロー感必要だが。

    2期のOPは掘り下げてなくて音でごまかしたオープニング。本気でやるならドラムだけとかもっと尖らないと。EDの方がまだ頑張ってる。デスノートリライトは編集版だからエンディングしかないけど、二話目のインストはよかった。

     

    ■カイジ

    1期OPは良い。特にEDがよい。OPとEDの曲のタイプをちゃんと変えているのが良い。OPとEDの全てが良いのはカイジ1期だけ。

    2部EDは一転明るい。美心とのらぶらぶアニメに目が行き過ぎて曲に集中できないが、これはほめ言葉。OPは音とがなりでごまかしてるね。

     

    トネガワのOPはゲス乙女の川谷だけど確かに良い。センス感じる。ただ良い意味で歌手に内向性があってアニメには合ってない。EDの方がアニメにあってる。太い声が良いし、るるーるーってアドリブは最高!!竹原ピストルはすごい。アニメ2クールでEDだけ変更。ちがうだろ。どれだけ有名でもアニメと合ってなければそちらを変更しないと。個人的にはベッキーが惚れた理由は感じたけど、それでも中間管理職ならば竹原ピストルかな。竹原ピストルは「泳げたいやき君」を越せるサラリーマンソングを作れると思う。

     

    ■義風堂々

    OPの方が有名だけど、個人的にはEDを押す。サクラの木と坊主頭の慶次。慶次と兼継の両声優が歌っているけど、もうちょとアレンジとか手を入れれば男性同士のデュエットの傑作になったと思う。そりゃ邦楽には男性2人組って少ないから。この曲のプロデューサーがBlack Musicに造詣深ければ本当の傑作になったと思う。吉川晃司よりも推す理由はこの可能性。個人的には現時点でも歌いたいレベル。けどアニメとしては絵がなぁ。もっと原哲夫の絵のレベルに近づいてくれないと真面目に見る気になれない。。

     

    ■蒼天航路

    OPはインストで最後にほえてる構成だが何かが良い。この王欣太の絵柄に合ってる。王欣太の独特の絵柄の良さを分かっていたら漫画マニアとしてはそれなりのレベル。EDは普通かな。アニメがシンプルな青空だけど、ここまでなら実際の中国の青空が欲しかった。アニメとしては絵のレベルが最初から高くてうれしい。歴史としての三国志は横山光輝でいいけど、「男の生き方」としての三国志を学ぶなら間違いなくこの漫画だから。

     

    ----

    もちろん全部のアニソンを聞くほどアニメ好きでもないので、個別の曲についてはここまでで。

    ここから先は根本的な部分について考えたい

     

    ★★アニメのOP、EDとは

    今回改めてアニソンを集中的に聞いて、最近の傾向が分かった。その中で一番の違和感はOPとEDの区別が無くなっていること。だからこそ似通った曲が多くなって全体的なレベルが下がってる。私の基本は「一休さん」「ルパン三世」のアニメ放映だけど、両方ともEDは「母上様お元気ですか~」「ワルサーP38」

     

    シンプルに言えばOPは長調、EDは短調。幼いころは明るくシンプルな長調のOPが好きだけど、大人になって思い出すのは短調のED。あの「水の星へ」はOPなのに微妙に内省的なのが良い。だから、この基本形を崩したくなるのは分かる。けど、崩しすぎてOPとEDの差が無くなったのが末期的な今の状況と分かった。

     

    特に分かり易いのはデスノート。これってさ、本当はもっと悪を掘り下げるか、逆にとことん光に行くか。光ならゴスペル。悪なら失楽園かな。あそこでのサタンの心情。地獄に落ちたあと堕天使達にチームビルディング。一番困難な課題(アダムとイブを視察)は自分で出かけるしかない。その悲哀。こういう部分まで抑えてこそ掘り下げれる。悪も光も難しいならば、EDテーマの主人公を変えないと。デスノートならばミサでしょう。もちろん1期ならばエルでもよい。主人公以外の心情を言葉にして相応しいメロディーをつける。キングダムなら 嬴政を主人公にしてEDを作る。王者の孤独をメインするとか。鬼滅の刃も禰豆子を主人公にしたEDとかね。

     

    結局、EDになると既存の曲を持ってくることも多いからそこでセンスが問われる。JoJoシリーズのEDもほんと良い選曲眼。やっぱり作者本人に選んでもらうのが一番かもね。OPが長調、EDが短調というシンプルな文法が全てではないが、今後はアニソンも傑作が増えてほしいし、ちゃんとアニメの名シーンで歌える世界が増えて欲しいと思ってます。

     

    今回はこのレビューを書くために集中的に聴きなおして竹原ピストルとバンドハラスメント。これは良いものを良いというだけの世界。本当のレビューはリスクをとって可能性を見せる事だと思っているので、義風堂々のEDを推す。Youtubeに無いのが残念だけど、これが男性デュオを聴きまくったうちの結論。

     

    おお、みつけた

    こちらも感動。やっぱりワムウなんだよ

    ---------------

    [07/01]

     

    Youtubeでアニソンを重点的に観てたら北斗の拳が候補に出てきた。たしかにこのOPのユアショックは名曲。英訳およびローマ字歌詞までついてるから。特に北斗の拳はEDのユリア・・・永遠にも名曲だからすげー。水の惑星と愛をとりもどせは種類が違うから比較できないけど、アニソンOPの双耳峰、2TOPでしょう。

     

    0



      カラオケで痛感する「天井まで1m未満の部屋」

      今日の午後は休みだから。なんか急に家の近くのカラオケに行くことになった。

      カラオケ屋に行くのは「接吻」「メロディー」のカラオケ大会以来の1年半ぶり。あれ以来、両曲ともDAPに入れて聴いてたので試しに歌ってみた。接吻はホント骨の髄までR&Bだね。白い恋人もいつも歌うけど、あちらはコルセットで常に矯正してる感覚。接吻は「あー どこか ものたりない」とか「ふぉりんらぶ」とかの長音部分の音程変化が素直に出してすべてぴったり。精密採点特有の☆ピカピカまで出る。まるで自分の体型に合わせたスーツに初めて袖を通したような感覚。幼い頃からR&Bを聴いてた身として、そうだよ、これがR&Bのフィーリングなんだよと声を大にして叫びたい。この身から自然にこぼれるフィーリングがカラオケの点数に繋がると、マジで生きててよかったレベル。

       

      それでも一番凹んだは点数。

      以前に証拠の90点まで出したけど、家庭用の精密採点って15点は下駄はかせてる。。いくらそれが商売の王道でも15点はやりすぎだろう。。良くて70点代前半。。接吻は最初から点数が良かったけど、それでも3回歌っても70点後半には行かない。。一番凹むのは曲の最後にでる「この歌を歌った人の平均点」を越せないこと。。

       

      そりゃポジティブシンキングとして、曲の平均点と比べちゃいけないのは分かってる。あの点はその歌が好きで何度もカラオケに来て何度も歌う人が作ってるんだから。だから「平均点でもすごい」→「平均点より5点未満なら合格点」。そう頭では補正できる。それでも心がついてこない。

       

      「平均点でもすごい」

      って口に出した瞬間に落ち込むセリフだから。そりゃそうだ。周囲の誰かが言ってたら「頭ダイジョウブ?」って思うもん。DAMもJOYSOUNDも容易に90点を出さないつもりなのは分かるけど、

      「持ち歌の人の中では70点」

      「全員の中では90点」

      ぐらいに表記してくれ。。。じゃないと心が折れる。だから、めったにカラオケに行かないのだから(笑

       

      人生で一番つらいのは、

       どれだけ練習しても上達しなく、

       足が遠のいたあと久々にやってみても殆ど下がらないとき

      これこそが本当の頭打ち

       

      散々これまでも頭打ちは味わってきた。ビリヤードだってそう。こちらに2011にきたら職場に本気ビリヤード趣味な人がいたので、その人が地元に帰るまでの2年間、マイキュー買い直して月に2回ぐらい新宿でビリヤードしてた。それでもそんなに学生時代から変わらなかった。スキーだってそう。MAX206のボーリングだってそう。結局、どれもこれも頭打ち。その頭打ちがカラオケなら70点前半か。。。確かに昔から音痴だったから。

       

      生まれつき苦手なことに、「平均点で頭打ち」はありえない。もっと手前でとまる。

      天井が1m未満の部屋で背中を曲げて生活してる気分。今でもちゃんと計測したら短距離走も平均点のもっと手前で頭打ちになると思う。こういうことはちゃんと頭で分かってるハズなのに・・・それでもこれだけ辛いのは、それだけ音楽が好きなんだね。。

       

      久々にガッツポーズな喜び感じた「接吻」だけど、歌えばわかる。あの曲は最初が激難関。曲の出だしがサビ&ほとんどバックに音が無い。あそこでどんな声の表情をするか。田島さんの声は突き詰めると硬派なんだよね。だからこそ「長くあまい口づけをかわす 深く果てしなく貴方を知りたい」のサビとバランスが取れてる。もちろん久保田のlalalaもサビから始まる曲だけど「回れ回れメリーゴーランド」だから、歌詞が大人しい分だけ声の表情を意識する必要ない。

       

       

      会社でさカラオケ行くじゃん。20代の男女もいるじゃん。この歌うたってみーや。

      「アホか、このエロ親父」って思うよ。若い子。絶対。

       

      そこにウソも願望も入れない。1mmでも入れたら、若い子は年が離れた人とカラオケ行くのがイヤになる。カラオケは名曲紹介の場のハズなのに、いまはそれをプレイリストが担ってるから。カラオケに行く限り歌って名曲を紹介したい。これだけ音楽サイトを運営している以上、ここは譲れない。そしたらやっぱり90%硬派で10%sexyな声が必要なんだよ。

       

      うなもんもってるわけねーじゃん・・・。

      生まれて一度だってそんなこと言われたことないよ。確かにあのとき歌った山口支店のあの人はすばらしい声してた。どうしても断れないときしか会社の人とカラオケ行かないけど、それでもこれだけ働いていれば何回か行ってるよ。それぐらいはサラリーマンしてるよ。そして「自分が女性だったらこの声に惚れるだろうなぁ」まで思ったのは2名だけ。その中の一人だよ、あの声は。もちろん歌も上手いしね。

       

      だから、今日のカラオケ初「接吻」がうれしかったのかショックだったのか・・・

      両方ミックスのときはよりキツい。

       

      ほんとね、音痴はいいんだよ。音程パーフェクトなんてあと3回生まれ変わっても有り得ないと思う。けど声の表情とsoulだけはなんとかしたい。このサビを音程以外の部分で完璧に歌えるようになれば、「アホか、このエロ親父」と思われないレベルになる。あの人が歌ったときのような感動は無くても、せめて名曲を汚さない程度の紹介はしたい。

       

      そしたら「長くあまい口づけをかわす 深く果てしなく貴方を知りたい」をもっと掘り下げないと。

       

      そもそもなぁ。今まで生きてて、こんなこと思ったこと無い。「貴方を知りたい」のに口づけなんて必要ない。criticalな質問2,3個だけでいいから。だからガチに心情にあわせると

       

      「長くあまい視線をかわす 深く果てしなく貴方を知りたい」

      これなら俺は100%のSoulが出せる! って、おいおいタイトルの接吻なくなったよ。。。

      まるでメビウスの輪な落とし穴。落とし穴におちて諦めずに底から横にトンネルを彫りながら前進する。そのうちトンネルは上向き。「やったー」って喜んだら、登ったあとで同じ落とし穴にもう一度落ちる。

       

      こんなんならまだ「メロディー」の変更の方がマシ。やっぱりサビのあの部分はジンマシンでそうになるから。あの時は心情から候補の語句をあげていたけど、メロディーの長さに治めないと。

       

      あのころは 何もなくて
      それだって 楽しくやったよ
      →「暗闇の 奥見てた」「君と逢い 色が変わった」「お互いに 甘えたんだ」
      メロディー 泣きながら
       ぼくたちは しあわせを みつめていたよ

       

      サビが3回だからこのように毎回かえる。僕がほしいのは純粋にこの歌世界。

       

      ------

      結局、ここまで書いて痛感した。難しい。特にsexyは難しい。そもそも「歌声がsexy」だって人類共通の指針でもない。自分が求めるsexyと自分がもってるsexy。いままで唯一言われたのは若井のじーちゃんから「俺の唇は孫のなかでひろしおまえだけに遺伝した。俺はこの唇で岐阜の○○じゃモテタもんよ」ぐらい。あのときは「男が唇でモテルってあるんですか?」と純粋に聞きたかった。未だに女性の唇すら盛りすぎなプリプリみても「がんばってるな」ぐらいしか感じない。それよりも姿勢の方がよっぽどゾクゾクくる。だから男性の唇にこだわる女性なんて1%ぐらいだと思ってる。確かに前回のあの間接照明の写真で、角度的にも唇は目立ってる。冷静に見て分厚いな、とは思ったけどさ。唇厚くてもそれ以上に鼻がでかく、それ以上に顔がでかいからなぁ。。。

       

      0



        間接照明と白熱電球

        白熱電球は真空管の位置づけに並ぶ?


        いまは照明の主流がLEDになって効率が悪い白熱電球は殆ど売ってない状態。けど白熱電球はフィラメントが燃えているから自然の暖かみの色がある。エジソンが散々苦労して日本の竹で作ったフィラメントで成功したのは有名な話。真空管もそう。増幅デバイスとしての真空管は性能も悪いし動作も一様でない。けど自然な色がでる。今では真空管がこれだけ高級な製品になった。いつの日か白熱電球も同じ状態になるだろう。

         

        散々読んでる苫米地氏の本に書いてあったから正確な引用はできない。けどこの文章を見たときに「やっぱりこの人はスゲーな」と心底思った。本人もギターを演奏するらしいが、音楽的な知識と文明をマクロに見る視点。以前に何かの真空管アンプの商品を見てたら「安心と品質の東欧○○製真空管を使用」と書いてあった。確かポーランドだったかな。こんなの日本製のほうが良いに決まっているけど、日本製なんてもう残ってない。今から作るには市場がニッチすぎるし製造のための設備から作る必要がある。だから真空管ラジオやテレビを長く作っていた国(日本は早々に半導体に切り替わった。SONYは半導体ラジオでガツンと成長した)。それは第三世界でなく(真空管は当時作れない)、共産主義の国(半導体への移行は遅れてた)という現実。あの真空管アンプの記事を見た時もなんだか不思議な気分になったけど、この苫米地氏の指摘は正しいと思う。

         

        まだダイソーに白熱電球売ってる。100円。どう将来を見越して買い占める??

         

        今週はタイトルコメントだけ更新するつもりだったけど、この苫米地氏の文明論は伝える価値があると思って個別の記事にしました。本当ならば会社の新入社員研修でも伝えたいぐらい。毎日15分の雑談の時間にクラスアドバイザーとして最後に発言しているけど、音楽環境の話題でもダイソー300円speakerの改良やラズパイ音楽サーバーまで。なかなか間接照明までの話題にはならない。

         

        いまは照明の主流が蛍光灯からLEDに変わりつつある。LEDを主照明にするには値段が高いからうちは蛍光灯メインだけど白色は有り得ない。絶対に暖色/電球色系。家から見える周囲のマンションで調査すると暖色系は5割ぐらいかな。うちのマンションは外の廊下や階段の蛍光灯も暖色系。周囲の建物は共用部分の照明は青白系がメイン。この点だけで大家のセンスを好きになれる。

         

        中学1年の頃には明確に通常の蛍光灯の色は嫌いだと自覚した。ちょうど従兄弟からもらった壁設置の間接照明セットが2個あって、それを部屋の対角線上につけて机は蛍光灯のテーブルランプ。流石にこちらは青白色で良い。間接照明は壁掛けのせいか数年で壊れたから、黄色と緑のカラーワイヤーで網状にした間接照明をずっと使ってた。高校3年のころ家に遊びに来た同級生が部屋にある材料をみて「俺が作ってやるよ」 作ってもらったから大切に使ってた。そのわりに写真が一枚も残ってないが。それでも10年でさすがにワイヤーがダメになった。だから上記の間接照明は2代目です。

         

        これは自分で作った。ワイヤー時代はこの受け口だったけど、ちゃんと直立させるためにこちらにした。これにダイソーのワイヤーケースのフック部分を逆に曲げて、周囲を黄色の毛糸で縫って完成させた。センスがある間接照明は和紙を使うがBlack Musicに合わないと思う(笑。ランプシェードをこうやって自作して毛糸で柔らかさを出すのがDIYスキルのつもり。ところが白熱電球から暖色蛍光灯・電球型に変更したら色合いが変わった。生の白熱灯と比べると温かみが弱い。なので急遽周囲をオレンジに塗った。そのせいで光ってないときはめっちゃ手作り感ですが。。

         

        2018年に月ライトが流行ってて買った。ところが写真ほど暖色じゃない。何よりも月に見えない。。クレーターの形がめちゃくちゃ。安い製品にしたからかなぁ。やっぱり現物見なくちゃダメだね。あっさり返品すれば良かったかも。今日掃除したら久々に出てきて、使い方を調べるために説明書探してたら、今は砂時計型が流行ってるんだね。マツコのTVでも取り上げられてレビューが300あるなら文句ないです。

         

         

        改めて考える。暖炉が一番分かり易い。昔は暖炉・囲炉裏しかなかった。けど照明のためには無駄が多すぎるし、暖房としても手入れが面倒。だから現代社会で暖炉があるのはセレブだけ。2年前から薄型&バイオ燃料の暖炉が出来てずっと気になってた。当時は10万程だったけど、今みたらこういう値段のもあるんだね。ストーブ使っている身としては結構惹かれるけど本物の火だと煤で部屋が黒くなる。ストーブみたいに上手に囲むといいけど、ここまで炎を開放的に燃やすと絶対に煤が発生する。生の火は確かに癒しになるから、ろうそくかこういうサラダ油ランプで良いと思うけど。

         

        ーーー

        先日、「Sexyの根源は身体を飾る」と書いたけど、バーの照明は顔の凹凸が目立ち易い。最近はメルカリ等で売るために照明にも工夫する例が増えてるこういう自作記事も面白い。写真集に載せるような写真はレフ版も必須だしね。僕も一眼レフ買った後は前より光を気にするようになった。フォベオンだから余計にか。

         

        ----

        過去の写真を探したら当時の間接照明が写ってる写真を唯一見つけた。記憶では黄色と緑だったけど実際はオレンジもあったのか。一緒に映ってる顔は消そうと思ったけど、髪の毛が被ってるから。顔に棒線やモザイク入れるほどでもないか。こちらです。個人的にはこれよりも今の二代目を推します。いや、蛍光灯電球型にするかぎり二代目じゃないと色合いがイマイチになるから択一かな。

         

        0



          微笑みの奥の影

          The Shadow of Your Smile


          「ベストで満足するのは間違ってる」とこれだけ言うのはStevie Wonderの苦い経験があるから。19歳のとき新発売の彼のBestを買った。今と違って古い歌手を気軽に聴ける環境じゃない。Bestが新発売になるのはトリビュート作品ぐらいで、96年は存命なSoulの偉人が多かった。あのBestで唯一の感謝はLatelyが収録されていたこと。けどそれ以外は全て明るいStevie Wonderに焦点が当たっている。間違っているとはビタ一文思ってない。Bestって基本そういうものだから。

          明るくなくたっていい。心の一番奥に来てくれて、その先の深い場所を見せてくれるような、そんなStevie WonderのBestが欲しい。それは同じタイプの人にも救いになる。本サイトはそのために作ってる。

          それでも一般的なBestとここまでずれると結構凹む。だから踏み込みに躊躇してた。Shadowという単語でやっと気づく。Stevie Wonderの影を追いかけている。光と影。太陽と月。影がない物体はこの世には無いし、月の無い夜も無い。なぜ新月と日食の頻度が同じでないのか。地球からみて同じ大きさならば、頻度だって同じでいいじゃんと思えてくる。せめて2つが重なる日。あれだけ惑星直列は話題になるのに。

           

          光と影の両方のBestが決まれば、その二つから自由に組み合わせて全ての人がMyBestを作れると思う。

          ウソはいけないよ。光が無ければ影は無い。影とは物体によって光がさえぎられた部分だから。けど、これは人間では逆。先に影=背負ったモノがある。影があるから光ができる。何も苦労をしらないと調子にのるかダレる。生命の無駄。無駄なんて無いと言う人もいる。違うよ、本人が自覚的に無駄にしてるなら、やっぱり無駄なんだよ。当時はよく思ってた。だから根本には性弱説がある。Stevie Wonderのstudio作品の最新は未だにA Time 2 Loveだけど、あそこでも光はFrom The Bottom Of My Heartで影はMoom Blue。さすがに性悪説から出発する芸術作品はない。けど、性善説と性弱説の違いは確実にあって、自分がどちらの立場なのかはっきりさせたほうが良い

          5/13にHideさんからStevie Wonderが古希だとメールをもらった。こちらの記事のURLとともに。

          吉岡氏はいまNoteがメインなのかな。やっぱりプロが書く記事は違うなぁ、と思いながら読んでたらMusic Of My Midが漏れていることに気づいた。あわてて買って聴いけど、そこまで新しい気づきはなかった。。一番びっくりしたはのMy Cherie Amour。彼のどんなBestにも含まれる初期の傑作だし、このアルバムはずっと前に買ってた。けど、、、05:The Shadow of Your Smileは当時掘り下げれなかった。社会人になったあとでも、己の闇は自覚してても影には気づいてなかった。。今ならば分かる。これは絶対に外せない傑作曲。

          Latelyは誰も無視できない。いや、本当に無視できないのはAll In Love Is Fairだけどそこは全世界の合意。光のBestにALFを収録しないのは正しい。影のBestにだって収録できない。光と影を超越しているから。Latelyは影だけどBestで無視できない。なぜならBestを作る人は光のBestを作っている意識は無いから。単にBestを作っていると思ってる。その死角にThe Shadow of Your Loveが入る。このブリッジのハーモニカ。聴き込むほどに乱暴になる。最初はサックス未満なのに、ある線を超すとサックスでは出せない世界が見えてくる。

          そもそも光と影の対比が気に食わない。こんなのは愛と憎しみレベル。本当は愛と無関心。それと同じく、光と蓋なのだ。どれだけ辛くても自己が起こした結果に蓋をしないこと。蓋をするから闇になる。それがAFLの本質。光と影じゃなくAmourとShadow。その先にAngieがある。6:You And Meが一般的な答えだけど、違うと感じる。9:Yester-me, Yester-you, Yesterdayはもっと違う。10:Angie Girlこそが答え。この声がそう言ってる。一番深い場所で聴けば見えてくる。この歌のサビの'Cause I Love Youこそが答え。答えまで納められているのが傑作の証。この三曲を抜き出して散々リピートすれば見えてくると思うよ。Amourをベストの中で聴くのは暇つぶしかファッション。単体でリピートすればそれだけ価値を生む。けど本当の答えはこの三曲をリピートすること。これが現時点の僕のMaxです。

           

          ーーー

          これだけ影の傑作がある点が他の大御所との違いで、やっぱり眼が見えないことと関係があるのかな。素直にいえばレイチャールズの曲群にはついていけない。コンセプトがやっと見つかったのだから他にも該当する曲をトコトン探さないと。
          日本のウィキペディアも情報量がふえたね。仙台の加茂中学校か。こういうのを不意打ちという。当時、ここまで情報があったらそのまま深夜に車で聴きながら運転していったのに。

          ーーー

          真面目に考えればわかる。同じ日に日食と新月はこない。月は自転と公転が同一周期なだけであって、地球の自転と月の公転が同じだったら満月だけの地域と三日月だけの地域になるから。新月は無くなるのでなく見えなくなるだけ。こんなの当然なのに上記で「月の無い夜は無い」を見てアホかと思った人もいる。書いてる自分自身が驚いたから。そして、視覚優位過ぎる死角にやっと気づく。

           

          日食は確かに太陽を月が隠す。けど、新月は誰かが月を隠している訳じゃない。地球と月の間に何も邪魔はない。こんなのも当たり前なのに今まで全く意識したことなかった。。中学理科でなにやったてんだろう。数学と理科と社会は5を取ってたのに。国語?国語で5を取れるぐらいの人間があの当時に黒人音楽聴くわけないだろ(笑) 英語?頭悪かったんだよ。歌詞カード?真面目にみる気無いって知ってて聞くか。50m走だって8秒切れなかったよ。音楽なんて同情されるぐらい音痴だったよ。ほっといてくれ(笑)

           

          冗談はさておき、最近本当の零からやり直してる。

          なぜ錘の体積は三分の一になるのか当時分からなかった。断面積はどう切っても半分。あれも当時散々考えてドーナツと実で納得してた。厳密に三分の一になる証明は言えなかったけど、錘が半分より小さいのは体感できたから。いまはこんなサイトができて本当に感激。それでも積分を使わずに球の表面積、体積を説明する方法を人類はまだ知らない??

          月と地球と太陽の関係を本当に突き詰めるのはその先か。色々かさなって、次の新月が滅茶苦茶楽しみになってきた。新月はスティービーに近づける日だと分かったから。

           

          ----

          ここまで書いて「さすがに購入当時に何か触れているかも」と希望?が出てきた。これって全く気づいてないよりも性質が悪い。

          [2005/03/27]
          そんななんなで、たまたま中古屋で見つけたMy Cherie Amourを買いました。タイトル曲は超有名だが、他の曲も結構いい。声がかなり若くて、アルバム全体が若さに満ちてる。びっくりしたのが5:The Shadow of your smile メランコリックな曲だけど、Innervisionsよりも底にいる感覚がなく、女性に対する気持ちが心の低音部分から伝わってくる。ベストには選ばれな いタイプの曲だけど、こういう曲が聴き込むのには大事な気がする。

          ベストにもあるyester-me,yester-you, yesterdayもこのアルバムの若さの中の方が輝いているや。10:Angie Girlって、えーーAngieって固有名詞じゃなかったの??辞書に載ってないぞ。この曲のI Love Youというフレーズはかなりナイス。ベストに選ばれてもいいんじゃないかな。今まで聴いた彼の曲の中で、一番誰もが入れるI Love Youだと思う。次の11:Give Your Loveもいい。重くなったバックの上で、声にリアルさがある。Innervisonsが重過ぎるという人には丁度イイ感じのアルバムだと思いました。

          当時の自分を張っ倒したくなったから太字にした。何が「気がする」だよ、お前はいつだってそうなんだよ。。このレベルでしか掘り下げてない曲ってあと100曲は残っている気がしてきた。。BBSでasさんとやりとりしてたんだね。そういえば当時、映画のsoundtrackって聞いた記憶がちょっと戻ってきたかも。

           

          ごめんなさい、当時まったく分かってなかったです。改めて見てやっと分かった。この曲はStevie Wonderの曲でなくカバーなんだ。「いそしぎ」って当時固有名詞だと全く思わなかったです。このBBSでの自分のコメントは汚点というより黒歴史レベル。

          いそしぎもぐぐってるじゃん。で、15年間できれいさっぱり忘れる?まじかよ、、2005年。28歳。仕事は3年たって徐々に全国出張もするようになって。成功でしか越せない過去の傷はある。それだけ卒業直前のBlack Musicに救われたということ。その感謝を忘れつつある書きっぷり。いまの42歳の視点から見るとこんな勘違いクソガキがいたら一度飲みにつれてって散々説教するレベル。か。

           

          01:My Cherie Amour
          05:The Shadow of Your Smile
          10:Angie Girl
          11:Give Your Love

          なんどか試してこの4曲の連続リピートが一番。Give Your Loveは入れる価値がある。そんな意味では選曲基準は変化ない。唯一の成長はThe Shadow ou Your Smile単独を100回聴けるようになったことか。2005年当時はそこまではできなかったから。改めてみるとこのアルバムは小学生高学年に一番お勧めなのかも。どれだけ親本人が好きでもベストなんて聞かせちゃだめ。MyBestなんてもっと子供を馬鹿にしてる。子供の意思に任せるべき。けど、本当の傑作は買い与えていい。聞くべき歳に聞くべき作品を聞ける幸せ。それだけだから。そしてこの作品は19歳の時の作品。やっぱり小学生でも聞ける作品は歌手本人が二十歳前だと思う

           

          0



            中華製DAP:mp3player

            ついでに今使ってるDAP(デジタル・オーディオ・プレイヤー)も紹介しておきます。昨年の秋にずっと使ってたKENWOODを旅先のカーシェアの車に忘れてきた。。宿泊先と違って電話して着払いで送付してもらうこともできない。新幹線往復でとりに行く時間とお金を考えると最新型を買ったほうが良い。これまで2,3度音が聞こえなくなって分解して修理した。大体充電かイヤフォンのコネクター部分に力がかかって基盤との接触不良。分解&半田づけの5分で直る。そしたら8年もった。だから愛着もあったけど、、、さすがにね。

             

            DAPに求める用件は8年前に洗い出したとおり。最近はハイレゾ音源対応をDAPと呼んで、通常の製品はmp3playerと呼ぶのか。。知らない間に概念分割&名称変更が生じてる。。まあいいや、誰かに「DAPって言うけどあんたのは単なるMP3Playerじゃん」といわれるまでは気にしないでおこう(笑。

             

            これでイヤフォンもDAPも中華製。そういう時代か。工場が日本にあったころは細かい作業をするスキルがあれば仕事につけたけど、そういう仕事は全部中国・東南アジアに行ってしまった。ユニクロとかの服はいまやバングラデッシュ製も増えてる。そうやって先進国が貧乏になり発展途上国の所得水準があがる。アメリカは日本の10年ぐらい前に同じ状態。金融&ネット革命で持ち直したアメリカのように日本は行かなかった。あの世界は一位総取り。日本の企業は全て海外進出失敗。ドコモiモードやニコニコ動画は海外でも伸びて欲しかった。ソフトウェア産業もダメ。ハードウェアも気づいたら家の中で純粋な日本製の電気製品って自作のアンプ等だけかも。2000年頃は日本メーカーの海外工場生産品だったのが海外メーカーになってる。この差はでかい。本社が日本にあればそこで大量の仕事が発生するから。

             

            ーーー

            そうそう忘れたのは2019年11月23日の静岡県三島駅南口のタイムズカーシェアの車の中。次に使った人は多分見つけてると思う。車のオーディオに繋がったままだから。まずは再生してみて選曲にびっくりしたかもね。持ち主不明で調べる手段もない。以前に登山のために山梨で借りたら名刺入れとスイカが忘れてあって、電話して着払いで送ってあげたけど。入ってる曲は消してくれて全然良いから、誰かに使われていると嬉しいけどね。

             

             

            0



              ラズパイを赤外線リモコンで動かす

              DIYは時給換算の世界じゃないが。。


              2018にラズパイで音楽サーバーを作ってそろそろ二年。快適な音楽生活だが微妙に不満はあった。スマフォから操作可能でもWi-fiアクセスの反応が悪い。体感的には半分〜3割は反応せず通信回復に5分ぐらいかかる。曲をパスして飛ばしたい時に5分だと全部聴く羽目になるから・・・そもそもスマフォの画面ロックを解除するのも手間。アルバム単位flacとcueシートで管理してて、それをmpdから再生するとお気に入りリストが作れないという根本問題があるから、曲のパスの頻度は多いので

               

              今回USB接続の赤外線リモコンをつなげて最後は無事に動いた。ついでにリモコンで電源を切れる仕組みにしたので音楽環境としては完璧。音楽リモコンのくせにボタンが多いしデザインもダサいが、これが一番安いし購入した2011年はこのタイプしかなかった記憶。

               

              2年前にここまで取り組まなかったは「ちょっとの我慢解消のためにどれだけ時間を費やすか?」二の足踏んでたけどテレーワークで家にいる時間が増えたし、どんぴしゃの記事を見つけた。ところが書いてある設定をしても全く動かない。1時間未満で完了すると思いきや、、、8時間。時給換算でも8000円。おいおいラズパイの本体の値段を越してるぞ。。ラズパイで音楽サーバーを作るのは良質な音を求める限り必須ともいえるが、、私自身がPC&USB-DACとの違いを聴いて分かるレベルじゃないのも確か。。

               

              「やった!できたー」でなく落ち込み系文章なのは、費やした時間の長さと、今から音楽サーバーを作る人はラズパイゼロで作ると思うから。さすがにラズパイ3や4は音楽サーバーにはオーバースペック。ゼロはUSBの口が少ないから赤外線リモコン使うのに電子工作が主流なる。それならまだbluetoothにすると思う。ただ、今回判明した方法ならば一時間未満でできる。私も色んな方の記事を組み合わせてやっと出来たから、お礼の意味も含めて書いておきます。

               

               

              0



                最近のこと(性とお金と仕事)

                岡村の記事を探してたらラジオのリスナーの本音を見つけた
                ずっと昔からラジオの岡村は過激な話ばっかしてるし今更何言ってんのって感じ
                風俗斡旋した兼近はお咎めなしなのはなんで?

                EXIT兼近の件は以前に記事で見て「本人があそこまで反省してるなら」と思っていたけど、改めて調べると興味深い記事記事を見つけた。又吉を知って更生したんだね。
                ・小学生の時両親が離婚。女手一つで3人の子供を育てる母親は昼夜問わず働き詰めの日々。食事はもやしのみの極貧生活。
                ・ピンポンダッシュをして、わざと捕まり、お腹が空いたと訴え、食べ物をもらって空腹をしのぐ。
                ・高校を中退して朝は新聞配達、昼は鳶職。毎月10万円を家庭にいれるも、夜は不良グループと遊ぶ。
                ・「僕が一緒にいた友達たちは、両親がいない。それが当たり前。片親も当たり前。ちゃんと学校に行って、親からお小遣いもらって何かを買って、そう やって生きている人たちのほうが異常でした。なんだこいつら。自分で何かをやったことあるのか。その習い事は親の習い事でやっているんだろ。そっちのほう が異常に映っていましたね」


                芸人で一番ヘビーな幼年時代は『ホームレス中学生』の半生記で有名になった麒麟の田村だと思っていたけど、この内容も確かにすごい。岡村の発言は他者の貧困化を待ち望む分だけ悪質だと思うけど、売春斡旋は同じレベルと言われたら明確にNOとはいえないか。。大切なのは性産業以外のまともな職だけど、専門知識が無くても就職できて家族を養えるほどの給料を手にする職業ってもう存在しないのでは。『ブラック企業の経営者の本音』を読んでも一目瞭然。競合他社より優位点がない企業は潰れるかブラックになるかのどちらか。グローバル化が進むこのご時世の中でホワイト企業として存続することの大変さ。

                4月は新入社員教育を急遽ライブ配信にしてドタバタだったが、
                ・「努力は夢中に勝てない」は名言だけど、「楽しめる→仕事になる」でなく、「相手に感謝される→仕事になる→楽しめる」の順序で探してね
                ・現代の仕事が「お勉強の成績」と結びつき易いのは暴力禁止で法律と警察があるから。いまはマスク等の買占めだけど、酷くなって食料の買占めになってかつ警官の大多数がコロナで出動できなくなったらリアル北斗の拳みたいな無法状態になるよ。
                ・アメリカでは不安から銃の売り上げが伸びているが、銃社会の本当の暗部は認知症になって家族を銃殺する事件が起きていること。これはあまりに暗部すぎて滅多にニュースにならない。

                は伝えた。って、ドタバタしてて3番目はちゃんと言えてないかも。。
                 

                0



                  最近のこと(岡村発言)

                  藤田氏の問題提起から始まった本件、すぐに本サイトのTOPに書いたけどNHKのチコちゃん降板署名まで行くとは思わなかった。相方の矢部がああいう形で発言したのもびっくりだけど、そこでの「結婚してないから大人になれない」についても賛否両論。岡村の発言の酷さの合意はあっても、そのあとにもこれだけ意見が割れるのも珍しい。チコちゃん降板は「ネットいじめ」と受け取る人もいるから、NHKとしても判断に迷うのは分かる。

                   

                  常識的に考えればまずは発言をした深夜ラジオ番組の降板だけど、深夜番組だからこそ定期的に風俗ネタも取り上げてて、話題にするなとまでは言えない。降板署名が子供がみる番組を対象にするのは一定の理(ことわり)もあるから「いじめ」までとは思わない。たださすがにチコちゃん番組を降板すべきかどうかは、その番組の中での発言で判断すべきだとは思う。

                   

                  判断に迷うのが矢部発言の賛否。一番腑に落ちたのはこの方の意見。すると必然的にそういう友達同士でしか通用しない会話を公共電波に乗せる価値があるのか?という議論になる。その判断は岡村のラジオ番組を普段から聞いてたリスナーだと思う。「不快感をもった人はリスナーではない」というカズレーサーの意見は正しいが、矢部は岡村だけでなく岡村の風俗トークにも親近感を抱いていたリスナーに向けて語っていたのだと。結婚することで治る部分があるのは自分を振り返っても同意する。周囲でも結婚後にも風俗通う人もいるから、結婚だけでどうにかなる世界でもないとも思うが。

                   

                   

                  0



                    sexyの根源は≪身体を飾る≫

                    Keith Sweat - "Dress to Impress"


                    Keith Sweatの最高傑作が本作なのはコンセンサスになっているが、Black Musicの枠組みの中でどれだけの位置づとするか。個人的には最上位クラスだけど、いままでちゃんと説明してなかった。

                    発売時に下記のようにレビューしたけど、今回のコロナでも改めて着飾る〜化粧について痛感したし、雪山遭難から一年経過したから。
                    12:Dressed To Impress がアルバムタイトル曲か。面白いことするなぁ。ここに込められたKeithの意志は何人が理解できているのだろう。今の自分じゃ分からない。Amazonのレビューでも誰も気づいてない。けど、これが真の勝負であり、ここまでKeithが続いてこれた真の理由がある。《略》本当なら緑にしたい。けど、まだ理由が分からない。だから赤で。ここは絶対に再チャレンジします。

                    二年前の真っ白な世界で痛感した。普通は色がない→闇なのに、あそこは地面から天空まで真っ白。だから言語化できた。それが「sexyの根源は≪身体を飾る≫」です。基本は着飾るだけど、髪型やアクセサリーなども含む。当然アルバムタイトルにしているからKeith Sweatは分かっている。Dress:「着る」とはImpless:「好印象を与える」もの。これぐらいは小学生だって知ってるね。「言われてみれば当然」であっても、掘り下げてそこにたどり着いた価値は間違いなくある。このアルバムを聴き続けるだけで最低限の感性は身につくと思う。たとえばズレたファッション。自分が思う好印象と、相手が思う好印象の違い。それは自己のSexyを突き詰めてないから発生する。Hソングで一時代を築いたKeith Sweatだからこそ、この作品の価値がある。

                     

                    ----

                    本作の個々の曲については以前に書いているから、今回のコロナ騒動で気づいたことを。

                     

                    これまではビジネスパーソンの外見としてスーツやバックや靴や時計があったけど、Zoom等のリモート会議が盛んになれば着飾るポイントが変わる。分かりやすいのは部屋の壁紙。このリモート合コンの記事は面白い。個人的には本棚バックが憧れだが、本の題名まで見えちゃうと、ぶっとんでる本が多いからなぁ。。

                     

                    一番気づきがあったのはワセリン。鼻の穴は普通として、目元。塗りすぎると目の周りにセロハン貼ったようになるけど、上手く塗ると目元の周りが自然に光る。これって二重やまつげと同じ効果あるのでは? 美人・イケメンの基本は瞳の大きさと鼻の高さと全体バランスだけど、鼻の高さは本質ではない。寒い地域では鼻は高くなり、暑い地域では低くなると聞くけど、高いが良いのは単なる刷り込みだと思ってる。瞳の輝きこそが万国・永年共通の指針。瞳の輝きは精神の強さ〜魂の気高さに比例すると思ってる。けど、この部分を観るのは難しいから近似値として瞳の大きさ⇒反射面積の広さになり、近似の近似として二重とまつげがある。そこに目元ワセリンも加わるのだと。最初はコロナ対策だったのに途中から変わってきた。。個人的には大学一年生の4月に初めて眉毛カットセットを買った時以来の出来事。

                     

                    自分も含めて人間は異性の体型に惹かれるけど、所詮は脂肪と筋肉の多寡だから。本質はサイズと対称性。サイズは身体で競争する世界では今でも有効な指針。対称性は病歴判定と聞いてるけど、どこまで本質なんだろうね。対称性をわざと崩す美もあるから。特に東洋はそう。対称性の必要性はまだ結論でてない。よく心臓は左というが、実際はほぼ真ん中で胃と肝臓の左右差の方が大きいらしい。体の動作としては左右差を減らす方が良いと聞くが、どこか一点は崩さないと相手を呼び込むスキが出来ない。外見を否定してもどこにもいかないし、内面なんてすぐには伝わらない。内面と外見が合ってないと周囲は混乱する。意図的なギャップは必要だけど、相手がトータルで受ける印象値はちゃんと意識しないとね。こんなことを徒然考えながら聴くのに最高の作品です。

                     

                     

                    0



                      | 1/46PAGES | >>

                      All List

                      Categories

                      Selected Entry

                      links

                      recent comment

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM